キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

門前仲町から森下へ3

さて、中之島きものいちを後にして、門前仲町の純喫茶を偵察したりしながら、

門前仲町カフェ東亜サプライにて

向かったのは森下文化センター内の田河水泡・のらくろ館

森下文化センター田河水泡のらくろ館を訪ねて

のらくろはのらくろで好きなのですが、この日は、ちょいと見たい展示があったのです。
そう、確かにあった!!・・・それがですねぇ、会期を間違えておりまして・・・。汗

目指していたのは『おおやちきの世界展』だったのですが、この日、拝見出来たのは『永遠の少女マンガ展』の方でした。笑

永遠の少女マンガ展ちらし

そんなわけで、『おおやちきの世界展』は、ただ今開催中です。

おおやちきの世界展DM

2013年2月14日(木)~3月3日(日)
2月18日(月)休館
9:00~21:00
入場無料
森下文化センター 田河水泡・のらくろ館

おおやちきの世界展ちらし

期せずして『永遠の少女マンガ展』を見ることになった私達ですが、この展覧会も見ることが出来て良かった♪

三原順さんの完成度の高い原画、凄かったです!!
うちのイラスト原画はあまり大きくないので、その大きさと密度に、ふたりでウンウン唸り通しでありました。

帰宅後、展覧会を思い出しながら、原画を出品されていた上原きみこさんの『炎のロマンス』を本棚から探り出したところ、どうしても1巻が見つからない・・・。

ああ゛~~、絶対にあるハズのものが探せないって気持ち悪いぃぃ。
このままでは、元々7巻を欠いている残念な蔵書が、もっと残念な状態になってしまいそうです!!

う~む、『炎のロマンス』で、自室の汚さを思い知る日が来るとは・・・とほほ。

炎のロマンス

しかし、ある年齢以上の方には懐かしい装丁だと思いますので写真を上げておきましょう。(並べると、益々欠けてる巻が気になるなぁ・・・。)

それにしても、日が暮れてから訪ねたのですが、森下文化センターは結構な賑わいでありましたよ。
いえ、騒がしいわけではございませんの。
皆さん、21時まで、ゆったりマンガを読書中♪

こういう場所が近くに欲しいですワ。

近藤ようこさんの原画展も開催される『第15回にいがたマンガ大賞フェスティバル』のちらしも置いてありました♪

にいがたマンガ大賞フェスティバルちらし

2013年2月23日(土)~24日(日)
10:00~17:00 
入場無料
新潟市民芸術文化会館(りゅーとぴあ)
詳しくは、にいがたマンガ大賞のHPでご覧頂けます。

魔夜峰央さんのサイン会・・・ちょっと覗いてみたい。笑

森下文化センターの蔵書がステキ


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

きものいち、、、きもの初心者には少しハードルが高く
ためらっているうちに終了してしまいました。ウチからの
アクセスも良くなかったものですから。
しかしっ こちらの蔵書を訪ねる旅には万難を排し出立
する決意を たった今いたしました。
きものでじっくりまんがに浸れるなんて 
は~ 極楽でしょうね。

ぎゃ~~!炎のロマンス!!!
これで私は上原さんに堕ちて作品をしばらく買いそろえておりました。
今考えると全くありえない設定に涙していた純粋だった少女時代…
結婚する時に全部処分してしまったのですが
本当に懐かしい!

あ〜、おおや先生好き好き♪
一条先生の「デザイナー」に描いてたよね、ぐふふ。
ワタシの年代で影響受けなかった人はいないと思う。
目のホワイトが点から横長になったのよ!
(今また点になってるけど)
3/3までかあ、行けるかなあ。。。

なつかしーーーッ
もちろん私もハマりました、炎のロマンス! 
三原順! 
はみだしっこはグレアム派。(暗!)
はみだしっこ語録は今でもたまに使ってまーす。(笑)

こーゆーときって、東京在住のかたがたが羨ましいですねーー。

確実にある年齢以上(笑)

うわぁ、懐かしいですね~上原先生。
「炎のロマンス」「天使のセレナーデ」「ごきげんチャーミィ」。
大好きでした!
久しぶりに読みたいな~。
三原順先生は、「ムーンライティング」がお気に入りでした♪

guchiさま

森下文化センターには行かれましたかー?
小さいながらも、優良なセレクションの漫画がいっぱいで楽しいですよね。
子どもの頃、あんな施設が近所にあったらよかったのに・・・・・って思いますよ。
引越しして近くなったので、また時間を取って行ってみたいです。
(と言いつつ、もう何ヶ月経ったかなあ・・・・・)

mayさま

全く持ってのろまな返信でごめんなさい!!
ご無沙汰しておりますが、お元気ですか?

結婚と同時に全て処分されたのは、惜しまれますね~~。
私は『炎のロマンス』で『魚鳥木』という遊びを覚えました。笑

ちなみに、見失っていた1巻は、無事発掘されましたよ~♪

香子さま

ふふふ、私たち、会場でおおや先生ご本人を見かけちゃいましたよ。きゃー。
でももじもじしちゃってサインをねだることはできませんでした。自分の意気地なし!

漫画家としては短い活動期間だったと思いますけど、影響ははかりしれませんよねえ。
少女漫画ではおおやちき、イラストレーターでは宇野亜喜良、ってくらいの影響力があったような印象。
あのムードは昨今の少女漫画には無いなって思います。

葉子さま

私もグレアム派!
はみだしっこ語録が現役で使えるとは・・・・・・!さすがです。笑
やっぱり漫画って、人生にけっこう大きな爪あとを残していますよねえ。
小説だとこうはいかないって気がします。
ああ、いい国に生まれて良かったなー!幸せ。

hiromiさま

確実にある年齢以上。←まさにソレ!笑
特に、三原先生の漫画ネタは、ある世代限定って感じです。
このネタについてこられない若い人たちが気の毒に思える。
(↑とか言ってるのが、もうオバハンです。)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1560-47fc4f46

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。