キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

Luncoさん『ザ・刺繍』展へ2

志むらメニュー

さてさて『志むら』さんのかき氷の最大の魅力について・・・
正解は、シロップが本当の果物から出来ているのです。
赤色何号とかの色付き砂糖水ではなく、果肉のしっかり入ったジャムのようなシロップなのです。

志むらかき氷3

ねぇ、ちょっと食べてみたくなったでしょう?笑
4人で2つのかき氷をつつく私達。

志むらかき氷4

氷は溶けてしまうので、食べるのにはスピードが必要です。
まぁ、ちょっとした戦いですな。笑
他のお客さんへと運ばれる別のかき氷に視線を奪われながら、夏の終わりまでに、もう1回来ることを心に誓ったのでした。
こちら『志むら』さん、季節メニューのかき氷が大人気ですが、一押しは九十九餅という卵をふんだんに使った求肥だそうです。お餅の方も制覇しなくっちゃ!

志むら1

志むら』さんをあとにして、いよいよ向かうは、Luncoさんの『ザ・刺繍』展です。

日本の氷は美しい

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

どおりでトロットした感じなんですねぇ、一口でカキ氷と、ジャム、
フレッシュジュースをあじわえるんですね・・食べてみたいです。
萌黄色?モスグリーン?のお着物は萌えさんで、お隣はうにささん
カメラがひよささんで、そのお隣がロミさん・・・あったりー!?
どなたが一番にアイスに到達したのでしょう?
『志むら』さんの表のショーケースも趣があり素敵です。
ちなみに、私は三口目位から*きーーーん*となるのでひよさサン達が
羨ましいです。

すみません、朋さん(萌えさんと間違えました)

3枚目の写真の、皆様の手つきが非常なスピード感と言うか、臨場感というか急げ!って感じがよくでてます。

最近(といっても日常は存じませんが。。)
食べまくりとちゃいますか?(笑
でもいつもすごくおいしそう。。
この時期まだ私にはかき氷は眼中にありませんでしたが
これはビジュアル的にも惹かれますね~♥

崖氷

こんにちは、猫帽子の方です!

>まつげさま
そうなんです、この氷は「生」が売りなんですよー。
たいへん暑い日ではありましたが、まだ5月のこと。
よほどのことが無い限り、かき氷を食べたりはしないんですが、なにせ「生」なものでついつい。

しかし、こんなにビジュアルがすごいものとは思いませんでした。
写真だとまだ穏やかに見えていると思いますが、本物はもう「崖」みたいな感じで(笑)。


>あっくまさま
スピード!ほんとだ(笑)
2つの氷を4人でつつくなんて、微笑ましい・・・・・・という感じでは無いですね。
ガツガツと「崖」を崩す使命感にかられているんですよ。
それが躍動感に!


>ぶにさま
日常も。なんですよ!(笑)
笑い事じゃないんですが~。
最近、ブログを言い訳にして、食べることへの意欲が増しております。
ここは「ブログのために体を張っている」と思ってやってください(ウソです笑)

増えた体重をどうするか。
真剣に考えなくてはなりません。
しかし、イラストレーターというのは本当に手先くらいしか使わないので、カロリーがどんどん溜まってゆくのです。
余った糖分が、もっと脳で消費されたらいいのに。
漢字検定でも受けようかな・・・・・。
(あくまでも動かない方向で何とかしたい笑)
ぶにさんは、ダイエットなどしたことがありますか?

まつげさま

ブッブ・・・・残念!笑
カメラの私のみ当りです。
最初にアイスに到達したのは、誰だったでしょう?
4人とも遠慮なぞしないので、我先に・・・だったような・・・笑

ぶにさま

あいたたた・・・するどい突っ込みです。
そうなんですよ、私達ちょっと食べすぎです。苦笑
もしかしたら、ブログにしなければ、自分達でも気づかなかったかもしれません。
記録として残してしまったために、あからさまに露見することとあいなりました。
父ひろしが言った
「おまえ達は、食べること以外に考えることはないのか・・・?」
という言葉に、頷くばかりです。涙

あ!!でも実は、今回の生いちごかき氷の発端は、京都だったのです。
前回の京都旅行の時期には、まだかき氷の季節ではなかったので、食べることが出来なかったのですが『中村軒』さんのかき氷が食べたくて、東京にも生のシロップを使ったところがないかと探して『志むら』さんに辿り着いたのです。
ぶにさん!是非『中村軒』さんに行って感想聞かせて下さい!!

中村軒
http://www.nakamuraken.co.jp/

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/165-b1c9a0ca

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: