キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀座三越 昭和元禄落語心中展 いよいよ

さてさて、1月も半ばを過ぎ、遅いスタートのブログです。
あらためまして、明けましておめでとうございます・・・とも、もはや言い難く、寒中見舞い申し上げます!!

今年はトリ!酉年でございます♪

赤坂人形にわとり笛

毎年年頭には、干支の人形の写真を上げておりますが、今年は『ててっぽっぽ』とも呼ばれる福岡『赤坂人形』のにわとり笛を。(ててっぽっぽとは、筑後の古い方言で「不器用な人」を意味するそうです。)

書きながら、笛として吹いてみたことが無いことに気付いた私。
どんな声で鳴くのか気になって、明け方4時過ぎに、玄関に立ってひと吹きしてみました。

〇ーーーーーー

ピとポの間くらいの音・・・。
お解り頂けるかしら??日本語では表記不能カモ??

さて、既にご存知の方も多いと思われますが、今年最初の投稿は『昭和元禄落語心中展』のご案内から始めましょう♪

昭和元禄落語心中展チラシ3

昭和元禄落語心中展
2017年1月17日(火)~23日(月)
銀座三越9階銀座テラス/テラスコート
http://www.mitsukoshiguide.jp/ginza/rakugo/

はい、雲田はるこさんの大大人気漫画『昭和元禄落語心中』と銀座三越がタッグを組んだ展覧会が、本日から開催されます。



しか~し、うちのブログをお読みの方ならば、このチラシが意味する更なる事実が解るハズ!!

昭和元禄落語心中展チラシ1
(クリックで拡大します)

今回の展覧会のために描かれたこのイラスト、登場人物のふたりが着ている浴衣の柄にご注目。

助六さんは『夕立ち』。
菊比古さんは『煙管の雨』。

はい、おふたりともが小倉充子浴衣着用でございます♪

そうそう、偶然ですが台湾訪問の際には、丁度ふたつの柄が揃った写真もございますので、是非、ご確認を。

そして、チラシの裏面には・・・

昭和元禄落語心中展チラシ2
(クリックで拡大します)

小倉充子さんが物語の登場人物をイメージしてデザインした、オリジナルの新作落語浴衣3種という贅沢さ!!

昭和元禄落語心中展チラシ4

関連商品やイベントが、まだまだたくさんございますので、詳しくは『昭和元禄落語心中展』の特設ページをご覧下さいませ。

特設ページのグッズ案内には写真が掲載されておりませんが、新作落語浴衣3種と揃いの扇子や袋物なども用意されているようですよ♪

ところで、昭和元禄落語心中ファンにも、小倉充子ファンにも、落語ファンにも楽しめるこの展覧会ですが、この企画が決まったことを聴いた時、自分のことのように嬉しかった私です。

実は、私、小倉充子さんが昭和元禄落語心中と最初に出合った瞬間を目撃しているのです。

2013年の9月、充子さんとうにさと3人で京都に日帰り旅行をした時のこと。

一乗寺の恵文社さんで、それぞれ夢中になって本を漁っておりましたが、散々買物もして、そろそろ合流して帰ろうかと店内を見渡したところ、たくさんある本の中から、スッと昭和元禄落語心中を手に取って、表紙をじっと見つめる充子さんの姿がありました。

その時、雷が走ったとか、表情が激変したとか、そんな取り立てて変わったことが起きたハズもなく、ごく自然な情景ではあったのですが、なんだか、出合うべき人が、出会うべきものと、きちんと出会うのを見たようで、自分が笑顔になったのを覚えているのです。

ふふふ・・・。

会場では、和装雑貨展示販売コーナーが設けられ、小倉染色図案工房とともに、銀線細工の松原智仁さんや、シルバー帯留のT.O.Dさんも出品される予定です。(松原さんの新作も必見!!)

落語心中物販リーフレット
(クリックで拡大します)

もちろん、イラストに使用された小倉充子さんの『夕立ち』や『煙管の雨』の浴衣販売もあります。

合わせて、今年の干支手ぬぐい『一番鶏』もお求めあれ!!

2017年小倉充子干支てぬぐい一番鶏

初日17日(火)の15時頃までと、22日(日)には、小倉充子さんも会場にいらっしゃるそうですから、皆様、振るってお出掛け下さいませ♪

昭和元禄落語心中展楽しみすぎる


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

もうもう双方ファンなので行きますとも!
しかし残念、ワタシが行く日は充子さんいらっしゃらないわ (-_-)
年女だからね、干支手拭いゲットしなきゃ♪

楽しそうですなあ

どちらも好きです、でも今気管支喘息発病中につき遠出諦めモード…菊さん…(涙)

仕事帰りに行ってきました。MIカード忘れたけど助六の扇子を購入。
雲田はるこさんの原画展もすてきでした。ネームをノートに書いている。ネームなのにすごくきれい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

しばらくブログが更新されないなあと思ったら、最近になってフェイスブックで書かれているのを知りました。(FBに馴染みがないので気づかず;)
以前よりブログで素敵なお着物と楽しいイラスト、それにまつわるお話を楽しく拝見していたので、FBに移られて少し寂しい気持ちがありますが、これから遡って拝読したいと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1806-52898240

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。