キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾に行って来ました8

台湾でのイベント2日目のお話の続き・・・。

和服女孩日本微旅行イベント2日目22

和服女孩日本微旅行イベント2日目29

2日目のイベントの後半は、物販と試着とサイン会。

和服女孩日本微旅行イベント2日目26

会場をフルに使って、同時進行で進めました。

和服女孩日本微旅行イベント2日目21

和服女孩日本微旅行イベント2日目23

芝崎るみさん(Rumi Rock)・小倉充子さん・こころやさんの手ぬぐいを中心とした商品と、縁あって出品して頂くことが出来た故柏木江里子さんが制作された古布のポストカードの販売は、いずれも大人気♪

和服女孩日本微旅行イベント2日目25

スタジオクゥ初の手ぬぐい『股旅縞』も、こそっと参加しました。笑

和服女孩日本微旅行イベント2日目24

こころやさん、台北でもいい笑顔です♪

当初、お客様への試着は、時間的な制約や紐の数などから考えて3名までとさせて頂いていたのですが、着付けを担当して下さった竹ノ輪のトキさんが、時間の許す限り繰り返し繰り返しお客様に試着を勧めて下さり、予定よりはるかに多い数のお客様にキモノ体験をして頂けました。(トキさん・・・輝いていたワ。

和服女孩日本微旅行イベント2日目30

こんなことなら、時間的に無理だろうと紐が足りなかろうと、ホテルに置いてきた何枚かの浴衣も持って行けば良かった・・・と、ちょっと後悔。

和服女孩日本微旅行イベント2日目33

会場であった福州街11號Cafeさんからお茶とお菓子が出された頃には、全体がかなりフリーな状態になって、お客様の方から積極的に、写真を見せて下さったり、お茶や日舞のお稽古の話をして下さったり、台湾のお勧めスポットを紹介して下さったり。笑
外のポスターを見て飛び込みで入って下さった方もいらして、キモノが着てみたくなったと一生懸命伝えて下さったのも、とても印象的でした。

実は台湾翻訳版には本への愛情がたっぷり詰まった綴じ込みのノベルティーが付いております。その制作を初日に女性モデルを務めて下さった方が、挙手してまでやって下さったのだということを、2日めのイベントが終わる頃に知って、そのことにも仰天致しました。

他にもたくさんお礼を言いたい人がいます。

翻訳者として、そして通訳として、隅々まで台湾の人達と私達を繋いで下さった簡玉芬さん。
彼女の働きがなければ、今回のイベントも翻訳版のクオリティーも保てなかったと思います。
台湾翻訳版には、日本人でなければ解らないような事柄について、大変に丁寧な注釈を入れて頂きました。

和服女孩日本微旅行イベント2日目12

2日目のイベントで、暑い中、モデルとして浴衣を着続けて下さったおふたり。

和服女孩日本微旅行イベント2日目31

自らも浴衣を着て会場を盛り上げて下さった台湾世茂出版のYさん。

和服女孩日本微旅行イベント2日目27

モデルさんへのヘアメイクから物販まで、流れるように手を動かして下さった木内愛さん

和服女孩日本微旅行イベント2日目28

記録写真の撮影から物販全般を取り仕切って下さった竹ノ輪のタケさん。

和服女孩日本微旅行イベント2日目32

細かいところにまで目を届かせて、裏方に徹して下さったイーストプレスの営業Aさん。

中国語を駆使して台湾のお客様と日本からの参加者との会話を、会場内を走り回ってサポートして下さった私達の担当編集イーストプレスのKさん。

そして、今回の台湾イベントのために、小倉充子浴衣を無償で提供して下さった日本の方々。

盛り上がるイベントの様子を眺めながら、私の頭の中には、子どもの頃に読んだある童話が浮かんでおりました。
一人は千里眼、一人は韋駄天、一人は鼻息で風を起こすことが出来、一人はどんなものでも凍らせてしまう特別な能力を持つ。また別の一人は力持ち。
それぞれに卓越した能力を持つ友人逹に助けられて、非力な主人公がさまざまな難題を乗り越えて行くお話です。

あぁ、この人たちは、本当に自分達が果たすべき役割を良く知っている。そして、今この場で、それぞれの能力が存分に発揮されているのだなぁ・・・と。

本当に壮観でありました。
集まって下さった台湾のお客さまの笑顔と、イベントの主催及びゲストとして参加して下さったこの勇者達の姿が見られただけで、台湾に行った甲斐は十分にあったと思いました。

そして、私達がやらねばならぬことは、次の本を作ることであるとつくづく感じました。

ブログでは書ききれないことがたくさんあります。
召しませキモノ』の続編では、台湾の章を1つ入れるつもりです。
今回の台湾渡航でお世話になった方達の中には、続編に登場して頂くためにブログではまだご紹介出来ない方もいらっしゃいます。

先に仕上げなければならないのは『おひとり様のふたり暮らし』の方ですが(汗)、『召しませキモノ』の続編も、出来る限り早くお披露目出来るようにならねばと思います。

日本に帰ってからすぐに、芝崎るみさんから一通のメールが届きました。
そこには極短い文章で、私達には最高の賛辞とも呼べる言葉が書いてありました。
大事なことなので、これは秘密にしておきますが、皆さんにも伝わるような形で本にしなければと思っています。

