キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年初釜のお話3

さて、本日は初釜の日のおキモノのお話です。

う~ん、実はちゃんと写真を撮っていないのですよねぇ。

初釜が終了したその足で買物に出て、豪快に電車で眠った後に、一応写真を撮ってはみたのですが、かなりグザグザになっておりまして・・・、お見せするのも憚られる程。汗

まぁ、チラっとね、チラっと。

2013年初釜24

キモノは母やすこの一越ちりめんの訪問着に掛色をしたもの。

2009年2011年の初釜にも着用しており、既にブログには何度か登場したことのあるお馴染みのものですが、今年はみささん(うにさのお婆さま)の七宝と亀甲柄の帯と合わせてみました。

2013年初釜27

実はこの帯、もう何年も解いた状態で仕舞われていたのですが、恒例の新年会でうにさに着せようと、昨年、仕立て直して待ち構えておりました。

ところが、昨年も今年も新年会には出席出来ず、表に出せぬままに。
これではせっかく仕立て直した帯がかわいそう・・・ということで、重い腰のうにさを差し置いて、私が着用となりました。

さて、みささんが残して下さったキモノや帯はこれまでにもいくつか紹介させて頂いておりますが、みささんが着用された写真と対で残っているものは数が少ないのです。

これまでにご紹介したものでは、ねじり梅の羽織と、もう一枚梅の羽織がありますが、なんとこの帯は写真が3枚も残っているのです♪

その内の1枚は、ねじり梅の羽織の下に、もう1枚は大きな麻の葉のおキモノと合わせた姿として、以前にブログでも掲載しております。

写真を再アップしておきましょう。

ねじり梅の羽織

大きな麻の葉模様

恐らく、この2枚の写真は同じ日に撮られたものと推察されますが、小さくて判り難いのでちょいと帯まわりを拡大してみましょうね。

ねじり梅の羽織拡大

大きな麻の葉模様拡大

そしてもう1枚、別日に撮影されたもので、従姉妹の志ん子さんとご一緒のお写真。

志ん子さんと一緒に2

志ん子さんと一緒に2拡大

私は逆巻で着用しているので、正面から見ると別の帯のように見えますが、正真正銘同じ帯でございます。

2013年初釜26

はい、本日はみささんに写真で助けて頂きました。笑

女子力が低いと言われるよりこたえる


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

昔の帯でもきれいになるんですねー!シロクロ写真のあの帯が、こんな色なんですねー
うっとり。

今年初書き込み、かな?どうかな??

当時の着物、彩色写真だと、桃色と水色に塗られていることが多いイメージですが、
そうですよね~今、アンティークやリサイクルとして目にする着物や帯、
ありとあらゆる色がありますもんね。
桃色や水色は、きっと、白黒写真に塗り易いとか、映えるとかの理由で
塗られてるんですよね。そして、白黒写真の黒(上から彩色できないところ)は、
紅や、紫、紺だったり・・・うっとり。

現代の技術をもってすれば、そろそろ白黒写真から現実の色を完全再現とか、
できるんじゃないかしら?見てみたい着物、いっぱいありますよね^^

写真の帯留がなにやらとても素敵なものに見えるのですが、どうでしょう。
(帯留という言葉が出ず、寄る年波に衝撃を受けております。--;;;ガツーン
そろそろ脳トレか・・・)

あっくまさま

遅すぎるご返事で済みません。
あらためて現在の写真と、みささんの白黒写真を見比べて、帯も写真も、よくぞ残っていてくれたものだと感心しました。
我家には、みささんからお借りしているおキモノ類は結構な数あるのですが、写真で残っているもののほとんどは、キモノとしては残っていないのですよ。
気が遠くなりそうですが、どこかで大事にされているといいなぁ・・・。

AMASさま

今年最初にして最後のご返事??いやいや、そんなことはない、まだまAMASさんへのご返事は残っているハズ・・・ホント、ごめんなさい!!

逆に考えると、色を妄想出来る点は白黒写真写真の楽しいところかもしれませんね♪

そうそう、その機構をちゃんと理解していませんが、かなりの割合で再現出来るとテレビ番組でやっているのを見たことはありますよ。

写真の帯留についてですが、今現在行方不明ですが、うにさのお母さま知子さんによると「どこかで見た」らしいですので、今後、発見される可能性がある模様です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1556-fc62af11

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。