キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての手ぬぐい作り2

日本橋キモノ事件簿が始まりましたね。
私達は本日は参加出来ませんでしたが、会場の様子が少しづつ専用facebookに上がっておりますよ♪
小倉充子さんの新作絵羽ネイルもinstagramの方に♪

不慣れながら、明日は、私達も参加させて頂きます。
会場でお会い出来ますように!!

さて、初めての手ぬぐい作りのお話の続きです。

ここからは、私達の手ぬぐいが出来上がるまでを、順を追ってお話しましょう。

まずは、仕上がりサイズと、下絵の大きさなどについて確認をして、デザインを考えます。

たった1枚と思うと、アレもやりたりコレもやりたいと妄想は膨らみ、二転三転どころか五転六転しながら、辿り着いたモチーフが「股旅」。笑

股旅手ぬぐい原画のサイズ

うにさが描いた原画は、こんなに小さなものでした。

手ぬぐいづくりにかこつけて、市川崑監督の『股旅』や『木枯し紋次郎』のDVDを引っ張り出し、ふたりで仁義を切る真似などしながら、進めている間は呑気なものでした。

実は、当初、私、無謀にも型を自分で彫ろうと考えていたのです。
でも、自分の技術で出来ることには限りがあるし、そもそも、台湾までに間に合うのかしら??

こころやさんに相談したところ「あかん!やめとき!!初めてなんやし、ちゃんと職人さんに作ってもろて繰り返し使える型にせなあかん!!」と1枚目のイエローカードが出ます。

自分で型を彫るという魅惑的な状況は白紙に戻りましたが、でも、自分で彫らないとなると、足枷が取れたように急激に気持ちは軽くなり頭は解放方向に・・・。
そうだ、技術的なことはもう考えなくっていいんだわ♪せっかくだから、自分じゃ絶対彫らないような柄にしよう♪♪

かなり能天気な状態になっておりましたが、手ぬぐい制作に関わったことのある方ならば、これが私に第2のイエローカードをもたらすことにお気づきのことでしょう。

手ぬぐいを作る上で、最もコストが掛かるのは型代なのです。
複雑で手の掛かるものと、単純で時間の掛からないものが同額のワケが無い。
ま、そういうことに頭が働かない愚か者の私は、イソイソと自分じゃ絶対彫りたくないと思える下絵を作ってしまったのであります。

それがこの状態。

股旅縞手ぬぐい下絵1

同じ股旅がいっぱい。
しかも、同じに見えて、実は中央左の雨の形は、少しづつ異なるという、嫌~な嫌な図案です。

愚かなのはうにさも同様。型彫り師さんに任せるのだから、大丈夫やろ♪と、ふたりですっかり安心しきっておりました。

職人さんとの仲立ちをしてくれるこころやさんに下絵を見せたところ、当然のように2枚目のイエローカードが出ました。

こ「なんでそんな儲からへんことばっかり考えんねん?」
ひ「あ、ん・・・、いや、自分で型彫りしないって思ったら、いろいろ忘れた・・・。」
こ「あかんやん!」
ひ「あかんねん・・・。」

電話でたっぷり2時間、トクトクと絞られます。

こ「型代下げるには、機械彫りにする方法もあるけど、このデザインやとデータ作るのも時間掛かるし、手彫りと時間的にもコスト的にも変わらんようになるかもよ。」
ひ「うーん、コストは押さえたいけど、台湾には間に合わせたいの!!」
こ「・・・。ひよささん、自分でデータ作り。」
ひ「そ、それは・・・、今は時間的に無理。」
こ「ほな、急ぎで誰か頼める人おらへんの?」
ひ「むむむむむむ・・・・。」

ここで話しているデータとは、いわゆるベクトルデータのことです。
出版の仕事をしている方にはお馴染みの言葉ですが、一般的ではないかもしれないので、簡単に説明しておきましょう。
デジカメやスキャナなどでPCに取り込まれたデータは、小さなドット(点)の集合体で出来ていますが、ベクトルデータというのは、座標軸を持った線や面の集合体で作られたデータのことを言います。

要は、手描きの下絵を、PCのソフトを使ってトレースする作業をすることにより、機械のカッターに指示を与えることの出来る『情報』に作りかえる必要があるという会話をしているのです。

確かにこころやさんの言われる通り、職業柄この作業を自分ですることは可能なことでした。
もちろん、染屋さんにデータ化する作業をお願いすることも出来ますが、当然自分でやった方がコストは押さえられます。
しかし、すでにスケジュールにそれを組み込む時間的な余裕がありません。

では頼める知人がいなかったのかと言えば、飛びきり上手にその仕事をこなすことが出来るであろう友人が頭に浮かびはしましたが・・・むしろプロ過ぎて、急ぎの仕事は申し訳なくて頼めない・・・。汗

こ「ほな、少し割高になっても手彫りにした方が、ええね。台湾に間に合うように逆算して、染屋さんに型を渡すタイムリミットは8月中旬やね。」
ひ「了解!!充子さんにも見てもらってから、下絵仕上げるわー。」

つづく

COREDO室町3橋楽亭14時からお待ちしております


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

地下にね、マツコ・DXおススメのトウモロコシのさつま揚げがあるの♪
もうギウギウにトウモロコシ! これでビール美味しいよお〜 (^-^)v

 初めまして、『召しませキモノ』をきっかけにブログを拝見させて頂くようになりました。 ひよささんのお話とうにささんのイラストを楽しみにしています。ずっとコメントはしていなかったのですが、お二人のお話を聞きにいけないのが残念でならず、せめてと思い挑戦した次第です。
 『召しませキモノ』の2巻も『おひとり様のふたり暮らし』も楽しみにしていますが、手ぬぐいもぜひ欲しかったのですが、全体図をみて一層欲しくなりました。
 台湾の時のようにブログで様子を教えて頂けると嬉しいなと思いながら、明日のトークイベントが無事に終わることを願っております。
 

言ってくれればお手伝いしましたのに。イラレのデータにすればよかったんでしよ?

私、ネイルチップ買ってしまった。付けた事無いのに。
トークショーのレポもよろしくです。

初めまして

着物への憧れは子供の時から。
着物を着たいと思うこと数年、でも練習や普段着の着物が無いと思うこと同じ年月。
でしたが、最近、義祖母から着物を譲り受け。シミが酷い着物をリメイクしようと図書館に行った時ぐうぜん召しませキモノと出会いました。
本は一気読みし、内容が面白かったことも尚更ですが、見事に私の中の着物へのハードルを下げてくれました!小さい子供がいるので着れる日も練習する時間もとても限られるのですが着物へのウキウキワクワクが高まりました!
せっかくブログがあるのでこの気持ち伝えないわけにはいかないと思いコメントしました。
長くなってしまいすみません。
イベントがことごとく終わったばかりなのが残念ですが。次を楽しみにします♪

9日に伺ってまいりました♪
てぬぐいも頂きました。可愛い♡
…しっかし、あれ手彫り大変だったでしょうね…
自分も型彫りをかじっているので、改めてもう一度ゆっくり眺めさせていただきます(^^)
トークショーはFBの様子で拝見しました。ご盛況でなによりです。

香子さま

先日はお土産にありがとうございました。
おススメして頂いたので、トークイベントの後にもちゃっかり購入しましたよ♪

京さま

はじめまして、熱い熱いメッセージをありがとうございます。
緊張しましたが、日本橋でのトークイベントも無事終えることが出来ました。
ブログも以前のように毎日はアップ出来ず、コメントへのご返事も中々出来ずですが、気長に遊びに来て頂けると嬉しいです。
本の進行も遅れていて、なんだかごめんなさい尽くしなのですが、今年もいろんなことがあって楽しかったなぁ・・・とコメント返信をしながら、今、あらためて思っているところです。

櫻子さま

ありがとうございます!!
いや~、だって、申し訳なくてお願い出来ませんよーーー。
イラストと違って、カッターが入るものなので、線の重複とか余分があってはイケナイらしく、案外細かい作業になりそうな予感でしたよ。(案外ではナイですね・・・。苦笑)

あっくまさま

ネイルチップを付けてのお出掛けにご一緒したいです♪

おがさま

コメントへの返信が遅いブログで申し訳ありません。
召しませキモノを読んで頂き、ありがとうございます。
キモノに興味を持たれた方達の「着たい」という最初の気持の手助けが出来たなら、とても嬉しく思います。
そして、出版から2年が過ぎても、ブログを通して、こうやってご連絡頂くことが出来て、ブログも続けていて良かった・・・としみじみ思いました。笑

ゲン♪♪

手ぬぐいお買い上げありがとうございます!!
そうでした、ゲン♪♪さんは型染めをなさるのでしたね♪
型彫を彫る方からすると、やはり嫌な柄ですよね・・・。苦笑
変な言い方かもしれませんが、その大変さを理解して頂ける方のところに行けて、きっと手ぬぐいは喜んでいるハズです。(もちろん、私達は嬉しいです。)
次に機会があったなら、もう少し型彫り師さんにやさしいデザインを考えよう・・・う~ん??出来るかな??

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1692-cd30deb2

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。