キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

台湾に行って来ました・・・オマケ編1

さて、台湾でのイベント報告の最後は、着ていたもののご紹介できれいに締めたいところでありますが・・・、実は、それぞれの着姿をちゃんと写真に収めるのを忘れてしまいました。汗

行く前にあんなに色々考えたのに・・・台無し感満点の私達。
特に、うにさは年に何度も無い、希少な着姿だったというのに・・・。

楽し過ぎるとね、ダメなんですよ。
夢中になって遊んでしまうんです。苦笑

とはいえ、コメントでリクエストも頂いていることですし、たまたま写っているものを使って辿ってみることに致しましょう。

まずは初日

和服女孩日本微旅行イベント初日18

お気づきの方もいらっしゃいますね。
うにさが着ておりましたのは、小倉充子さんデザインの田中衡機工業所浴衣でございます。

帯は、暮らし家さんで求めたリバーシブルの半幅帯

和服女孩日本微旅行イベント初日17

縞々の方が表に出るように使ってみました。

さて、こちらの浴衣、もちろん誂えものではありません。田中衡機工業所さんにお借りして行ったのでございます。(田中衡機工業所さん!!ありがとうございました!!)
1番の理由は、着てみたいと思う程にカッコイイデザインだったという点ですが、台湾の皆様に見て頂くものとして、この浴衣には物語があることがスバラシイと思ったからでした。

和服女孩日本微旅行イベント初日19

元々は手ぬぐいとしてデザインされたものが浴衣に展開しているだけでも十分に面白い。

その上、日本における、手ぬぐいによる企業広告のお話から、自社の製品をモチーフにした浴衣を誂えることが出来る企業の自信というか愛情のようなものまで伝わります。

実際にイベントで、社員さん達がこの浴衣を揃えて盆踊りに出掛けられたお話をしたところ、台湾のお客様からは感嘆の声が上がっておりました。

和服女孩日本微旅行イベント初日16
うにさのWメガネ・・・後姿でも解るわ・・・。笑)

一方の私は、『召しませキモノ』の翻訳版が出たイベントですから、本でご紹介した小倉充子さんの手ぬぐい『引っぱり蛸』からカクマさんに作って頂いた帯はどうしても台湾でお見せしたい!!これは決まりです♪

で??どのキモノと合わせるか??
実は、ギリギリまでかなり悩みました。

まず、手持ちの小倉充子さんの注染浴衣『江戸名所』は、台湾の方に着てもらいたいと考えましたので、一等最初に候補からは外しました。

手荷物で運べるだけの持ち物で、出来るだけ色々なものをお見せしたいと思っておりましたから、アンティークのキモノトルソ用と決めて、合わせる帯はむしろ今を行くRumi Rockさんのエンボス加工の入ったストレッチ素材の兵児帯を選びました。

ほぼこちらの希望通りに企画させて頂いたイベントでしたが、事前に台湾の出版社さんに何かリクエストがありませんか?とお訊ねしたところ「最近手に入れられた何か」も見せてもらえるとお客さまが喜ばれるかも・・・とのご返事。

台湾に連れて行きたいと思って手に入れた小川郁子さんの富士山の帯留はもちろんですが、キモノの方にも何かしら連れて行く理由を探したい・・・。

和服女孩日本微旅行イベント初日20
(富士山の帯留・・・かすかに写ってる・・・。)

本にもブログにも載せていないもので、話の筋道に合うものって何かしら??

あれこれ考えて、実は9月に入ってから、思い立って青森の野田さんにお電話しました。
「明日(火曜日)、こちらから布を発送して、仕立てて土曜日までに戻してもらうことは出来ますか?」

はい、断られても仕方ないような無茶なお願いをしてしまったのです。

和服女孩日本微旅行イベント初日21

それが、この大きな絞りの浴衣。

天然藍灰汁醗酵建て大桝絞3

先日、うにさの別パラサイトで描かれた私の「昨年から取り組んでいるヒミツの作業」の答えでもあります。

私、ここ1年ばかり自宅にて「天然藍灰汁醗酵建て」に挑んでおりました。

天然藍灰汁醗酵建てに挑戦1

正確に言うと、作業そのものをヒミツにしていたワケではなく『召しませキモノ』の続編の内容と関わりがあるため中途半端にはお話し出来なかった・・・ということです。

藍染は、台湾に出発する前々日まで染め続け、戻って来てからも今だ継続中。(もう少しで終わるハズ・・・。汗)

この浴衣は今年の8月に染めたもので、湯気が上がるほどに出来立てホヤホヤなのでございます。

天然藍灰汁醗酵建て大桝絞4

連れて行くどのキモノとも系譜が異なっておりますし、続編の予告編みたいな感じで、台湾で初おろしするのも面白いかな??っと思いましてね。笑

生地は綿縮緬。
絞り方としては珍しいものではありません。概ね、紫根染などによく使われる大桝絞です。
ただ、染液の容量の都合もあり、一反通しで絞ってはおりませんから、柄合わせにはむしろ制限があって、仕立ては難しかったのではないか?と思います。(野田さん!ご苦労をお掛けしました。)

染める前はエイリアンみたいでしたが・・・、

天然藍灰汁醗酵建て大桝絞1

染め上がったら、忍者軍団になりました♪

天然藍灰汁醗酵建て大桝絞2

藍染のお話は、もう続編の中に入れきれない程たくさんありますが、本が出るまでのお楽しみということで♪

天然藍灰汁醗酵建てに挑戦2

ちなみに、白生地を絞る前に裁断する作業は、失敗するのが恐ろしかったので、小倉充子さんに泣きついて鋏を入れて頂きました。(テープカットみたいにそこだけ妙に豪華

単なるペアルック


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

え〜、作ろうよ会社浴衣♪
お二人&台湾ツアーの皆さんでしょー
あっくま姐さんに櫻子さんにワタシに
きっとこのブログの読者さんに…(笑)
一チーム出来るよ (^m^)b

は〜い、賛成!
盆踊りチームもできるぜぃ(^o^)v

会社浴衣楽しそうです、お仲間に入れて下さい、皆さまとお揃いなんてとても嬉しい盆踊り躍りましょーう。わあっ、うにささんの浴衣良いですなぁ帯もステキ、ひよささんの絞りの浴衣カッコイイ、絞り大好き人間のワタシには、もうたまりません、写真ありがとうございます。

続編!!!

そろいの浴衣!いいじゃないですかー。
ひよささんの浴衣、大柄がいいねー。
お父上に似て、手先が器用だわー。

誰も触れないけど、お仕立て、水曜の午後から金曜の午前くらいの作業って
ことですよね?!
す、すごい。
やれば出来るのかもしれないけど、電話が来て「よし、やりましょう」と返事
される気風のよさがすばらしい!!
「出来る人」って、集まるんですねぇ。

はい、おそろいの浴衣(案)参加希望です♪

自作の藍染、すばらしい!
藍ってなかなか気難しいと聞きますが、ご苦労も多かったのでは?
いつか実物にお目にかかりたいです~

香子さま

そのメンバーで作ることになったら、デザインを誰に任せるか??それを決めるのも大変そうですね。笑
せっかくなのでパーツパーツで担当決めますか?
それでもってチーム何になるんだろう??
可笑し過ぎる♪
そしてどこへ行く??

櫻子さま

え??どこの盆踊りに出る気ですかい??
高円寺の阿波踊りで連を組むとか??
郡上まで踊りに行くとか??
こ、これは新たなサークル活動??

なちもさま

わ、悪い会社かもしれませんよ!!大丈夫ですか??笑

ついに先日藍の染液とお別れ致しました。
試してみたいことがまだまだあって、次の機会を狙っていることは、うにさにはまだナイショです♪あ、言っちゃった。

名無しさま

がんばります!!

あっくまさま

またまた、姐さんまで・・・。笑
実は、田中衡機工業所さんの浴衣は男女ペアでお借りしていたので、台湾でふたり揃って着ようか??という案もあったのです。
いろんなものをお見せする方が喜ばれるだろうということで取りやめましたが、試してみれば良かったかな??
大柄の絞り、楽しいですよねぇ♪藍染楽しかったなぁ・・・。

AMASさま

突っ込んで下さってありがとうございます!!笑
急ぎの仕事をお願いするのは申し訳ないなぁ・・・と思いつつ、またしても野田さんにすがりついてしまいました。感謝しています。
祖母ふみゑも浴衣は1日or2日で、セーターも日に1枚編むような人でしたが、目が覚めたら物が出来上がっているのですから、神業のようですよね。

葉子♪さま

あらららら、葉子さんまで・・・。笑
藍染は、1年目は失敗の連続でしたよ~。涙
もうね、染色というより、ペットを飼っている状況と近いかもしれません。( ̄ー ̄;

香子さま

会社浴衣にみなさんすごい食いつき!笑
田中衡機さんの秤浴衣が絶妙にカッコイイからなあ。

こういう、昔ながらの宣伝手ぬぐいっていいですよね。
文字が入ってるのもいかしてます。

スタジオクゥの会社浴衣だと、背中に
「イラスト受注!」とか「コミックエッセイ発売中!」とか、あんまり文字がカッコよくないのが難点。笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1688-1a35b281

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: