キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

うにさの別パラサイト・・・家庭の事情その6

うにさの別パラサイト家庭の事情6


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

うん!!!私も卵はつけない派です・・只たんに好みですが、主人と息子は
つける派、娘はつけない派、家庭は真っ二つに・・・(笑)だから味付けも微妙に
しないと、卵の方はうすい!!とかつけない方は しょっぱいとか苦情の元と
なります。
北海道事情は、もう広く知れ渡っているとおもいますが、豚肉がメインですね
焼き鳥と言いつつも、それは豚の串焼きでしょ?と言う感じ・・が、多いです。
それはそれで美味しいです、私も今はそれが普通です。
(やったー!!どさんこに成れたかな)
それにしても、皆さん良い物を仕送りしてもらってますね、うらやましいぞぅ!!

ちょっと食べ物から離れますが、言葉も北海道弁にどっぷりつかっていますが
ひとつだけ、 どうしても受け入れられないものがあります
『うるかす』です・・さて皆さん意味をお答えください。
ニュアンス的にはわかるのです・・でも・・
あ、後、道外から転勤で来た方が一目でわかる、ある事柄があります
さて、それはなんでしょう・・。

こんにちは、うにさ様。

う~ん、すきやきにジャガイモ・・・。
ジャガイモ好きな私としては一度試してみたく思います。

思えば色々とご当地や家庭によって違いますね~。
実家(神戸)ではうどんにとろろ昆布を入れているのや
たこ焼きをおつゆ(明石焼き風のおつゆです)に浸して
上から少しソースをかけて食べていた話をすると
京都の人に邪道だと言われます。
神戸の人(家の近隣だけ?)は皆しているのですが・・・。(^^;

やはり、この具材だと生卵はあわないですね。うちの母は、大阪出身なので肉じゃがも牛だったような・・・なのでこれまた滅多に食べなかったような・・・たまに作ってくれる牛肉の時雨煮うまかった。普段豚肉、鶏肉が、肉料理のメインでした。

やっぱり肉じゃが?

>まつげさま
北海道のすき焼きは、やはり豚肉なんですね!
私の地味な調査でも、豚肉すき焼きエリアはけっこう広いという結果に。
長野も北関東方面も、新潟も豚肉エリアみたいですよー。
牛肉はやっぱり西の方なんでしょうか?
三重の方は、すき焼きは牛です。
特にうちの実家がヘンなのか、三重全般がそうなのかわかりませんが、、チャーハンやクリームシチューも牛コマで作っておりました(笑)

『うるかす』は全然わからないなあ・・・・・『溶かす』って意味でしょうか?潤かす?
粉ジュースを水にうるかす!とか、どうでしょうか。
相方は、『乾物を水に漬けて水分を含ませること』みたいな感じかなあ、って言っております。
それは『ふやかす』じゃないのかい?(笑)


>すばさま
すき焼きにじゃがいも、ぜひお試しください。
肉じゃがになる可能性も否めませんが、けっして不味くはないです(笑)
ごぼうを入れるという話もわりとよく聞きます。これも美味しそうですよね。

うどんにとろろは、うちの父(岡山出身)が好きです。
子どもの時は私もよく食べましたが、いつの間にやら食べなくなりましたねえ。久々に食べたくなりました。

おつゆにつけるのは、明石焼きじゃなくてたこ焼きなんですか?
これは聞いたことが無いです。
しかもソースっていうのが、けっこうインパクトありますね!どきどき。
お醤油だったらちょっとわかるかも・・・・・おお、食べ物事情は聞いてみるもんですね!


>あっくまさま
私は、母の実家のスタンダードなすき焼きにも、卵をつけない派だったんですよー。
結局、私も兄も肉じゃがの味が好きだってことなんでしょうね(笑)
食べ慣れないので、「甘辛い白菜や春菊にに生卵って・・・・・!」と、軽く拒否反応がありますが、東京では、そのことはひた隠しにして生きて行こうと思います(笑)
しかし、誰が生卵につけて食べようなんて思ったんでしょうね?
一度、図書館で調べてみますわ。

うにささん
焼きそばにも牛肉入れてもおいしいです、お試しください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/161-8ee6ce15

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: