キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

台湾食道楽編5

さてと、台湾のスイーツのお話をもう1つ。

着いた翌日のこと、台湾人の方とお昼をご一緒する機会を得られ、せっかくなので地元の人で賑わうお店に連れていって頂きました。

お昼と夜とで別の水餃子のお店が同じ場所・同じメニューで商売をしているという、面白いお店です。私達が行ったのはお昼の時間でしたから三五水餃さん。夜は雙連高記水餃店さんというお店になるそうです。

連れて行って下さったGさんが「私は5つ食べますが、いくつ食べますか?」と。
お昼に水餃子5つだけ?お腹は空かないの??と少し心配になりましたが、とてつもなく大きな水餃子が出て来るやもしれません。ここは、右に倣え!!

三五水餃の水餃子

5つづつの水餃子と、お茶碗くらいのサイズの酸辣湯を1つ。

三五水餃の酸辣湯

とっても美味しー♪
もっと頼めばよかったかしら??きっと細っそりとしたGさんは私達と違って小食なのだわ・・・などと思っていたところ、Gさんから「それじゃあ、甘いものを食べに行きましょう♪」の一言。

おお!続きがあるのですね。

連れて行って頂いたのは、双連○仔湯さん。

一度は食べてみねばと思っておりました台湾風のかき氷のお店です。

日本では、フルーツやお茶のシロップが主流のかき氷ですが、台湾のかき氷は多種多様。

双連○仔湯にて2

あずきにピーナッツにうずら豆にタロイモ団子

双連○仔湯にて1

乾燥竜眼に白玉にタロイモペーストにタピオカに・・・プラスプラスプラス。

そうか!水餃子は5つでいいんだ!!これ、ご飯の続きだわ!!

そうなんです、日本のかき氷とは違って、めちゃくちゃ腹持ちの良いかき氷なのです。
胃袋に隙間が無いと絶対入らない。

そして、更に驚いたのは、かき氷屋さんだと思っていたこちらのお店が、実はかき氷屋さんではなかったこと。
Gさんによると、氷と常温と温かいものが選べるのだそうです。
そんなわけで、Gさんは常温♪

双連○仔湯にて3

白キクラゲなどが入ったシロップ漬けみたいでしょう。

私達が食べたお豆がたくさん入ったものを、もしHOTで頂いたら??
そうか、お汁粉かお善哉なのか!!

皆様、台湾のかき氷屋改め甘味屋さんには、お腹の余裕を持って訪ねることが肝心です。

慌しいご紹介になりますが、レストランで食べたデザートからも、1つだけご紹介しておきたい!!

台湾料理の老舗『欣葉』さんの杏仁豆腐。

欣葉の杏仁豆腐

こんなにも普通の見かけなのに・・・、杏仁豆腐に何が起きたのか??と思われるようなもっちもちの食感なことは記しておかねば・・・!!
もちろん、欣葉さんは、他のお料理も、ゆるぎない安定感のある美味しさでしたよ♪

欣葉のカラスミ

欣葉の正宗菜脯蛋(切干大根の卵焼き)

欣葉の角煮

欣葉のイカ団子

欣葉にて

コレ・・・とっても美味しかったのに、何て料理だったのか思い出せない・・・。涙
揚げた春雨風の見かけですが、ジャガイモっぽい味もしていたのです。

更にもう1つ。
竹ノ輪のトキさんや木内愛さんのベスト3に名前が上がっている天仁茗茶のタピオカミルクティーは、残念ながら私達は飲むタイミングを逃してしまいましたが、流石台湾!!コンビニに売っているペットボトルの烏龍茶ですらも、日本のものよりはるかに美味しかったことは、どうしてもお伝えしておきたい!(SUNTORYはもっと頑張るように!!)

茶芸館に行く時間がなかったのが、一番の心残りかもしれません。

台湾コンビニドリンク1

写真向かって左のミルクティーは、コンビニで買って、ほぼ毎日飲みました。(右は、巨大ヤクルト。笑)

台湾巨大ヤクルト

コンビニにはハズレもありましたが・・・

台湾アスパラガスジュース

それはそれで、楽しうございました。笑

嗚呼・・・まだ、話し足りない。

甘い物は別腹って訳にはいかない


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

ヤクルトについてるキャラは日本のじゃあ〜りませんか!
台湾でも流行ってるのか?

どっからみても、○かんちゃんのお母さんがヤクルトのキャラクターとは驚きです。ウワサの台湾かき氷もすごいボリュームですね。

香子さま

台北には、東京にあるものはたいがい揃っているように見えましたよー。
私より、東京のこと良く知っている人、絶対にいると思います!笑

なちもさま

笑。商標的にOKと信じたい。笑
台湾かき氷はほんとにスゴかったですよ。
ボリウムとしては食事とおやつの中間くらいだけど、やっぱりデザート。幸せな感じ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1722-dfd6a5d4

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: