キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本橋三越 『ゆかたで楽しむ日本の夏』のご案内

目まぐるしく走り抜けた6月。

あそこに行って、アレを食べて、あの人と会って、写真を撮って、ゲラゲラ笑って、泣いて、徹夜して・・・家庭内会議を何度も繰り返し、絵を描いたり、計画を練ったり、練習したり、叫んだり、呻いたり・・・全くもって、お話したいことが追いつかない状況でございます。汗

花巻で見つけた気になる看板

写真は、花巻で見つけた気になる看板♪

7月は、もう少しブログやfacebookに投稿したいものだと思っておりますが、どうなることやら??

ひとまず、急ぎ、本日からの催事のご案内。

2016年7月ゆかたで楽しむ日本の夏ちらし

『ゆかたで楽しむ日本の夏』
2016年7月6日(水)~12日(火)
日本橋三越 中央ホール

出品作家
小倉染色図案工房 小倉充子(江戸型染/注染ゆかた、注染てぬぐい、下駄花緒)
松原智仁(銀線細工/帯留)
工房カモ 鴨川志野(型染/注染ゆかた、注染てぬぐい、半巾帯)
松永恵梨子(小紋染め、半衿、帯揚げ、兵児帯)
草萠ミツ(ネイルアート/ネイルチップ)

会期中に2つのイベントがあります!!
●浪曲の奏
2016年7月9日(土)14:00?14:30
玉川奈々福(曲師・沢村豊子) 演目「金魚幻夢」

●トークイベント『ゆかたで過ごす江戸の夏 ~三世代の視点から見た新しいゆかたのカタチ~』
2016年月10日(日)15:30?16:00
二瓶一枝(二瓶和裁)、小倉充子、草萠ミツ

小倉充子さんを中心とした、日本橋三越での夏の展覧会も今年で5回目を迎えます。
昨年は、日本橋三越のホールを飾る意匠を取り入れた小倉充子さんの注染浴衣を、アンドロイドの『地平(ちひら)アイこ』さんが着たことでも話題となりましたね。

日本橋三越と言えば、今年の5月に、その建物が国の重要文化財指定となることが決まりましたが、今年の催事は、その建物の象徴とも言える吹き抜けの中央ホールが舞台となります。

見どころいっぱいのこのイベントですが、スタジオクゥとしては、密かに、このイベントがデビュー戦となる作家さんがいらっしゃることにも注目したい!!

出品作家の名前の中にある松永恵梨子さん。
キモノは別腹でも初めて取り上げるお名前です。

江戸小紋の染屋さんで10余年の修行を積み、今年、自身のアトリエを構えたばかりの若い作家さんです。

私が彼女と出会ったのは、小倉充子染色図案工房。
昨年、三溪園で公開された小倉充子さんの茶室几帳『鬼でんでん』の製作に、染め職人として松永さんが参加されていた時のことであったと記憶しています。

「おもしろい娘がいるのよ♪」と充子さんから名前を聞くようになったのは、それより更に2年くらい前から。笑

今回出品される作品を、見せてもらいましたよ♪

松永恵梨子 兵児帯

江戸小紋の技術を生かした兵児帯や

松永恵梨子 兵児帯2

帯揚げに

松永恵梨子 帯揚げ

半衿。

松永恵梨子 半衿2

松永恵梨子 半衿

瓢箪かわいい・・・。

飲み助さんにぴったりな、お銚子セットの半衿も♪(写真は松永さんのインスタグラムで!)

10数年職人として染場にいた芯の強さと、彼女自身が持つ素直さが同居しているような作品だなぁ・・・と思いました。

独立したばかりの彼女にとって、小倉充子さんは憧れの作家でもあり、心の師匠でもあります。
その人と、一緒の催事に立てることは、大きな喜びでもあり、とてつもなく緊張することでもあるでしょう。

あの三越の大きな天女の前で、奈々福さんが唸り、充子さんの絵羽がはためき、新人の松永さんが震える!!

さあ、皆様、目撃しに参りましょう♪♪

え??充子さんの絵羽のことももっと教えろと・・・??

ふふふ・・・、制作途中を拝見しましたが、昨年とも一昨年とも趣を変えたものが出来上がっている・・・とだけお伝えしておきましょう。私は、も・ち・ろ・ん着て見たいですよ♪

是非、9日・10日は、小倉充子浴衣や下駄を身につけて、日本橋三越へ!!
スタジオクゥも、観戦に参ります。

本日はうにさのイラストはお休みです。
近々、別パラスタート予定!(多分・・・。)

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

初めましてm(__)m。
番組見ました。ご両親様の思い、お父上の空になったお酒の瓶を、大事にされているのを見て、胸が熱くなりました。親って良いなぁとつくづく思いました。

我が父母は、鬼籍に入り大分経ちましたが、時折は夢に出てきてくれます。

お忙しそうで大変な日々を、お過ごしとおもいますが先ずは、健康第一で無理をせずにこの暑さを乗りきって下さいね。

mmママンさま

はじめまして、いらっしゃいまし♪ご返事お待たせして申し訳ありません!
父ひろしの空瓶のシーン、演出で演歌も流れていて、かなりご機嫌さんな映像でしたね。
母やすこは、少し緊張していたかもしれません。
多分、父が暴走するんじゃないか?とハラハラしていたのだと思います。笑。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1786-6783e989

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。