キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年初めての浴衣

前述の通り、8月3日に一緒に浴衣を着ることを目標に定めている私達。
履物の算段の様子をご紹介しておりますが、肝心の浴衣はいかに?

試しにうにさに、浴衣を着るのは何年ぶりかと尋ねたところ、

「記憶に無い」と申します。

確かに私も見たことがない。

そんな調子ですから自前の浴衣なぞ持っているはずもないのです。
しかし、無いかと言えばそうでもない。

???

というのも、うにさの背後には、ともこさん(うにさのお母さま)という、強力な助っ人が控えておられるのです。
一声うにさが「浴衣」と言えば、叔母様のちこさんと2人掛りで、家中の浴衣が東京に送り込まれて参ります。笑
ともこさんやちこさんが昔着られていたものから、うにさのお婆様のみささんやとしこさんのものまで・・・恐るべし女系家族。笑

残念ながら、中には着られない程にシミのあるものや、お袖を短くして既に寝間着化しているものなどもありましたが、状態のよいものの中から、うにさも納得の1枚を選び一安心。

「ほかのも着てみたら?」と言う私に返された言葉は

「ひよさが着たらいいよ。」

う~ん、そりゃ私は着れと言われればヤブサカではないけどさ・・・。

うふっ。
断る理由などナシ!あっさりと話に乗る私。

ありがたく拝借させて頂きます。

まぁ、8月3日に向けての前座くらいにはなりましょう。

うにさ着用予定外のものから、早速1枚。

絞りエンボス浴衣3

ちょっと懐かしい感じの浴衣です。
絞り柄のプリントと思しき浴衣ですが、何が懐かしいって、この生地です。

絞りエンボス浴衣4

これは正に、子供の頃に着ていた浴衣の生地に通じるもの。
米粒くらいのシボというか、エンボス加工されたような膨らみが規則的に入った生地ですが、なんという種類のものでしょう?

大人用のものでもこの手の生地の浴衣があったのですね。
今はあまり見ない気がするので、ある時代(多分、私が子供の時分)に流行ったものかもしれませんね。(?)

絞りエンボス浴衣2

肌に貼りつかず、思いのほか着心地がよろしい。
後からともこさんに聞いたところ、一度も袖を通さないままのものだったとか、いやはや、かたじけない限りです。
今年の浴衣の皮切りは、ともこさんのものとなりました。

絞りエンボス浴衣1

あ~やっぱりキモノより全然涼しいや・・・。

叔父のネマキキモノ

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

ステキステキ!

ひよさ様

浴衣キレイ!!!
昔、母方の祖母(お雛様顔の背の高い色白美人でした!)が、夏に着ていた浴衣に似ています!
懐かしい感じが、これまたステキ!
帯の色も結びも、とってもステキです!

うにさ様

ステキな叔父様!!!
ウチのダンナも、割とハンサムなので、浴衣を着て欲しいのですが、服装に無頓着な人なので、和装なんて、絶対に無理!
「せめて下駄でも…」
と、言っても、絶対に履いてくれません!
前の夫(私は未亡人で再婚~)の未使用の男用右近下駄でイイのが残っているんですよ!
デニムの鼻緒のヤツ。奮発して買った、迷彩色の塗りのヤツ!
ああ、勿体無い!!!

リップル地またはサッカー地

ではないでしょうか?
たぶん洋服地で浴衣やウールの着物を作るのが流行ったころに作られたものかと思います。
ちょっと見には絞りに見えますし、暑くないならよりいいですね。
それで涼しく着る方法をさがして、あちこちで保冷材を使うと言うのを見てどこがいいかと
いろいろ試した結果、肌襦袢の上、鎖骨の下のくぼみがいいと思いました。
肌襦袢に横向きにポケットをつけてましてそこに冬は綿を入れるのですが
夏は暑いので使ってませんでした。
そこなら正絹の着物のときでも長襦袢を着るから沁みてきませんし、お腹や腰を
冷やすこともないのでいいかな、と思います。
ひよささんはすでに夏は気合!が身に付いてらっしゃるので大丈夫でしょうが
うにささんが今後こりごりと言うことのないようにぜひ・・・。


もしかして「サッカー」という生地に似たような感じですか?
子供の頃よくパジャマで着ていました(笑)
今は「阿波しじら」がその手の生地にとてもよく似ています。
私も着ていますが肌に生地が張り付かなくて気持ちいいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私の子供の頃にもサッカーの生地は流行っていました。
お友達のお母さん手作りの夏の子供服も木綿のサッカーでした。

お写真で拝見すると有松絞りと遜色ないですね。
お目が高い。その一言に尽きます。

七宝に花の柄。
七宝柄は人のつながりは宝 というような意味もあったとか。
まさに着物は七宝をもたらしてくれているのですね。

帯もすてきですね。

えちゃさま

ハンサムな旦那さまですか、それは是非和装をして頂きたいところですね。笑

私は男性にはなったことがないので正確なことは解りませんが、女の人以上に、男の人はキモノは着心地がよいのではないかと思うのですが?
パンツやズボンのように、ウエストを締め付けることもなく、女性のキモノのように帯結びで悩むこともなく、少々ゆるく着ても、着流しと言われ・・・洋服よりずっと開放感がありそうな気がするのですが、どうなのでしょう?

キモノの着心地のよさよりも、洋服の機能性の方が優先されているということでしょうかね?

我父ひろしも、私が子どもの頃には、冬場は風呂から上がると着物を着ていたような記憶がありますが、いつからやめてしまったのかしら?
黄色と黒の細かい格子柄のキモノ・・・父さん着ればいいのに。

ひよっこさま

保冷剤、確かに鎖骨の下のくぼみなら、補正にもなってよいかもしれませんね。
熱中症に掛かった時は、大きい血管の通っている脇の下を冷やすのが一番効果的と聞いたことがありますが、脇の下では、身八ツ口からコロリと保冷剤が落ちてしまいそうですものね。笑

mayさま

確かに!
麻のちぢみというよりは、阿波しじらのシャリシャリした感じに近い気がします。

そして、この浴衣のよい点は、着ていて凸凹が伸びないので、着崩れしにくい♪
ちぢみのキモノを着ていると、私は体がどんどん膨らんでいく感じがするのですが、この浴衣はキュっと体に沿って、結果的に着痩せする浴衣だと思いました。笑

くまっち♪さま

本当に、キモノのおかげで色々な方と出会いがあったり、お話しすることが出来て、七宝どころか八宝、九宝・・・という気がいたします。笑

言われてみれば、この生地に対する懐かしさは、こどもの頃の浴衣だけでなく、洋服にもありますね♪
サラサラ、シャリシャリ・・・。

みなさまへ

サッカー生地(リップル生地)とのご回答ありがとうございました。
『サッカー生地』をネットで検索して、コレに違いないと、納得いたしました。笑
本当に、軽くてサラサラで着心地がよい生地です♪
こども用の浴衣生地としては、今も健在みたいですが、大人のものは少ないようですね。
これは、もっと復活してもよい種類の浴衣のように思いました。
軽い、着崩れしない、シワになりにくい、肌触りがよい・・・

そうか!!だからこどもに着せるのですね。笑

非公開コメントとしてご回答下さった方にも、この場を借りてお礼を申上げます。
ムカデにでもならないと履ききれないほど下駄・・・是非拝見してみたいです。笑

えちゃさま

うちの叔父、そんな素敵な感じでは着ていませんが(笑)
私が子どもの頃から、帰省した叔父はキモノ寝巻でごろごろしてました。
そのリラックスぶりを見ると、風流人っぽくてちょっと羨ましいなあと思います。
でも、数年前にルミナスオレンジ色のベストを着用していた時には若干ひきました。
叔父の価値基準がよくわからない私です。

ところで、迷彩色塗りの下駄って・・・・・わりと一般的なんでしょうか?
ウルシを塗り分けるのはとっても手間隙かかりそうですね~。
うちの叔父なら、喜んで履くかもしれません。


ひよっこさま

ああ、段々暑さが厳しくなりますねえ。
私は早くも夏バテ気味です。
た、確かに・・・・私は気合を入れる前にくじけそう(笑)
浴衣がトラウマにならないように、援護していただいて嬉しいです。
ひよさ!よく聞いておいてね~。

浴衣・・・

生まれてこの方着たことないです。
なぜなら私は背がでっかいので、サイズがないのでは!?
という疑問があるから。。。
浴衣を着るチャンスは年に一度か二度ほどしかないため、
(お祭り時です。)そのときにこのサイズの疑問が私を浴衣から
遠ざけてきました。「どーせサイズないし!」と・・・。

身長175cmなんですが、そんなデカ女性用の着物って
普通に売っているものなんでしょうか?もしくは特注で作らなければ
ならないんでしょうか?

ケーキのテイクアウト

それでは、ケーキのテイクアウトの時の保冷材は、見つけ次第冷凍庫に保存し、
途中で交換できるようにペットボトルカバーなどで持ち運び、2時間程度で交換ですね。
それと欠かせないのがうちわ!
着物の時は扇子ですが、浴衣にはうちわがよく合います。
でも、東京だとやっぱり電車も込んでるし、扇子のほうが無難かも。
そして、当日履物を下ろすことがありませんように。
前もって履き馴らすか、地面につける前なら机の下で履いて馴らしておかれるよう
お勧めします。
鞄にはタビックスと絆創膏をお忘れなく。
ちなみに全部、私がした失敗です。

emoさま

175cmとは、すばらしい身長ですね。
確かに、浴衣を普通に探すのは大変かもしれません。
ですが、最近は大きい人も多いので、プレタのトールサイズで175cm~180cm対応のものもあるようですから、試しにネットで検索してみてはいかがでしょうか。

あとは、男性用の浴衣生地からお仕立てされるのも手かと思います。
これはなかな粋なものが出来るのでお勧めです。

ひよっこさま

たくさんのアドバイスをありがとうございます。
うにさが浴衣嫌いにならないように、準備万端で出掛ける所存です。
ただ今、少しでも暑くない補正も制作中♪

初めまして

この浴衣!
先日私がリサイクルショップで購入した物と同系統です。
私のは花の周りがたて枠なんですよ。
そうそう、子供用の浴衣に使われるような生地ですよね♪
でも見た目が絞りっぽいのでちょっとカッチョいいです

まめぴーさま

はじめまして、いらっしゃいまし♪
お!サッカー生地の浴衣を購入されましたか。
着心地もよくて、いいですよね。
私の場合は、借り物ですが、ありがたく楽しませて頂いております。笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/213-27cef8a4

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。