キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての手ぬぐい作り1

朝晩が随分寒くなって参りましたね。

日本橋キモノ事件簿の開催も近づいて参りました。
会場の場所が解らないとコメント頂きましたので、リンクを張っておきます。
どうぞ下記で確認下さい。

日本橋コレド室町3・3F橋楽亭

私達のトークイベントは平日月曜日になりますから、お仕事のございます方々には、無理をなさらず日曜日にご参加下さいまし!!(お会い出来ないのは残念ですが、メッセージなど残して頂けたなら、私達は大変喜ぶことと思います。笑)

さて、台湾のお話はもう少し続ける予定ですが、イベントに向けてスタジオクゥ初の手ぬぐいのお話をば。

この一年、天然藍灰汁醗酵建てに挑んでいたことは先日お話し致しましたが、2014年の私の夏は、うにさから「いったい君は何屋なんだ?」と言われる程に、染色三昧の夏でございました。

藍の世話は毎日の仕事。
染液の調子を見ながら、染色は1日置きだったり毎日だったり。
その間に染める布の準備をしながら、更にその間に手ぬぐい作りに精を出していたわけです。

そして、お気楽に「作ろう~~!!」と始めた手ぬぐい作りは、またしてもたくさんの人を巻き込んで、ジタバタすることになったのでありました。

股旅手ぬぐい部分2

皆さんは手ぬぐいが出来る行程をご存知ですか?
デザインをして、紙に型を彫って、注染という染色法で染める・・・これだけ聞くとシンプルで簡単そうに聞こえますでしょう。

いやいや・・・。
初めての手ぬぐい作りは、私達にはとても難しいものでございました。

下絵を作りながら、紗張りをしながら、色見本を作りながら、ずーっと私の頭の中には「判らない・・・、判らない・・・、判らない・・・。」という言葉が渦巻いておりました。

何がそんなに?と思われることと思います。

下絵を描くことや、デザインをすることではありません。
もちろん、手ぬぐいを作る行程が理解出来ないわけでもありません。

実は、その私の感じた「判らなさ」をどうやってお伝えしたら良いのかがこれまた解らず、しばし悩んでおりました。苦笑

股旅手ぬぐい部分4

少し伝わりにくいかもしれませんが、それはバトンを預けるタイミング、あるいは自分の仕事を終わらせる加減の様なことなのです。

この下絵、どういう精度で出来ていれば、型を彫る人に伝わるのだろう?
この紗張り、どの程度まで余分な漆が残っていると、糊置きに影響するのだろう?
この色見本、職人さんには私と同じように見えるのだろうか?

そうなんです、自分の仕事を途中から人に託さねばならない。
これは、中々に勇気の必要なことです。次の人の仕事においても、自分の意図が叶うように今の仕事を終えなければならない。この加減が判らない。

もちろん、慣れのようなことはあるとは思いますが、むしろ、信頼のようなことがなければ先に進めない仕事のような気がしたのです。

考えてみれば、私とうにさは、イラストの仕事をする際にそういう作業をしているのですが、これはやはりお互への信頼感の上に成立しているようなところがあって、逆に数字とか文字では一様に示せる種類のことではありません。
なんでしょうね、ツーと言えばカーという呼吸みたいなもんでしょうかね。
まぁ、私達の場合は、これが出来るからこそコンビを組んでいるのですが、私と型彫り師さんはコンビじゃないし、私と染屋さんもコンビではないのに、それをやらなければならない。
ねぇ、難しいでしょう。

それで、今回の手ぬぐい作りを通して、あらためて思ったのです。
職人さんの仕事って、非常に読解力のようなものを必要とする仕事なのだなぁと。

送られて来た下絵の、一本の線の真ん中に刃を落とすのか?内側に落とすか?外側に落とすのか?ほんのちょっとの違いで、簡単に絵の印象は変わってしまいます。

手ぬぐいに使われる紫が、赤味を帯びているのか青味を帯びているのか?深いのか?浅いのか?どれも全く異なる色です。

初めての人とこれらの意志の疎通を滞りなく図るにはなんとしよう??

ありがたいことに、私達には協力な助っ人が二人ありました。

一人は、言わずと知れた染色作家の小倉充子さん。
そしてもう一人は、常日頃から手ぬぐい制作の受注をされているこころやさん。
このふたりに、アドバイスと指導を受けながら、職人さんとの通訳までやって頂いたのでありました。

更に、せっかくの機会でしたから、型彫り師さんの仕事の行程や、注染の染めの行程も特別に写真に記録して頂きましたので、順を追ってご紹介してみたいと思います。

・・・しかし・・・、スタートが遅かったので、日本橋キモノ事件簿の開催までにこの話は終わらないなぁ・・・。汗

イラストレーターの仕事にも読解力が必要です


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

ごめん、素人のワタシでも
手ぬぐいの画像を見て「こりゃ型彫り大変だったね」と
思ってしまいました (^-^;;

ワタシが行くまで手ぬぐい残ってるといいなあ (-人-)

そうそう、手ぬぐい買いに行かなくちゃ。9日に行きます。

すみません、せっかく開催場所のリンクを貼っていただいたのに朝から腰が激痛に襲われて、遠出が出来なくなりました(号泣)地図も見つけたし朝早くから行こうと思っていたのに…昨日は調子よかったのに(涙)明日のトークショー、緊張するかもですが是非楽しんで下さいませ。手ぬぐい欲しかったぁ…

実物を拝見するのが楽しみ♪
売切れ御免もあり?
いや〜ん、1枚取り置きお願いしまつ!

香子さま

もうね、自分で彫らないって思ったら、見事に彫る大変さとか忘れちゃったんですよね・・・。
職人さんの仕事が見た~い!!みたいな脳天気な状態でした。汗

あっくまさま

私達がいない日にもかかわらず、ありがとうございました。
姐さんが好奇心いっぱいで会場を物色されていた姿が目に浮かびますよ~~。笑

なちもさま

いえいえ、お気になさらず~。
寒くなって参りましたが、その後腰痛の方は大丈夫ですか?
私もうにさも、腰痛対策と風邪対策のために、なんだか最近、室内でとっても着膨れております。笑


櫻子さま

あはは、まだ売るほどあります♪笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1691-65daa47c

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。