キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾に行って来ました2

さて、台湾での実際イベントのお話の前に、台湾で翻訳版を出したりイベントを行うに至った経緯を知りたいとのご質問を頂いておりますので少しお話ししてみましょう。

昨年の夏のこと、『召しませキモノ』の執筆依頼があった時と同じくらい突然に、台湾の出版社から日本の出版社経由で、翻訳版を出したいとのオファーがありました。

和服女孩日本微旅行イベント2日目3

日本のコミックやコミックエッセイが台湾で人気があるらしい話は耳にしたことがありましたが、最初に話を伺った時には、何故に台湾?そして、何故に台湾でキモノ本??と随分驚きました。
実際、あまりにも不思議に感じましたから、日本の担当編集さんに「これは新手の詐欺か何かではないですよね??」と念押しをした程です。苦笑

ニュースとしてはとても喜ばしいお話でしたが、一緒に送られて来た出版にあたっての諸条件を見ても、それが妥当なものかどうかの判断がつきません。
なにしろ初めてのことですから、これには困りました。
二三心当たりのある方にご意見を伺ったりしながら、最終的には、自分達が想定していなかった読者さんのところへ『召しませキモノ』を旅立たせてみたいという思いで決心をしました。

和服女孩日本微旅行イベント2日目4

決めてしまえば、不安要素より楽しみな気持ちの方が大きいもので「台湾か・・・、行ってみたいよね。」「自分達の本が台湾の書店で並んでるの、見てみたいね・・・。」「美味しいものいっぱいありそうだよね・・・」と、うわごとの様に囁き合う私達。

それでも、ふたりで渡航するには時間も費用も掛かりますから、しばらくの間は、本気で行くことは考えていなかったのです。

台湾に行って来ました3

そんな中、続編の取材で出会った方の中に、偶然にも台湾に度々仕事で出掛けられる方がいらっしゃいまして、翻訳版のお話をしたところ「きっと台湾の人達にもこの本は受け入れられるから、絶対に行くべきだ!!」と強く言って下さった上に、ご自身の台湾出張の際に、まだ出てもいない私達の本を台湾の方にお話して、この子達を呼んで講演でもさせてみないか??と私達の台湾行きを積極的に推して下さるということがありました。

お話を聞いて慌てましたし、それ自体は実現することはありませんでしたが、そんな風に思い入れて応援して下さる方がいるのを見ていたら、自分達のことなのだから、自分達がちゃんとしなくっちゃね・・・という気持ちになりましてね。笑

台湾に行って来ました5

はい、私達、呼ばれてもいないのに「行きたい!!」と挙手してしまったのです。
これが、台湾でのイベントへの道のスタートです。

日本の担当編集さんを通して台湾の出版社に、現地での発売に合わせて渡航したい気持ちがある旨をお伝えしたところ、渡航に関する費用は出せないけれど、台北でのプロモーションの手配は台湾の出版社で一切引き受けて下さるとの大歓迎のご返事。

あれよあれよと言う間に、日程や会場が決まり、スタジオクゥ台湾行き決定!!

台湾に行って来ました4

さぁて、台湾で何をしよう??

行くと決めたらもう止められない


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

まちがえた!

あっ、漢字の間違いが!
いやに喚起されない字面だと思ったら・・・・・・
す、すみません!(/ω\*)

そういえば、リポビタンってアメリカのコンビニでも売ってるお店がありましたョ。
近所のポリさんにお勧めしたらはまってました。
「夜勤にサイコー」だそうですw

うにさへ

残念でした・・・

若゛旦那さま

これはこれは、お久しぶりでございます♪
漢字の当て字が、中々良く合っておりますでしょう。笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1681-dd1f5853

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。