最後に、私達スタジオクゥはイラストレーターであり、自分達をキャラとして使っているため、ネット上でも本でも顔出しをしていません。そのことで、お客様にも関係者の方々にも、写真の公開が出来ないものが多数あることに対して、少しばかりのお詫びを申しておきたいと思います。ご容赦下さい。

でも・・・

和服女孩日本微旅行イベント2日目34

台湾と日本の関係者全員で撮った記念写真は、加工してでも載せておきたかった・・・。笑

一人でブレまくる


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

よい人たちと出会えて、よい仕事ができてよかったですねえ。うるっ

はじめまして!着物が好きでたまに着てるものです。だんだん上級思考になる人、色の足し算、引き算をうまくする人、お稽古ごともしないけど好きだから着る人、いろんな着物好きでいいですよね。着物好きならこうならなくちゃいけないみたいなのはつまらない。最近強く思うところがあり、今回のブログが心に響いたのでお邪魔しましたm(_ _)m

いろいろとお疲れさまでした。
本の一章に入る事、楽しみです♪
うにささん、台湾では「面白い事書いて下さいw」って
言われなかったのね? ね? (^-^)b

うにささんが会場にいらっしゃらないと、○○○の入って無いお味噌汁みたいになっちゃう!一大事ですよ、きっと。

これだけはお伝えしたくて(>_<)

台湾イベントレポ、お疲れ様でした&ありがとうございました!
ホントに素敵な旅になりましたね~♪
クリエイターとしてひとまわりもふたまわりも大きくなったクゥさん達の
次回作、首を長くしてお待ちしていますよん。
そして記念写真、加工されていても、みなさんとても良い笑顔で写ってらっしゃることはわかりますね!

大盛況でよかったですね〜!!
楽しさ全開の雰囲気が伝わってきますよん♪

うにささんの甚平は台所妖怪だったんだ。
浴衣地で作ったの?手ぬぐいで作ったの?

台湾お疲れさまでした。とても良い笑顔で写ってる皆さま、一人一人の楽しい気持ちや嬉しい気持ちが伝わってきます。台湾の方の着こなしスナップ可愛いですね、もっとたくさん見たいです。続編楽しみに待ってます。そして小倉さんの浴衣に改めてうっとり、ワタシもいつか手に入れたい。

あっくまさま

姐さん!!行って良かったですよぅ!!涙

マルキさま

はじめまして、いらっしゃいまし♪
ご返事の遅いブログで済みません。
むしろ、いろんな人がいるのが、健全な状態なのではないでしょうか?
台湾でもルールについての質問は出ましたが、知識と実際とでは出来ることも出来ないことも、好きなことも好きじゃないこともありますから、「ねばならない」というのは、中々難しいですよね。それでも「ねばならない」を通したい人がいるという点もオモシロイところかな??とも思いますし。笑
私自身は「自分がその日気持ちいい状態」でいられればいいかな?くらいユルく考えています。
うにさなんて、キモノを着ない着物好きですよ。笑

香子さま

それはなかった!
「秀樹のサイン」も!
バレてなくてよかった。笑

3737さま

はじめましてー!
いやあ、本当に、特等席からいいもの見ちゃったって感じでした。笑
あ、でも、本にサインをさせていただきましたし、台湾の方ともお話できましたし、何よりめっちゃ楽しそうな台湾女子を見られたのが最高でした。
機会をつくってまた行きたいものです。

それはさておき、○○○って何ですか??
味噌汁の必須要素って・・・・・・ダシ?
あるいは「やっとこ」とか「雨傘」とか、アバンギャルドな答え?
気になって眠れない。

hiromiさま

はっ!台湾のご飯が美味し過ぎて、別のところが、ひとまわりもふたまわりも大きくなったカモしれません。(>▽<;;
お待たせし過ぎて、hiromiさんの首がろくろ首になってしまいませんように!!(急げ自分達!!)

櫻子さま

ホントに、こんな幸せな時間はそうは無いなぁ・・・と思えるくらいに楽しい時間でした。
甚平は悩んで浴衣地にしました。
手ぬぐい地でクタクタになったら、それはそれで気持ちいいだろうなぁ・・・とは思ったのですが、父ひろしが夏中来て、何度も洗うことを考えたら、丈夫さの方が優先されました。笑

なちもさま

みなさん本当に楽しんでくださって、キラキラしてました。
間近で見られた私たち、本当に役得でしたよ。

自分的には反省点がいっぱいなんですが、イベントとしては大成功だったと思います。
ひとえに自腹で、かつ全力で参加・協力してくれた人たちのおかげです。

日々の生活はたいへんだし、目の前の仕事は山積みだけれど、時々はこういう力いっぱいのキラキラがあると良いものです。
なんというか生活の錆が落ちてゆくよう。
みなさま、どうもありがとう!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1687-9a4d29a4

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。