キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『おひとり様のふたり暮らし』見本誌が届きました!

さてさて、『おひとり様のふたり暮らし (コミックエッセイの森)』ようやく本の形になりました!

おひとり様のふたり暮らし見本誌出ました1

出来立てのホヤホヤ♪

届いたというよりは、待ちきれず神保町の出版社まで取りに行ったのですが、つきなみですが、嬉しかったなぁ・・・。

ちゃ~んと中も刷ってありますよ♪(こういう時は、殊更、あたりまえのことが、嬉しいんですよー。)

おひとり様のふたり暮らし見本誌出ました2

ふたりで眺めながら、

「ぜーーーんぶ、描いたね・・・。」
「うん、ホントに描いちゃったよね・・・。」

召しませキモノ』と違って、本編の中に一切写真が入らない完全なコミックですから、手に取った時の心持が、ほんの少し異なります。

なんでしょう?少しだけ、自分達の限界が拡がったような感じ・・・とでも申しましょうか。

装丁は『召しませキモノ』の時と同じく、井上則人デザイン事務所さん。

今年の2月に開催された『大井上則人デザイン事務所博』では、

2015年2月大井上則人デザイン事務所博にて1

『召しませキモノ』がこんな風に展示されており、

2015年2月大井上則人デザイン事務所博にて2
(写真右上壁)

たくさんの本の仲間に入れてもらえたんだなぁ・・・と、ふたりでクネクネニヤニヤしながら喜んだのでした。

2015年2月大井上則人デザイン事務所博にて3

担当は前回とは別の方ですが、今回も細部までカワイく仕上げて下さいました。

おひとり様のふたり暮らし見本誌出ました3

カバーの内側にもこんな仕掛けが・・・チラっとねチラっと。

おひとり様のふたり暮らし見本誌出ました4

図書館に入って装備されてしまうと見えなくなってしまう部分なので、是非、お手元に置いて頂ければと思います。笑

こんな日のお祝いには、神保町の柏水堂のプードルを食べたかったのに、店の前まで行ってシャッターが閉まっていて、ちょっと残念・・・と思って帰ったら、今年の3月末で閉店していることを、たった今知り、大ショック。涙

本が刷り上がって嬉しいけれど、ここ数カ月、私達、あまりにも世の出来事から離れ過ぎていたのね・・・。

反省しながら、大阪で元気を取り戻したいと思います。

本日のイラストは、書店さんに置いて頂くPOPの1つから。

おひとり様のふたり暮らし書店さん用popの1枚


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

やったー!ドンドンパフパフーーー♪
早く読みたひ。
正座して読みます。(噓ですw)

刷り上がりおめでとうございます。買いますよー読ませていただくのがとても楽しみです。ささ心おきなく大阪を楽しんで来て下さいね。

え〜! 柏水堂閉まっちゃったのっっ!
あぁ、それは残念…もう一足伸ばして
ランチョンで乾杯出来たら良かったねえ。
とにかく本が出来た♪ よかった×2☆

おめでとうございまーす。本屋にはしれー。

御本

予約してみました。楽しみです。

カラ~のイラストとてもかわいいですね!早く続きが読みたいです。間違いなく買えるように予約に行ってきます。

昨日、立川の某書店で購入しました。最初きもののコーナー探したりはしてませんよ(笑)

おめでとう!
楽しみにしています!
今マシハド・イランにいますから手に入らないけど。

「おひとり様~」拝見しました[e:2]

以前からブログを拝見していたのですが、初めてコメントします。今日、アマゾンから届いた「おひとり様~」たった今読み終えまして。超面白かったです。幸せなひとときでした。ありがとうございました。お疲れ様でした。最後に「またの機会に」とあった、お引っ越しのお話も気になります!

昨日買ってきました。
大笑いしながら読んだけど、ワタシ的にはうにささんの三重弁(というより“津ことば”ですな)に大うけ(ワタシは熊野です)しながらも、
親への思いに大いに共感していました。
またキモノも含めて続編楽しみにしています。

「おひとりさまの〜」やっと今日手に入れて読み終わりました!
面白かったです!!親の話など共感出来るところがたくさんで…。
次の御本も楽しみにしてますね♪

櫻子さま

はい、ゴロ寝しながら読むにふさわしい本だと思います。笑
ちなみに、ある人から召しませの方は「我家のトイレ本になっている!」と言われました。
みなさま、どうぞご自由に♪

なちもさま

2016年に突入!
明けましておめでとうございます!
臨場感あふれるコメント返信で申し訳ないです。ほんとすみません。テレビに伊勢神宮が写っておりますよ・・・・・・とほほ。

2015年も応援していただき、ありがとうございました。
今年もがんばります!

香子さま

ホントに今更今更ですが、柏水堂の件はショックでしたわ・・・。
お持ち帰りはしたことがあっても、あの可愛らしい喫茶で飲食したことが無いのは痛恨です!
ちなみに、数年前に閉店した下北沢のジャズ喫茶マサコには、閉店の日に滑り込みました。汗

あっくまさま

走りましたとも~~~♪
姐さんも走って下さいましたよね。ありがとうございました。
書店さん巡り、何軒かしましたが、楽しかったです♪

斎藤しまねこさま

ご返事遅くなりましたが、コメントと本の予約をありがとうございます。
繰り返し読んで頂ける本になれたら嬉しいです♪

葉菜子さま

コメントありがとうございましたー。
(返信がついに2016年に突入してしまいました!明けましておめでとうございます!)

イラストの色は、通常は相方まかせなのですが、書店ポップだけはどういう訳か私が担当しております。毎回ど緊張します。
描いているだけだと冷静に見られませんが、ネットにあがっていると、マジマジと見てしまい、いろいろ反省させられます。
お年始にちょうどいい戒めです。笑
でも、誉めていただき嬉しいです!

英泉さま

ご返事遅くなりましたが、ご購入ありがとうございます。
早く、キモノ本のコーナーに置ける次の本も描かなくては・・・。汗

イサとナターシャ

ありがとう~ありがとう~ありがとう~~!!
ふたりに読んでもらえて、嬉しかったよ~~~♪
来年も会えますように。

じゅんじゅんさま

ご返事遅くなりましたが、初めまして、いらっしゃいまし♪
そして、おひとり様のひとり暮らしを読んで頂き、ありがとうございました。
うふふ・・・お引越しは死ぬほど大変でしたが、可笑しなこともたくさんあったのですよ~。
またお話する機会が持てると嬉しいです。

じゅんじゅんさま

ありがとうございます!
返信がたいへん遅くなってごめんなさい。
(ただいま2016年元旦、「生さだ」でさださんが爆笑お便りを読んでいるところ)

そうですね、引越しして3年近く経つので、だいぶネタがこなれてきました。笑
ぜひ続編を描きたいものです。
ふたり暮らしも、またちょっと違う味わいになっているかもしれませんし。

返信は遅いですが、またコメントくださいね。
本年もどうぞよろしくお願いいたします!

かなこさま

コメントありがとうございます!
返信がまことに遅くなってしまってすみません!
(ただいま元旦、「生さだ」にて、さださんが「案山子」を歌い上げております・・・・・・ほんとすみません)

そうそう、私のは津ことばですねえ。
熊野はまた関西弁ともぜんぜん違うイントネーションですよね。
イントネーションはわかるんですけど、熊野弁を文字にするのは私にはとっても難しいなあ。
今度、個人的にやってみます。笑

キモノ続編はただいま制作ちゅうです。
四苦八苦しながらですが二人でがんばって作っていますので、どうぞ楽しみにお待ちくださいませ。
2016年もどうぞよろしくお願いいたします!

ナラさま

ご愛読ありがとうございます!とっても嬉しいです。
親もどんどん年を取り、かなりうかうかしている私でも気になってきます。
複雑な気持ちですよね。
親の話もいつかコミックにしてみたいと思っていますが遅筆なもので・・・・・・・なかなかです。
どうぞごれからも応援してくださいねー。
よろしくお願いいたします!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1734-93ebb8e9

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。