キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私たちの仕事について3

去年引っ越してからふたりで植樹した沈丁花のツボミが、膨らんで参りましたよ♪

2014年3月沈丁花の蕾

さて、これまでスタジオクゥのお仕事の仕方についてお話する機会はあまりなかったので、少し長いですが続けてみます。

イラストの仕事を一緒に始めて、かれこれ20年近くになります。
ふたりで受けて来た仕事の種類は様々です。
大きな仕事も小さな仕事も、面白い仕事も辛い仕事も、「やれば終わる」仕事が私達は好きでした。

受けた後で、慌てて技術的なことを習得しなければいけなくなるという事態に陥ることも何度かありましたが、チャレンジャーというよりは、ふたり居るから何とかなるだろう・・・くらいの心持でした。

さて、そんな私達が『キモノは別腹』というブログを始めたことにより得た『お話』のようなもの
得るには得ましたが、正直、どこでどう生かしたものか??苦笑

ある日届いた出版社からのメール。
打合せに伺うと、思ってもないお話でした。
「全編描き下ろしのキモノがテーマのコミックエッセイを描いて下さい。」

はい、『召しませキモノ』のお仕事の依頼でございました。

ええ??コミックエッセイ??私たちが今一番挑戦してみたかったことかもしれない!!

即答でお受けしたものの、これは大冒険です。

確かに、それまでにも4コマ漫画や、見開きのマンガなどの仕事は受けておりましたが、何ページにも渡るものは描いたことがありません。コマ割りをするとしても、あくまでも、イラストレーターの延長としてのお仕事でした。

そうなんです、マンガ家さんが描かれるいわゆる『ネーム』というものを私達は描いたことが無かったのです。
イラストレーターの私達が本番前に作成するのは『ネーム』ではなく『ラフ』。例え内容にあたる文章やセリフや構成まで作っていたとしても『ラフ』と呼ばれるものでした。
これまでやって来た仕事の中でまだしも近いのは、プラネタリウムの仕事で作った『絵コンテ』かなぁ・・・??とも思いましたが、脚本家さんが付いていたので、それともやはり異なります。

イケるのか?私達??大丈夫なのか?私達??

そうは言っても、やってみるしか無いよね・・・。

自分たちの中に前例が無い以上、ともかく出来るように進めるしかありません。

その結果、我家は家庭内編集会議の連続となり、大筋が決まったところからは、猛烈なパスの応酬が始まりました。

原案文章(ひよさ)→コマ割り(うにさ)→修正(ひよさ)→修正(うにさ)→修正(ひよさ)→時には横並びになってふたりで修正・・・。繰り返して繰り返して、ようやくネームの完成。汗

分業というよりは球の投げ合い・・・。

こういうこととか、

ひよさコネクタ

こういうこと出来ないかなぁ・・・。

ひよさビジョン

コミックエッセイの仕事をするようになってから、私達、益々一緒にいる時間が増えました。苦笑

スタジオクゥの中での分業制は未だ健在ですし、それぞれの私室で基本的には仕事をしておりますが、コミックエッセイのお仕事に関しては、2/3くらいは一つ家の居間で出来ている気がします。

仕事と生活の境界が、年々ゆるくなって行くような・・・。汗

コミックエッセイの2冊目としては、当初の予定では『召しませキモノ』の続編を考えておりましたし、実際に取材もスタートさせておりましたが、昨年の引越しがきっかけとなって、こんな私達の生活を描いた本があってもいいんじゃないか?と、『おひとり様のふたり暮らし』を先に描く運びとなった次第。

本編ではもっぱら生活のお話が中心で、お仕事のことまではお話し出来ないと思いますので、余談としてブログに書いてみました。温かく見守って頂けると嬉しいです。

ちなみに、進行中の仕事がイラストも含めて重なり過ぎて、現在頭の中はかなり混線気味でございます。
ふたり暮らし・ふたり暮らし・ふたり暮らし・キモノ・キモノ・ふたり暮らし・味噌玉・ふたり暮らし・伊勢騒動・ふたり暮らし・春の行楽・ふたり暮らし・キモノ・平安京・ふたり暮らし・・・、ブログも!!汗

あまりのアナログさあまりの要領の悪さ


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1636-7590d2b5

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。