キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年10月『キモノ里親さがし』のご案内

直前で申し訳ありませんが、本日は明日10/18の催事のご案内。

竹ノ輪さんの『キモノ里親さがし』が1day開催されます。

キモノ里親さがしマーク

竹ノ輪「キモノ里親さがし」
2015年 10月18日(日) 11:00 - 18:00
<出品内容>
着物(仕立て上がり・反物)、帯、長襦袢、帯揚げ、
帯締め、雨コート、羽織、道行き、手ぬぐい、着物の端切れ、等。
*主に女性の着物です。一部、男性の着物(身長160?165cm前後)もございます。
*秋冬の着物もございます。

<会場>
武藤屋(むとうや)
〒151-0053 東京都渋谷区代々木4-28-8 村田ビル401
https://goo.gl/maps/uhweGBnBwht(Google マップ)

9月の開催はは根津でしたが、今回は渋谷区代々木(最寄駅は初台・参宮橋・新宿)。
詳しくは竹ノ輪さんのfacebookをご覧下さい。

もっと早くにご案内するべきでしたが、私、なんだかアレコレと追われておりまして・・・。汗

いやぁ・・・実は、前回9月の『キモノ里親さがし』に合わせて箪笥の整理など始めましたら、止まらなくなりましてね・・・。
いえいえ、放出が止まらないとかではないのですよ。
気になっていたものを、解くとか、洗濯するとか、お手入れに出すとか、仕立てに出すとか・・・そういうことです。

仕事の合間に進めておりますから、遅々として作業は進みませんが、先日、大叔母のキモノを解いたところ、胴裏の内側から、こんなものを発見。

胴裏の中から

「ヤキ ミヤ本」

ヤキは地名。ミヤモトは、大叔母の嫁ぎ先の姓。

使われていた胴裏が木綿でしたから、恐らく物が無い戦中戦後に仕立てられたもの。
解かないと絶対に見えない箇所に名前って?
何のために記されたのか皆目見当がつきませぬが、こういう痕跡の発見は、古着ならではの楽しみかもしれません。

あぁ、このキモノの前に、誰か人が居たのだなぁ・・・と。

以前に、古着で買った帯から切符が出て来たこともありましたわね。笑

「キモノ里親さがし」、里親希望はもちろんですが、元親(出品者)としての参加を考えられている方も、是非様子を覗きにいらして下さいませ。

今回も、私ひよさは、お手伝いで会場に行っておりますので、お気軽にお声掛け下さい。(いつも通り、役にはたちませんが・・・。汗)

では、明日!!

サザンカ咲いていて絶望感におそわれました


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

行きたかったです(>_<)

いつも楽しく拝見しています。
あと2時間前に気がついていれば間違いなく参加してました〜。
これも縁。

いやあ、まいったね〜京王線ラビリンス(笑)
東京在住なのに京王線と京王新線の違いが分からなかった!
次回もコチラなのでせうか? もう迷わないもん、行けるもん♪

丁度私も以前リサイクルショップで手に入れた単衣に名前が縫い付けてあるのを発見したところです。
前の持ち主の事を考えちゃいますよね~

こんばんは。ご無沙汰しております。

里親さがしってお名前がステキですね。
最近しばしば東京に滞在しているので、もし11月にまた開催されることがあったらぜひお邪魔してみたいです。

生うにささん&ひよささんにお会いしてみたい!っていうのもあるのですが(^^)

この、赤い糸のカタカナ、昔々クリーニングに出したものを彷彿とさせます。
今みたいにラベルをホチキスでがちゃんじゃない時代。
祖父のジャケットか何かのタグにこんな縫い取りがしてあって、
「ネーム入りだ!」と言ったところ、
「クリーニングでしょ」と母に突っ込まれました。(^^;

着物だから悉皆?だけど木綿ということなので、近所でまとめて洗い張りをして、
混じらないようにしたのかな?なんて想像してみる。
もしくは、手持ちの布を預けて誰かに仕立てをお願いしたとか?
この推理、どうでしょう?(^^)

あっ!スポンサーサイトがトップにきた!なんかかいてー!

音さま

大丈夫です!キモサトは来年も引き続き毎月開催される予定だそうですよ♪

香子さま

私も中野駅で総武線に乗り換える時、しょっちゅう逆走します。
荻窪方面に行きたいのに何故か東中野に行ってしまう・・・・・・
先日、他にも逆走したらしい人を見かけたので、中野駅の構造的欠陥なんだと確信しましたよ。
たぶん近々「総武線と京王新線で乗り間違えないアプリ」が登場すると思います。

(現在2016年元旦お昼前。うどんを食べたのち寝落ちしてました。)

ほあかばりきるま。さま

このキモノの場合は、大叔母のものなので、その人がどんな人だったか、聞くことも可能ですが、古着で手に入れた場合は跡を辿れない分、いろいろと想像が膨らみますね♪

む さま

こちらこそ、ご無沙汰しております。
中々こちらにご返事が出来ないもので、コメントを届けにブログに伺せて頂きました。
竹ノ輪さんから、キモサトにいらっしゃったことも伺っております。
そう遠くない内に、バッタリがあるやもしれませんね♪笑

AMASさま

面白い推理ですね。
ただ、木綿なので、悉皆には出していないと思うんですよね。
では仕立てに出した際に入ったものか?
こちらの方がアリかな??とは思いますが、この大叔母の妹が和裁師なので、もし妹に頼んでいたとしたら、嫁ぎ先の姓ではなく、姉の名前を入れると思うのです。
ですから、大叔母自身が嫁ぎ先の姓を縫い取って、渡したと考える方がアリかもしれません。
真実は闇の中ですが・・・。笑

???さま

ご心配をお掛けしました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1755-73b831f7

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。