キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相模神楽垣澤社中創設百周年記念公演を訪ねて3

本日、第一弾としてダンボール100個が引越し業者より我家に運び困れました。

「どう見ても、これで済むワケ無いね・・・。」

ひとまず、明日は古布(衣類)の回収日。
朝までに、45ℓのビニール袋4つくらいにはなりそうです。(キモノ含まず。)

さて、相模神楽垣澤社中創設百周年記念公演に出掛けた日のおキモノのお話。
この日は、ちと変わったものを着ておりました。

二枚襲ねのキモノ1

昨年の暮れに暮らし家さんで求めたものですが、お解りになりますでしょうか?

二枚襲ねのキモノ3

このあたりを、見て頂くと解りやすいかと・・・。

二枚襲ねのキモノ6

はい、二枚襲ね(かさね)のキモノでございます。

古着屋さんで襲ねのキモノを拝見することは時折ありますが、中着だけだったり上着だけだったりで、状態の良いものがきっちり揃っているのにお目にかかる機会は、そう多くはありません。

そして、たまさか揃っていたとしても、柄行がフォーマル過ぎて、私には必要の無いものであったりすることも多いのですが、このおキモノは紋こそ入っているものの、かなりカジュアルな柄行き。

普通に着られそうじゃない??

お話を伺ったところ、襲ねを着る習慣が無くなってしまった昨今、中着の方はお細工用の布として求められて行くことが多いのだそうです。

え??せっかく揃っているのに、離れ離れになっちゃう可能性もあるんだ・・・。

うむ、連れて帰るしかないな・・・。笑

二枚襲ねのキモノ4

そんなこんなで手に入れたおキモノ、どこでデビューさせようかと考えておりましたところ、相模神楽垣澤社中創設百周年記念公演に誘って頂きましたので、お祝い気分で着てみることに致しました。

お馴染みの宝尽しのハギレを帯揚げ代わりに使って、旧正月だし巳年でミツウロコの帯だな。

二枚襲ねのキモノ2

襲ねがよく解るように、伊達衿も入れてみましょ。

帯留代わりに使ったチェコガラスのブローチは、ヘビイチゴ・・・のつもり。笑

二枚襲ねのキモノ5

何のことだか??と思われることと思います。

実は、この日は小倉充子さんとご一緒しておりましたので、小倉さんの巳年手ぬぐい「やぶへび」にあやかりましたの♪(うにさには、誰にも解らないと突っ込まれましたが・・・。)

小倉充子てぬぐい「やぶへび」部分

これまでにも、手持ちの伊勢木綿で重ね着はしておりますが、やはり襲ねは暖かいですワ。(伊勢木綿の重ね着姿は『伊勢木綿で実験2』や『花盛りの春、西へ東へ28 房総編』でご覧頂けます。)

この中着、他のキモノの下にも着てみようかなぁ・・・。

国産品優秀


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

小紋の重ねってあるんですね。しかも紋が入っているって、珍しいですね。いつ頃のものなのですか?サイズは中着のサイズは、上着より小さいんですよね。
いろいろ聞きたいことが、出てくるわー。

「運び困れました。」こまってんだな。

100箱を組み立てる  ため息が、、、
あ  いかんいかん  応援しとかんと

で なぜ5-56も必要なのかしら?

あっくまさま

小紋柄なんですが、このおキモノ三紋が入っているので、実はあまりカジュアル使用で作られたものではないと思うのですよ。
そして、何故か中着の方が丈が長く作られていて、結構不思議な点があるので、少し詳しい方に見て頂いたのですが・・・。
時代は恐らく大正から昭和の初期のものだそうですが、誤った仕立てではなく、かなりきちんとした縫製なので、何か意図するところがあって中着を長く仕立てているのでしょうとのこと。でも、その方も他でこのような例は見たことが無いとのことで、謎は深まるばかりなのですよ。
機会があったらお見せしますね。

あっくまさま

笑ろた( ´▽`)
ナイスつっこみ、かたじけない。笑

guchiさま

5-56で何かをしようと思ってたはずなのですが、結局使いませんでした。笑
でもべんり。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1568-51c4c472

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。