キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

履物奔走劇13

最後に私。

浅草履物問屋街ひよさ1

半襟はお気に入りのハギレで、抽象柄の紫の夏お召しです。

浅草履物問屋街ひよさ5

あっ!

浅草履物問屋街ひよさ2

袖が短い!!
そうなんです。このキモノは袖丈が40cmくらいしかありませぬ。
古着を着ると、お袖が長い日もあれば、短い日もあるのです。苦笑

浅草履物問屋街ひよさ6

帯は『うかい鳥山』に行った時に締めていたのと同じ絽の朝顔の帯。

浅草履物問屋街ひよさ4

帯揚もハギレなのですが、実は、半襟にしようと思って手に入れた短めのハギレでして、全く長さが足りませんでした。
仕方がないので、前に挟んでいるだけです。
いや~、大ウソツキですが、どうしても、ビビッドな水色が差し色に欲しかったのですよ。苦笑

浅草履物問屋街ひよさ3

帯止は、子どもの頃から持っている向日葵のブローチ。(お母さん覚えてるかしら?)
以上、ありあわせ感に溢れたコーディネートでした。笑

浅草履物問屋街ひよさ7


魔女かメーテルか

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

はじめまして。
ハギレをはさんで帯揚げにする・・・
目からうろこが落ちました。

一つ教えていただきたいのですが、
枕はどうやって支えているのでしょうか?
私はいつもガーゼに包んで、その上から帯揚を包んでいます。
なので、帯揚をはさむ方法にした場合、枕を包んだガーゼがお太鼓の横から見えてしまいます。

帯揚にハギレをはさむ場合どのようにしたらいいのでしょうか?

ど素人の質問で申し訳ありません。
よろしくお願いいたします。

牡丹さま

はじめまして、いらっしゃいまし♪

いえいえ、私もシロウトですから、ご心配なく。笑
ただ・・・お教え出来るような技は何もないのですよ。
基本的に、私も牡丹さんと同様にガーゼで包んだ帯枕を帯揚げで包んで使用していますが、この日使用している帯枕は、ガーゼではなく、丁度この日締めている帯と似たような色味の布でくるんであるので、脇から見えても目立たない・・・というだけのことなのです。(3枚目の写真で、少しだけ見えていると思います。)お恥ずかしい限りです。

薄手の布で、真っ白ではない柄物の布でくるんでしまえば、ガーゼよりは見えても下着感がないのではないでしょうか?

あとは、もしポイントがあるとするならば、見えてもよしと腹をくくった時は、堂々としていることですかね?笑

こんな調子のへなちょこブログですが、お気軽に遊びに来て下さいまし♪

半襟と帯揚げの色がお揃い!

ひよさ様

半襟の水色が効いてますねぇ~!
挟み込み帯揚げが、結んでないところが、また新鮮です!
あれって、小型のスカーフとかを、真ん中で軽く結んで、そのまま挟み込むってのは知っていますが、やったことないです。
横向きの姿の「帯揚げ代理」布の色が、着物に合っていて、バッチリです!
帯揚げのあのチラリと見える黒はツバメ柄ですか?

着物もスッキリしていて、細い縞が遠めに見ると「無地?柄?」って感じに「?」が入る余地があるところが粋ですねぇ~!
帯も、コーディネイトが違うと、カジュアルな印象になるなぁ~と、感心しきりです!
帯留めも、カジュアル上昇に貢献していますね!

御袖が短いのも、また、スッキリしていて良いですよ~

最後の立ち姿の写真、すそがはらりと風にめくられているところがGOODです!

うにさ様

ひよさ様の過去の「魔女っぽい」エピソードを、是非とも「パラサイト」の時に!

えちゃさま

毎度ありがとうございます。笑

帯揚に使っているハギレは、大きな柄行の布のハギレなので、実は全貌がよく解らないのです。苦笑
何かの植物模様の端っこかな・・・?という感じです。

慣れとは恐ろしいもので、久しぶりに短いお袖のものを着ると、なんだか物足りないような気すらします。
こうやって徐々にタガが外れて行くのかしら?
イケナイイケナイ・・・。笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/223-7609b3b1

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: