キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

『おひとり様のふたり暮らし』 第二話が公開されました

さて、先月から始まったWeb文芸誌『マトグロッソ』での連載『おひとり様のふたり暮らし』。
第二話『足元から鳥が立つ』が公開されました。
舞台は一転して、ふたり暮らしを始める前のお話です。

いやぁ~、ひと月が早かったこと・・・。汗

しかし、2話目の入稿を終えて編集さんに言われるまで気づいていなかったのです。
先月も今月も最終木曜日は27日。来月は24日。
しまった~、曜日指定だと締切と締切の間に、ひと月無いこともあるのだワ。涙

公開したてですが、来月に向けて既に焦っております。

入稿が終わったら数年前の四国のお話をするつもりでおりましたが、うにさがお話したいことがあると申しますので、次回からしばらく別パラサイトをお届けする予定です。お楽しみに!!

『おひとり様のふたり暮らし』第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』も繰り返しどうぞ♪

住居への不満を晴らすもよう替え


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

今日のテレホン人生相談は、35歳の息子が貯金もなく、金遣いが荒いという母の相談でした。10年ぶりに同居するので、息子の荷物が家にきたら、「ものすごく物が多くて多くて」と母親がなきながら電話しているのを聞いて、私はひいいいと思いました。私と私の友人は、どいつもこいつも大量の荷物を保有している。それが当たり前だと思っていたのだが....

第二話、拝見しました~♪
お向かいの一軒家、怪しすぎる・・・(笑)
お部屋選びって、大変ですねぇ。旅行ならともかく、生活の大部分を占めるわけですもんね。
広島菜ののりまきが美味しそう~♪と思い検索したら、広島菜を具にする場合と、のりのかわりに広島菜でご飯を包む場合があるのですね。

じんわり懐かしく

第2話、読ませていただきました。
もう次が楽しみ!!!

広島菜、ウワサばかりでいただいたことは無いんですが、系統としては高菜、野沢菜なんかと同じでしたっけね?
我が家では夫がつい先日、義父の畑の高菜を塩漬けにしてくれまして。
そうか、おむすびも良いですなあ。楽しみ!

名古屋の果ての(と言っても名古屋は狭い)一人暮らしでは
駅から徒歩5分以内2DK風呂付き、もちろん窓はサッシ。

東京に出てきて最初に住んだ日吉でアパートを探す時、
百歩譲って駅から10分1DK風呂付きの条件で探したら
不動産屋に鼻で笑われた悲しい思い出が。。。
東京って怖い(横浜だけど)

その日吉の呑み屋で冷や奴を頼んだら、
もれなく納豆がトッピングされていて、のけぞった思い出が。。。
東京って怖い(横浜だけど)

あっくまさま

自分の荷物が多いらしいことは承知しておりますが、多い中では少ない方なのでは??と、まだどこかで思っています。
物が少ないお家に行ったことがないので、そういう暮らしをイメージ出来ません・・・。ヽ(≧Д≦)ノ

hiromiさま

今更なご返事で申し訳ありません!!
広島菜は私のソウルフードと言っても過言ではありません。
外側に巻くと、和歌山の『めはり』みたいな感じになりますが、我家では刻んだものにお醤油と鰹節と胡麻を混ぜてご飯の中に入れるのが定番でございます♪

しほさま

はいはい、系統としては高菜、野沢菜と同じ感じです。
食べなれているせいかもしれませんが、高菜よりも野沢菜よりも更にクセは無い気がします。
ちなみに、祖母などは『京菜』と呼んでおりました。
余所の土地に持って行くと同じようには育たないと聞いていますが、昔を辿れば、余所から入って来た菜っ葉なのだと思います。

櫻子さま

ほんとに、東京の賃貸の値段って恐ろしいですよ。
学生時代に八王子で借りていた倉庫の1年分の家賃と同額くらいで、三重の父親がけっこう広い畑を買ってた!
いろいろ考えさせられる出来事でした。笑

ちなみに私ら、いまだに不動産屋に鼻で笑われるような事態になりがち。というか常にそんな感じ。笑
鼻で笑われるならまだ良心的な不動産屋だ、というのも、東京の怖い実際。

こんなに空家が問題になっているのに、どうして東京の家賃は下がらないのか?というのも謎!安くで貸してください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1640-291e4c2b

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: