キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

マトリョミンに誘われて3

さて本題に戻りましょう。
憧れのマトリョミン。
いつか本物に触れてみたいと思っておりましたところ、五百さんがお持ちになっておられると言われるではないですか!!しかも、お教室にまで行かれているというのです。
これは是非とも拝見せねばと、ずっと心待ちにしておりました。

初めてのマトリョミン!ちゃんと電池で動いておりました。苦笑
しかし、のっけから想像を打ち砕かれる演奏方で、大爆笑してしまいました。
これが演奏しているところ。

五百さんちのマトリョミン5

なななんと、マトリョミンは手に持って演奏する楽器だったのです。

五百さんちのマトリョミン3

私の妄想はどこまでも誤りでした。

五百さんちのマトリョミン2

どう見ても、マトリョーシカの後頭部に空手チョップを喰らわしている図ですよね。笑
ふざけているワケじゃないのですよ、大真面目に演奏している姿がコレなのです。

五百さんに聞いたところによりますと、お教室ではこれを数人で車座になってやるのだそうです。
しかも、同時に音を出してはレッスンになりませんから、マトリョミンにイヤフォンを付けるのだそうです。
このレッスン、端から見たらかなり面白い風景に違いありません。
だって、無音の中で真剣な顔をした人達が、車座になってマトリョーシカの後頭部に空手チョップですよ。かなりシュールです。笑

ちなみに、私が想像していた演奏方は、こんな感じ・・・。

間違ったマトリョミン

これはこれで、かなり怪しいですね・・・苦笑。

実際にやってみると、コレが中々難しい・・・。
マトリョミンの底にチューナーが付いていて、最初に自分の体に合わせてチューニングをするのですが、マトリョミンを持ったままの左手での操作は中々思うようには行きません。

五百さんちのマトリョミン4

写真は、人差し指でチューニングのダイヤルを操作しているところです。

一方、右手は1本の糸を辿るように真直ぐスーっと動かさなくてはならないのですが、上下にぶれて中々きれいに音階をさぐることが出来ません。
しかも、どう見たって、マトリョミンの姿はマトリョーシカですから、自分がやっている動作が妙に可笑しく、笑いを堪えるのも難しい。
それでも何とかドレミファソラシド~と辿って、かなり満足♪
ちょっと気を許すと、ドレミふ゛ぁソラシぼ~と暴走暴走。
いやはや、よい経験をさせて頂きました。

五百さんちのマトリョミン7

正しいマトリョミン

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

すごくたのしそう!

私は、テルミンって、なぜか静電気で音が出るのだと思ってました。静電気発生装置を横にしたようなもんだと思ってました。ひよささんの思い込みと同じような演奏方法だと思っていました。
でも、マトリョミンいいですね。電子楽器こけしですね。興味津々です。

あっくまさま

本当に、とっても楽しいものでしたよ♪
私の場合笑わずに演奏するのが至難の業でしたが、自由自在に音を奏でられるようになれば、かなり誇らしい気持ちになれる楽器だと思います。
是非、どこかで体験なさって下さいませ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/179-4d9e959a

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: