キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

6月だけど、初釜の話・・・1

さて、ここ数カ月、猛烈に仕事もしておりましたが、魅惑的な催事も多く、私たちもチョコチョコとですが出向いて、色々な方と顔を合わせる機会も多くありました。
そんな中で「最近、着姿がブログにアップされませんね?」「お茶は??」などのご指摘も・・・。

もしや??と思い確認したところ、今年に入ってからの着姿が1度も上がっていない・・・。(確かに上げた記憶も無い・・・。汗)
お茶のお稽古のお話はもちろんのこと、今年は初釜のお話もしないまま7月を迎えようとしています。

いや~~、キモノのブログとしては、ヒドイですねぇ。苦笑

根が強情なので、ちょっとやそっとでは心を入れ替えることは出来ませんが、かすか~に反省をして、今年の初釜のお話を書きたいと思います。(季節感全く無しで、それはそれでヒドイ気もしますが・・・。)

2014年初釜31

前年に引き続き、今年も初釜は世田谷の羽根木公園内にある『日月庵』で行われました。(昨年の初釜のお話は『2013年初釜のお話123』をご覧下さい。)

2014年初釜5

実は、昨年の秋に、私達の先生の先生が他界されたため、今年の初釜は合同開催となり、例年より大所帯の会でありました。
それぞれにお仕事が分配されて、当日までに先生とご相談しながら準備を進めますが、なんと今年私に与えられたお役目は『お花』でございました。

2014年初釜18

ヒーーーッ!!先生!!本気ですか??
必要に迫られて庭の手入れはしているものの、あれは私には自然との格闘であって、お茶室に花を活けることとは随分と隔たりがあるのです。

2014年初釜26

う~む、花の種類も多くは知らない上に、そもそも都会暮らしにおいて、花屋以外のどこでお花を調達して来たら良いものかも解らない。
もちろん、小さな我家の庭に、正月明けに都合よく咲きそうな花はひとつもありません。

2014年初釜29

先生からはお花屋さんを頼っても良いと言っていただいたのですが、年明けそうそうで、ご近所のお店はどこもお休み。特別な花屋さんを使うことも考えてはみましたが、何だかそれはそれで違う気が・・・。

仕方がない・・・、狩りに出よう。(植物ですが・・・。)

2014年初釜35

初釜の前日、人様の庭以外のところに咲いている花を求めて、歩き回りましたとも。

いや~、もうね、鋏を持ってウロウロしている時点で、ドキドキするわけですよ。
不審者と間違われて通報されたりなんぞはしたくないので、無闇に堂々と歩いてみたりするのですが、花を探すことが目的で歩いているので、やたらキョロキョロしておりますし、よさそうだなぁと思う花は高いところにあってピョンピョン木の下で跳ねてみたり、人気が少ない繁みを見つけたと思ったら、屋外で生活していらっしゃる方が突然出ていらして、お互いに飛んで逃げたり。涙

2014年初釜37

思うように探すのは困難でしたが、お陰様でそれ以降、お茶室に活けられるお花のありがたみが、グッと身に染みて感じられるようになりましたよ。

2014年初釜45

どうにかこうにか集めたお花と、方々が持ち寄って下さったお花も使って、お濃茶席には紅白の椿と紅梅の枝。

2014年初釜22

お薄席には、ヤマブキ・ユキヤナギ・コデマリの照葉と、ユズリハ、センリョウの実、八重の椿を使ってガラリと雰囲気を変えたつもり・・・でしたが、小さい床では枝を暴れさせないというのが基本だそうで、後から冷や汗をかきました。汗

2014年初釜42

以前にも書きましたが、うちの先生はとても穏やかな方なので、うっかり忘れてしまいそうになるのですが、実践派の指導をなさるのですよ。笑

2014年初釜46

次回は、もう少し上手に出来るといいなぁ・・・、そして、来年までに庭のサザンカ
が椿に、ヒサカキが梅に、化けてくれないものかしら・・・。

2014年初釜50

(久しぶりに、ブログの予約投稿機能を使ってみました・・・。)

どこから?とは聞かない分別のあるコドモでした


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

まあ、うちにもしょぼいけど何か咲いてると思うので、冬場に困った時は、声かけて下さい。持っていく間にしおれちゃうかもだけど。

今は、アジサイ、ガクアジサイ、ザクロ、タイザンボク、クチナシは莟がついてるけど、開く前に虫にやられているようです。

今年は自分で剪定にチャレンジしてるので、いろいろチェックできて楽しいです。

あっくまさま

剪定作業は大変ですが、結果がはっきり出るので面白いですよね♪
引越しをして、最初の1年はほぼ様子見と整備でしたが、2年目に入った今年は、たくさんお花や実を得ることが出来ましたよ♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1660-3a2eac79

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: