キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

履物奔走劇18

アンティークモール銀座を後にして、『つばめグリル』に行こうとしたところ、な、なんと、工事中ではないですか!!
その場ではなくなってしまったのではないかと、五百さんとふたりかなり動揺いたしましたが、後で改装中と解ってひと安心。
とはいえ、あの古びて機能的ではない感じのお店がなくなったのは、ちょっと寂しい気がいたしました。

茶子溜り4

そのまま、蕎麦店『茶子溜り』に連れて行って頂きました。
前述の通り、現在の私は蕎麦アレルギーで蕎麦を食べることは出来ないのですが、お蕎麦以外も十分に楽しめそうなお店でしたので、即決定。
というのも、こちらのお店、ビルの建替え工事のために、7/10に一端閉店となることが決まっていたのです。その日行かなくては、二度と行くことは叶わないかもしれない・・・行かなくちゃ!!
後で、お店の方に伺ったところ、半蔵門or六本木に移転を計画中とのことでした。笑

茶子溜り1/></a><br /><a href=茶子溜り3/></a><br /><a href=茶子溜り2

箱膳で頂くお料理は、どれも素材の味がしっかり味わえるようなお料理ばかり。
好みです♪
週末の銀座は夜が早いらしく、暖簾を早々に下ろされていたにもかかわらず
「せっかくですから、ゆっくりして行って下さい」とのお言葉に甘えて、途中からはほぼ貸切状態で、ゆったりさせて頂きました。
銀座の一等地でなんという贅沢!!

茶子溜り6/></a><br /><a href=茶子溜り7

しっかりデザートまで頂いて、大満足の夕食でした。

つばめグリル

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

美味そうです!!!

ひよさ様

お蕎麦屋さんというのを読んで、ドキドキしました!
お蕎麦+うどん+定食のお店に入って「うどん」を頼んだら、お蕎麦と同じお湯で茹でていて、アレルギーが出たという話を聞いたことがあるからです。
(カジュアルなクラシックコンサートで、ピアノさんが「コンサート中止になるかと思った!」と言っておられました)
でも、何事も無く、美味しそうで安心+羨ましい!
こういうお店で、デザートがここまで豪華なのも珍しいですねぇ~!

ひよさ様

「つばめグリルのハンバーグステーキ」
憧れですぅ~~~~~!
いつか行ってみよう!!!

伊勢丹再び

バビントンティールームでした。ローマに行くだす。
ローマ、東京、黒猫マークで、検索したら、誰かのブログででてきました。
あそこの灰皿可愛かった。

つばめグリル最近行ってないなあ。新宿ルミネ店によく行ってました。

えちゃさま

つばめグリル、今はけっこうあちこちにありますよー。
デパートなどに入っていることが多いです。
埼玉にもたぶんあるんじゃないでしょうか。
初回はやはりつばめ風ハンブルグステーキで決まり。

あっくまさま

検索してみました。「バビントンティールーム」。
どのサイトの方も、閉店を嘆き、異常に懐かしんでおられる!
クッキーが絶品だったとか、スコーンが美味かったとか、あの味をもう一度、とか。
トーストをもう一度食べたいっていうご意見もありましたよー。
もうローマ行くしかない?行っちゃいます?(笑)

私、どうしてこんな素敵そうなお店に行ったことがなかったんだろう。
それは、私が伊勢丹の2階に用事がなかったから~。
若い頃はTシャツと古着だったし(今もだけど)、トシとってきてからはデパートの2階には用事がないんですよう。
ある日、相方に
「もうデパートの3階から上にしか似合うものはないんだよ」
と言われた時には衝撃だった。
私も「レリアン」世代なのか?

ちなみに相方は、このお店にいつも人だかりがしていた記憶があるそうです。
どうして入ってみないかなあ、いかにも好きそうなカンジなのに。黒猫なのに。
相模原伊勢丹にもあったらしい。
大繁盛していたみたいなのに、どうして撤退しちゃったんでしょうね?
BBは知ってる? 知っているに違いない。

えちゃさま

そうなんです、そこなのです。
うどんも蕎麦も同じ鍋で茹でているに違いないと思うのです。
ひどいアレルギーの方は絶対に駄目ですよね。

ところが、私の場合、それでアレルギーが出たことがないので、

『もしかしたら、蕎麦食べても大丈夫なんじゃない??』

などと、思ってしまうわけです。

こんなことを書いていると、また、うにさに叱られますね・・・。苦笑

あっくまさま

黒猫のマーク、確かに見覚えがあります。
そして、にわかに、いつも人が並んでいる喫茶店があったことを思い出しましたよ!
あまりにもいつも行列が出来ているので、入ろうと思わなかったのですが、惜しいことをしました。

所在地はローマですか・・・
ひょいと行くには、いささか遠いですが、ひょいと行けるくらいの気分でいたいですね。笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/228-5cf223c2

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。