キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

履物奔走劇3

福島履物店2008年7月-3

ところで、鼻緒をすげて頂いている間に、福島履物店さんのお店の中を物色させて頂いたのですが、面白いものを発見!

福島履物店2008年7月-2

一枚歯の下駄ではないですか!
しかもお話を伺ったところ、これが大変人気があるとおっしゃる。

なんでも『なんば歩き』でも有名な古武術家の甲野善紀(こうのよしのり)さん(以前にNHKで『古の武術に学ぶ』という番組も持たれていましたね。)が一枚歯の下駄を推奨されているそうで、全国から捜し求めて、お客様がいらっしゃるのだそうです。

福島履物店2008年7月-1

見た目は古武術というより、妖力を持つ天狗が履いていそうな代物ですが、履き心地について伺ったところ、二枚歯の下駄に馴れた人であれば、こともなく履きこなせるとのことでした。

うにさが小天狗みたいになっている姿を想像してしまう私。結構かわいいかも・・・笑

なかなかよきものでしたよ。
お父さん、健康のために一足どうでしょう?

ユザワヤカラー

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

健康の修行!

1枚目の写真を見て「ステキ~!」となった後、2・3枚目を見て、
「カラス天狗の下駄が現役で売っとる???????」
と思ってしまいました!

あの甲野先生ご推奨のお下駄だったんですか~!
それは、本気で欲しいかも?(甲野先生大ファンです!)
確かに、あの下駄で散歩したら、かなり健康に良いかも?バランス感覚が養えて、骨格のゆがみとかも治りそう!

ひよささんと、うにささんのお選びになった、お下駄の台の写真が見たいです~!

久し振りだね
下駄!いい響きだね!でも一本歯はいらないよ!
小さい頃、縁日などに新しいのを買ってもらって嬉しかった思い出があります。素足を板に乗せた感触good
そのころは、色んな物売りが街を流していました。
「金魚エーー金魚」の金魚売り。「らうーらうー」のキセルの中竹のすげ替え屋さん。「いかけーぇ」のいかけ屋さんetc
そんな中に、下駄の修理屋さんもいました。声がかかると、その場で道具を開いて作業開始。はま下駄など器用にしあげていきます。年期のはいった職人さんの手さばきってうつくしいね!
 青年の頃、福王寺山へ下駄で登った事がありました。山登りに下駄。踏みしめる面は常に平面で、斜面に足を取られろことも無く快適だったよ!

着物着て、下駄はいておいで。もうすぐチンチロビッツだよ。

えちゃさま

確かに、この一枚歯の下駄で、走ったりすることが出来るようになったなら、かなりバランス感覚が鍛えられそうですよね。

実は本日、福島履物店さんに行って、鼻緒を挿げて頂きました♪
書き溜めていることがあるので、しばしお待たせいたしますが、かなり満足のいく仕上がりで、ふたりともホクホクになっております。笑

ひろしお父様へ

お!久しぶり♪
なんだ、一本歯の下駄いらないの?残念だな~、下駄ならプレゼントしてあげたのに。笑
青年の頃と言わず、下駄で登山して下さいな。

チンチロビッツ!帰りたいわ~。
来年は帰ろうかな・・・。

あ・・・みなさんには何のことやらですよね。苦笑
チンチロビッツとは、私の田舎街の夏祭りのことです。
もちろん、正式名称ではありませぬ。笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/211-cc91acfa

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: