キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

LUNCO『春紅 はるくれない』を訪ねて

現在、引越しを目指して動いている私達ですが、気がつけば生活が『ゴミ収集カレンダー』に合わせて動くようになっております。汗

結構な苦戦を強いられたのが、ベランダにあったプランターの土。
私の住んでいるエリアでは、可燃物に混ぜて少しづつ出すように・・・とされているのですが、プランターも10個近くになると土の量もあなどれませぬ。
一時的に小さな土嚢の山がベランダに出現致しました。
せっせ、せっせと出して、次回の可燃物の収集日に、ようやく土嚢はきれいさっぱり消え去る予測。よかった・・・。

さて、普段以上にバタバタしておりますが、先日、いつもコメントを下さるhiromiさんが関西から遊びに来て下さいました。
本当は川越に唐桟を見にご一緒したかったのですが、日程的に果たせず、都内でお会いすることに。

ご希望を伺ったところ、LUNCOさんに行ってみたいとのことでしたので『春紅 はるくれない』にご一緒して参りました。

2013年3月LUNCO春紅にて1

初めてのLUNCOさんに、ホクホクと心踊らせるキモノ姿のhiromiさん。

2013年3月LUNCO春紅にて3

暖かな春の日差しの中で、

2013年3月LUNCO春紅にて2

さめてしまった昔の紅色に迎えられ、

2013年3月LUNCO春紅にて4

そこから先はぐいぐいと、未だ鮮やかな紅の世界に引き込まれます。

2013年3月LUNCO春紅にて7

2013年3月LUNCO春紅にて18

2013年3月LUNCO春紅にて5

あ・・・、ひょうきんな紅い魚もいる。笑

2013年3月LUNCO春紅にて6

そんな中、ひときわ目を奪われたのが、こちらの壁に掛かったおキモノ。

2013年3月LUNCO春紅にて8

写真ではお伝えしきれないのが残念ですが、言葉にするとするならば、鮮やかな中にもほんのり闇を含んだような紅とでも申しましょうか・・・。

2013年3月LUNCO春紅にて9

2013年3月LUNCO春紅にて10

で、私、いそいそと羽織るわけです。笑

2013年3月LUNCO春紅にて11

なのですが、なのですが、過度の花粉症のためマスク!!

2013年3月LUNCO春紅にて12

その上、何故か手裏剣でも放ちそうなポーズ。

まぁ、素敵なキモノを台無しにする残念な私の写真ということで・・・。苦笑

この日は、他のお客様の試着の様子も少しだけ写真に撮らせて頂きました。

皆さん、ご自分に良くお似合いのものをきちんと手にされます。

2013年3月LUNCO春紅にて13

紅と白のカーネーションの配置が絶妙!!

2013年3月LUNCO春紅にて14

目の覚めるようなピンクの大振袖を

2013年3月LUNCO春紅にて15

甘くならない感じで、かなりカッコ良く着こなすお客様も。

素敵だなぁ・・・。

そして、hiromiさんが手にされたのは、こちらのおキモノ。

2013年3月LUNCO春紅にて16

紅ではありませんでしたが、hiromiさんの白い肌に良く合って、とってもお似合いでした。
青いバラかな??

え??私ですか??もう、今、引越しを前にお財布を逆さに振っても何も出ない状況なので、連れては帰れませんでしたが、さらって帰りたかったのは、こちらのおキモノでした。

2013年3月LUNCO春紅にて17

比翼付のモダンな黒紋付。
好き過ぎる・・・。涙

大きな壷柄の部分も写真に撮ったつもりでおりましたが、なんと、ここでデジカメのバッテリーが切れるというハプニング。

残念ながら、この後、自由が丘に移動し、古桑庵でお茶をしたり、櫻子さんの展覧会に伺ったり、初物の焼き筍をつつきながらの女子会で大いに盛り上がった姿は記録に無いのでありました。

櫻子さんの帯留も連れて帰りたかった!!(もちろん、今回は連れては帰れなかった!!)

