キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾食道楽編7

さて、長らく続けた台湾のお話ですが、本日が最終回。

鼎泰豊の牛肉麺
(写真は鼎泰豊の牛肉麺)

未だ、台湾熱が冷めないスタジオクゥは、仕事の合間をぬって、東京でも台湾食材を捜し歩いたりしておりますが、街を歩きながら台湾のことが無性に恋しくなる時があります。

台湾に行って来ました18

今回の台湾旅行はイベントが中心でしたから、食べること以外では、観光らしいことはほとんど出来ませんでした。でも、そんな中で、ただ街を歩くだけのことが、とても楽しかったのです。

台湾に行って来ました17

元々、街歩きをしながら看板などを読むのが好きな私にとって、微妙に意味を理解出来るような出来ないような台湾漢字の看板は、とても魅力的なものでした。

台湾に行って来ました19

金魚がいっぱいでスリスリしていそうなお店は、海鮮しゃぶしゃぶのお店でしたし、

台湾に行って来ました14

忘れ難い程美味しい蟹は、ホントに食べてみたかった。笑

台湾に行って来ました20

台湾にもインプラントがあるのだなぁと思ったり、

台湾に行って来ました21

毒茶新楽園って・・・見ただけでは正解に辿り着けない看板もありましたが、街の看板を読むのは、とても興味深い観光となりました。(毒茶とは干したゴーヤの入ったお茶のことらしい・・・。)

国を越えて、同じ文字を共有出来ているって、スゴイなぁ・・・。

台湾に行って来ました16

逆に、日本語に翻訳されているものを見て惑わさるような珍事も・・・。

台北初日の夜に、ふたりで入った小さな食堂の日本語メニューで見つけた「筍の煮物」の文字。

台湾風の筍の煮物ってどんなだろう?と期待に胸膨らませたところが、運ばれて来たのは、山盛りのシナチク。(そういうことか!!汗)

台湾の筍乾(シナチク)いっぱい

美味しかったですよ・・・でも、ふたりでこの量のシナチクを延々食べ続けるのは、ちょっと辛かったカナ。苦笑

正確なシナチクは想像出来なくても、「筍の煮物」よりは「筍乾」という台湾表記の方が現物に近いものに辿り着けそうな気がしませんか?

漢字という手掛りがあることで、「何となく伝わる」とか「だいたい解る」とか「多分、そう!」という感覚はあるのに、正解から遠くなったり近くなったり。笑

この国の人達と私達は、漢字で繋がっているんだな・・・と実感出来たことも、今回の台湾旅行での収穫であったと思います。

台湾に行って来ました13

色んなことに、喜んだり笑ったり感謝したり驚いたり、ちょっぴり涙もあった台湾旅行。

うにさと二人、帰国2日前くらいから「あそこには次回行こう!」「あれは今度食べよう!!」とたくさん心残りを作って参りました。

美味しいものを、またたくさん食べられますように。

魅力的な看板に出会えますように。

そして2度目は、訪ねて行ける人達がいることを、とても嬉しいと思うのでした。

度小月の擔仔麺
(写真は台湾に着いて一番最初に食べた度小月の擔仔麺)

*この台湾旅行について詳しく読み直したい方は『『和服女孩 日本微旅行』『召しませキモノ』台湾翻訳版』『台湾に行って来ました』『台湾に行って来ました・・・オマケ編』『台湾食道楽編・3・4・5・6・7』をご覧ください。

思い出すだけでぽーっとします


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1724-c3aeebce

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。