キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

うにさの別パラサイト・・・家庭の事情その7

うにさの別パラサイト家庭の事情7


食べ物ネタ、長々と引っ張ってしまってすみません。
コメントを入れて下さったみなさま、どうもありがとうございました!

実はコメントの返信で、途中で何度もネタばらしをしそうになって、パニック寸前でした。
「肉じゃが」とか「卵つけ」とか、自爆コメントを書きそうになって、相方から止められたり。
特にひろしさんの「カレーおじや」が出たあたりで、「こ、後半の漫画のネタが出ちゃったよ」と!(笑)
ブログで連載するのってけっこうタイヘンだねえ・・・・と二人で爆笑しました。

また懲りずにジャックすると思いますので、よろしくお付き合いください。
明日からは通常の「別腹」に戻りま~す。
引き続き、おつきあいいただけると幸いです。

うにさ

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

いえいえ楽しかったですよ、二本立てでされたらどうでしょう、楽しさ倍増だと
思いますが・・・
すき焼き食べたくなりました・・ちなみに我が家は今日肉じゃがにします。

『うるかす』は物や食べ物を水につけて置く事と言ったらわかりやすいかな
食事の後の、御茶碗うるかしといてー・・・みたいな・・お米うるかしといてーとか
でも、私の中では、水につける、、さらす、ふやかす、冷やかすなんですよね
『うるかす』の入るスペースがないのです、郷に入ればなんとやらですが
どうにも居ごごちが悪いのです。冷やかすは辞典に載っています、うるかすは
ないんですよねー不思議です、あ、好みの問題で良い悪いではありませんので
北海道の皆様すみません・・・
後、転勤者ですが、洗濯物でわかります、北海道は冬(10末~11月)位から
洗濯物は部屋干しです、どんなにお天気良くても乾かないし、冬本番になると
フリーズドライになり、タオルなぞは干した形のままです、布団は干してるのに
しけるのです、転勤してすぐは晴れていると外に干されるので、すぐわかります。
マンションとか洗濯物が出ていると[あー、何所から来たんだろうねー]と、言う
会話になります(笑)
話変りますが、れえすの花さん、又素敵な帯でてましたねー。いいなぁー。

ヒキの強いグーな連載でした。おもしろかったです。
そして、いつのまにか、着物は単の季節に・・・何回着れるかな

>まつげさま

毎日のご愛読とコメントをありがとうございました!
ドキドキしましたが、無事終わってほっとしました。自爆寸前でしたが(笑)

『うるかす』は、相方の答えで正解だったんですねー。
隣で得意げにしております(笑)
北海道の方言も可愛らしいですね。

私の新潟出身の友人が、コップの飲み物を「かんもする」って言っていて、可愛いなと思ったことがあります。(掻き回すの意味)
あ、そういえば、函館出身の友人は「みずいろ」を「ずぃ」にアクセントを置いて発音してたなあ。
あれもちょっと可愛かった。

洗濯物は確かに!
でも私も実は、東京に住んでいるにもかかわらず、洗濯物は部屋干しです。
大きい道路が近いので、洗濯物を一日外に干すとかえって汚れる始末です。
同じ部屋干しとはいえ、事情がずいぶん違いますね・・・・・。


>あっくまさま

面白がっていただけて、とっても嬉しいです!
私は褒められるのがすごく好きなので(笑)、今後もコメントいただけるように励みます。
また懲りずに別パラをやりますので、よろしくお付き合いくださいませ~。

とても面白かったです

ひよささんの着物ネタ、うにささんの4コマ漫画、どちらも面白いです。
またやってくださいね。
ところでうにささんは三重県でもどのあたりでしょうか?
頭巾をかぶってるので伊賀?それとも伊勢?志摩?紀伊?

ひよっこさま

ご愛読ありがとうございます!
また別パラやりますので、お楽しみにー。

私は三重の津の近くの出身です。
残念ながら、これといった特徴の無いエリアです(笑)
三重県はそこそこ大きい県で、6つの県と隣接しています。
それぞれのエリアは、お隣の県の影響が濃いようです。
なので、熊野と伊賀では、イントネーションもまったく違います。

さて、ここでクイズです!
三重県に隣接する6つの県とはどこでしょう?
5つまではわりと簡単に出てくるのですが、最後の1つがちょっと難しい。
もっとも東京あたりの若者だと、紀伊半島を丸ごと忘れていたりするので驚きますが(笑)
ものすごくヒマな時にでも考えてみてくださいね~。

ええー・・・・・

奈良・和歌山・岐阜・愛知・滋賀の5県と京都府の5県1府で6と言うのはどないでしょう?
私は大阪に住んでるのですが、加茂あたりは大和路線、奈良に行く時に乗るイメージですが、
確か京都だったはず・・・・

ひよっこさま

おおっ、大正解でーす!
ひよっこさんは大阪の方だったんですね。ご近所じゃないですか!
でもこの問題に正解するなんて、けっこうすごいと思います。
私も長年、三重は大阪に隣接していると思い込んでいましたし、京都と接しているところがあるなんて思っていませんでした。

三重の真ん中あたりは、関西と愛知の両方のテレビを見るし、イントネーションも大阪弁に近いです。
私ももちろん子どもの時は吉本新喜劇を観て育ちました。
東京に来てからも「探偵ナイトスクープ」を観てましたよ!
(深夜3時からとか、ものすごい時間帯にやっていた。ヒドイ!)
ぜひとも、たかじんの番組も東京で放映して欲しいと思います(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/162-52b2d1af

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: