FC2ブログ

キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやまと無駄話                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すもも祭と金魚3

さて大國魂神社すもも祭に向かった私達。

今年は最初から金魚を連れて帰る気満々。
子どもと肩を並べての真剣な大人の金魚すくいです。

すもも祭金魚2

しかし、肩に力が入りすぎたのか、はたまた私の殺気が金魚に伝わったのか、狙った黒出目金にはことごとく逃げられ、挙句の果てに、ゲットしてボウルに入れておいた緋ブナにも、ジャンプで脱走される始末です。
惨敗ですよ・・・。涙

すもも祭金魚3

一方、うにさの方は地道に緋ブナを3匹ゲット。

「持って帰りますか?」と夜店のお姉さんに聞かれて「黒出目貰えないですか?」と聞いたところ「4匹づつどうぞ~」とおっしゃる。

思わぬ返答に驚きながらも、うにさは自分が捕った3匹の緋ブナ+黒出目金2匹+斑入りの出目金2匹をビニールに入れて貰い、大喜び♪
では、私もと2匹の出目金を選んだところで、ふたりで顔を見合わせました。

多いのでは・・・???

実は、金魚すくいの金魚にしては、どれも大きいのです。
しかも、私はが選んだ1匹の黒出目は、鼻先から尾鰭の先までの体長は、ポイの直径を悠に越えています。なにか危険な予感がします・・・私は2匹で止め置き、急ぎ帰路へ。

すもも祭金魚1

前回の反省を胸に、ほぼ最短で帰宅したのでありました。
金魚は弱る様子もなく、とても元気。
ふたつのビニール袋から金魚鉢に移して、ほっとひと息。

ぎゅうぎゅうの金魚鉢

・・・多い。

金魚鉢が渋滞しているではないですか!!
明らかに、金魚の数や大きさと、金魚鉢の大きさが合っていない。
今回は、欲張り過ぎの、貰いすぎです。涙

透明だった水も、あっという間に濁ってしまい、視界は悪く、金魚の姿を見ることもままなりません。
こんなところで、落とし穴に落ちるとは・・・やれやれ。

幸いだったのは、エアポンプがあったことでした。
これでエアがなければ、翌朝私達は小さな金魚鉢に、9匹もの魚が浮くのを見ることになっていたことでしょう。

結局、翌日うにさはホームセンターに走り、金魚鉢ではなく、水槽を購入。

金魚は水槽へ2 /></a><br /><a href=金魚は水槽へ1

金魚は今日に至るまで9匹とも元気に泳いでおりますが、空の金魚鉢が出来てしまいました。苦笑

空の金魚鉢

緋ブナだけでも金魚鉢に入れようかなぁ・・・。

暑苦しい

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

嬉しい悲鳴?

金魚屋さん、太っ腹ですねぇ~~~!!!

金魚さんたちも、一夜の御宿は狭かったけど、広い水槽で元気そうです!
金魚さんたちも「綺麗」がお仕事の1つですものねぇ~

金魚同士も、いじめっ子、いじめられっ子が出るみたいです。
姪の所では、3匹中、中くらいのがいじめられっ子なので、別の水槽に移したそうです。

様子見て、仲良く出来ない感じの子がいたら、移してあげるのも手ですね!
良かった良かった!

はじめまして

こんにちわ。初めまして。いつも楽しく拝見させて頂いております。
僕も普段、着物を愛好しているのでお着物姿を見るのも好きなんですが
写真あり、イラストありで読み応え満載っ!!
まるで連続小説を読むようで楽しみにしております(笑)
また毎回最後に載せてらっしゃるイラストがすごい可愛くて大好きです。

これからも楽しみにしております。
毎日猛暑が続きますが、お体にお気をつけて。
お邪魔しました。

こんにちは、はじめまして。
いつも楽しく読ませていただいてます。

金魚さん、かわいいですね~。いかにも夏らしいです。
あ、でも「金魚鉢」は形が素敵なのですが、
実際に飼育するのには、非常に不向きなのだそうです。
丸いガラスにぶつかってヒレや尾を痛めてしまうのだそうですよ。
(と、友人の金魚マニアより聞きました)
金魚鉢は素敵な水草を入れて、アクアフォレストにするのがオススメです~

これからも、着物お出かけ記事を楽しみにしております!
金魚さん、長生きしますように。

えちゃさま

太っ腹な金魚屋さんは若いお姉さんでした。
来年、すもも祭で金魚すくいをやろうと思っている方がいたら、ぜひ若いお姉さんのお店で挑戦して下さい。
苦戦している子どもにアドバイスしたり、なかなか親切。
他の店よりも金魚も元気そうでした。すくうには大変ですが。

うちの金魚は今のところいじめはなさそうです。
それぞれに無関心、って感じです(笑)

大地さま

はじめまして、猫帽子のほうです。
ご愛読ありがとうございます!
文章もイラストも褒めていただいて、とっても嬉しいです。
うちのブログって、日記というよりは本当に連載エッセイですよね。
始めた頃は「どうなの~?」と自分達でも言ってたんですが、日々そんなに出歩いてるわけでも無いので、「ま、いいかー」ということになりました(笑)
そんなユルいブログですので、どうぞお気軽にいらしてください。

すもも祭でも浴衣姿の男性をたくさん見かけましたよ!
和装男子は祭に良く似合います。
ぜひとも祭の花として、女性の目の保養に貢献してください(笑)

Jerryさま

どうもはじめまして、猫帽子のほうです。

金魚鉢、私も図書館で子ども用の飼育の本を借りて読んでみたら、
「1、2匹をしばらくの間飼うくらいにするべし」
というように書いてありました。
私、以前にメダカとタニシを飼うのに、無粋な海苔の瓶に入れてたりしたのもので、金魚鉢に憧れていたんですよ(笑)ざんねん。

アクアフォレストっていいですね!
涼しげでよろしいです。
ペットショップでいろいろ物色してみようと思います。

それにしても、金魚って何を考えているのかさっぱりわかりません。
メダカとタニシよりはわかるかなあ、と思っていたんですが、間違いでした(笑)
(わからなくとも、カワイイのでちっともかまわないんですが)
ちなみにタニシの気持ちはわかりませんでしたが、生態は少しわかりました。スゴイですよ。

こんばんは、ひよさです。
夏休みに、オリンピックに、お盆休み、皆さまどのようにお過ごしですか?

しばし、広島に帰省しておりましたため、コメントへのご返事もうにさに任せきりになっておりました。

大地さまにJerryさま
はじめまして、いらっしゃいまし♪
二人三脚のへなちょこブログですが、お気軽に遊びにいらして下さいまし。

うにさへ
お留守番ご苦労さまでした。

しかし・・・以前、うちにいたのはタニシではありませぬ。苦笑
あれはサカマキガイです。
大きさも、子どもの産み方も、タニシとは全く異なる貝なのでした。
あしからず!

ええっ。そうなのっ??
ずっとタニシだと思っていた・・・・・・。
本当にぃ??

すごい!

インド並みの人口密度ですね~
ウチも予想外に家族が増えて困りましたが・・・
処で、緋ブナって呼ぶんですね
正式名称っぽくていい響きです(^^)
関西は「小赤・コアカ」が一般的です
熱帯魚屋さんで餌用に一匹10円位で売ってるやつは
みんなこの表記になっています

若゛旦那さま

小赤ってカワイイですねえ。ちょっと粋な姐さんみたい。
三重の方はどっちかな、言われてみると小赤だったかも。今度帰ってたら見てきます。

ブログ拝見しましたが、若゛旦那さんのお宅の金魚たちはエアポンプを入れてないんですか?
あんなに大きい器の水換えを毎日するのって、すごくタイヘンそう。
うちのも池に放流できるくらい大きくなるといいんですが、なにしろ入れ物が小さいので、そんなに大きくはならないかも。

ところで、餌用って・・・・・何の??

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/234-1004ff65

 | HOME | 

新刊のお知らせ

スタジオクゥ3冊目のコミックエッセイ『温泉浴衣をめぐる旅』が2019年2月17日より発売!!只今、ネットや書店にて先行予約受付中です♪

web上で一部先読みも公開されています♪ webメディア「MATOGROSSO」『温泉浴衣をめぐる旅 スタジオクゥ ひよさ&うにさ』 http://matogrosso.jp/onsen-yukata/01.html

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
近頃は更新が滞り気味ですが、お気楽キモノのブログとしてスタートしたこのブログも、開設から12年目へと突入しました。相変わらず、相棒うにさと、女ふたりの同居生活をしながら、コミックエッセイを描いたりしています。ブログでは私ひよさが文章担当。イラストをうにさが担当。時々アップされる『うにさの別パラサイト』もお楽しみに♪

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

おひとり様のふたり暮らし

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。スタジオクゥ2作目のコミックエッセイ。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。