ホワイトデー女子会はとても楽しかった!!(でも、ホントはオヤジ呑みだった!!笑)

そんなこんなで、皆様、引越しが終わったら、また遊んでやって下さいませ。

櫻子さんの展覧会のご様子や、ホワイトデー女子会については、櫻子さんのブログ『ヘタのよこずき生活』で是非ご覧下さい。

ブラックホール暗黒収納術


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

アンティーク初GET!

ひよささんたちより少し早く、私も「春紅はるくれない」行かせていただきました!アンティークものにあこがれつつまだ手にしていなかったのですが、今回初めて手に入れてしまいました。・・・私も友達に背中を押されて(^^;)
とっても素敵な刺繍帯です。ランコさんやスタッフの方々にも色々と教えていただいて大満足のお買い物でした。でもひよささんのおっしゃる通り、あちこち我慢するのがしんどいですね~。本当はあれもこれも欲しかった☆
それにしてもひよささん、紅がお似合いですね♪♪♪

おつかれさまです…て、まだまだこれからですね (^-^;;
あ〜、大きい画材やカンバスは最初の引っ越しで捨てちゃった。
ほら、ストック出来ない性質のワタシなんで(笑)

LUNCOさんはいつもながら、みっしりと濃い内容ですね〜
hiromiさんがゲットされたのはこちらのお着物でしたか。
うんうん、お似合いになりそう♪

50cmの隙間って結構なスペースですよー
ウチも隙間という隙間に何かが入っております(^^;
(さすがにパネルやカンバスはとってありませんです)
こんなの描いたなぁなんて感慨に耽るのは禁止ですぜ(笑)

お世話になりました♪

お忙しいところ、お付き合いいただきありがとうございました。
LUNCOさんで素敵なアンティークを入手できて、大満足な東京旅行でした。本日、川越より湯通しが済んだ唐桟が届きましたので、近いうちに青森の野田さんにお仕立てをお願いしようと思います。
楽しみ~♪

>櫻子さん
うふふ、実はこの着物に加えて、ふくれ織りの名古屋帯もゲットしたのです。
優しいオレンジで、チューリップや蝶の模様が織り込まれたとっても春らしい帯なので、あわせてお出かけに着ていこうと思います♪

hiromiさん

横から失礼しま~す。
先日はありがとうでした。
戦利品の帯も見たいぢょ~♪
そのうち着姿を別腹さんにお送りくださいな(笑)
ワタシは先日、猫耳付きのお太鼓
やってみましたよん(^.^)v

たぁちゃんさま

どうしようもなく遅いご返事で申し訳ありません。
恐らく、着々とアンティークのキモノを増やしておられることと思います。笑

私などは、我慢我慢の連続ですよ~~。
そして、自分が好きなものや、欲しくても買えないものは、ついつい知り合いに勧めてしまいます。
理由は、知っている人が身に付けていてくれれば、また会えるからなんですが、好きなものと好きな人が一緒にいてくれるのは、安心な気がしませんか?笑

香子さま

それが正しい人生の選択かも!
はっ、やっぱり「断捨離」は生き方なの?

ちなみに私は、姪っ子が絵を描くのが好きなのをいいことに、押し付けました。
捨てた方が姪の人生にとって良かったような気がしてきた。
こんなおばちゃんをどうかゆるして。ヽ(;▽;)ノ

櫻子さま

禁止されたのに、捨てる前にじっくり見ちゃった・・・・・
「見なきゃよかった」と思った物のほうが多かった。笑

hiromiさま

引越しや仕事のドタバタがあって、お会いした日が遠い昔のようです・・・、いや、ご返事を放置し過ぎて時間が経っているだけですね・・・ごめんなさい!!

この日は、引越し騒動の中休みが出来て、私達もとても楽しかったです。

このキモノは、一目見て、hiromiさんにお似合いになるだろうと思いました。
また、東京に遊びにいらして下さいましね♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1571-949ce8e6

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: