キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青山へふらふらと1

茗荷谷の『茎の花』さんで甘味を堪能しつつ、ちょいとどこかで遊んで帰ろうかと定めた目的地は青山。
確かに、茗荷谷からなら池袋あたりが近いのですが・・・、まぁ、結局は食い気に負けたと言ったところでしょうか。苦笑

表参道ヒルズの中にある『TORAYA CAFE』にね、行きたかったのですよ。

正確に言うと、TORAYA CAFEで販売されている『あんペースト』にピンポイントで興味があったのです。
食べ物は人を動かします。
地下鉄に乗ってコトコトと、表参道ヒルズに到着!

表参道ヒルズ

立ち並ぶキラキラとしたお店に目もくれず、私達は一目散にTORAYA CAFEへと向かったのでした。

トラヤカフェ1

・・・で、ちゃんとゲットしました。目的のあんペースト。

トラヤカフェ2

季節によってラインナップが少し変わるようですが、今回並んでいたのは、写真右から『小倉あん』『白ごまときな粉』『こしあん』の3種。

初回ですから、味見のために、小瓶で『小倉あん』『白ごまときな粉』を購入。
せっかくだから、実家のおばあちゃんの分も買ってあげよう。

あんペースト

帰宅後に頂いた感想としては、
たっぷり塗た方が、豆の味をより楽しめる感じのペーストでした。
個人的に餡子は塩餡が好きなので、少し岩塩をちらして食べるのがよい感じ。
甘くないピクルスと一緒もよいかもしれません。

あんジャム

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

宅配のこと、よく思いついたな。感心関心!

餡ジャム・・?杏ジャムやマーマレードはありましたが?
処変れば品変るですかね・
ところで、その昔中学の家庭科の調理実習でシチューを作ったんですが、
我がグループのみ、シチューにご飯でした、他のグループはサンドイッチでした
私はシチューにはパンでもご飯でもいい派ですが、その時のグループには
ご飯派が多数でご飯を焚きました所、他のグループから『エーーー!!』とか
『嘘ー』『気持ち悪ー』『良く食べられるね』とかひどい言われ様で総スカンでした、
ひよささんやうにささんは、どう思われますか?

おいしい!!

こんばんわ♪
MACCHOです^^b
「TORAYA CAFE」のペーストおいしいですよね!
私も一度お土産に頂いて、甘すぎない感じに
はまっていました♪

最近都心に行っていないような・・・
おいしいもの食べにいきたいなぁ~(´□`。)

ちなみに、給食は食べたことないので・・・><
すみません~

応援凸♪

ひろしお父様へ

うむ、たまにはね・・・。笑
お父さんも娘に送りたいものを思いついたら、いつでもどうぞ。

気候もよくなったし、今度は何を作るのかなぁ・・・ワクワク♪

まつげさま

私はクリームシチューにご飯OKですよ♪
もちろんパンもOKです。

むしろ、いつ食べるかによって変えたい感じです。
子どもの頃に、夕食にパンを食べる習慣がなかったので、今でも夕飯にパン食は食べた気がしません。
ですから、夕飯なら積極的にごはんで食べたいです。

MACCHOさま

確かに、プレゼントによい商品かもしれませんね。

MACCHOさんは、給食を食べられたことがないのですね。
驚きです。
私は幼稚園から中学まで、11年間食べましたよ。
辛い11年間でした。涙
あの頃は食も細くて、食べる速度も、ものすご~くゆっくりだったので、給食の時間は戦いでした。
高校に進学して一番嬉しかったことは、給食がなくなったことでした。苦笑

給食のおばさんごめんなさい。でも辛かったです。

父・ひろしさま

何を作るのかなあ、ワクワク♪(笑)

まつげさま

何だか自由な調理実習ですねえ(笑)
私もご飯OKです。クリームシチューでもビーフシチューでも。
世の中のご家庭では、夜ご飯にパンを食べることがあるんですねー?
われわれのほうが保守的なんでしょーか。

「餡ジャム」は正式名称はわからないんですが、餡子のペーストがマーガリンのような小袋に入ったものでした。
餡とはいうものの限りなく水飴に近いもので、何と言うか、甘いだけのとこが苦手でした。
私の住んでたエリアだけなんでしょうかね??

MACCHOさま

給食・・・・・私は苦手でしたが、大好きっだったというご意見も聞きます。
「人の作ったご飯」を「否応無く食べる」という行為が大人への階段というか、そういう意味合いの試練と言えるのかも。
まあ、ぜいたくな話ではありますねー。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/275-2f5e18f7

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。