キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

重版決定の夜

さて、『召しませキモノ』の重版が決定したことはご報告致しましたが、実は、この決定の知らせを受けたのは、銀座のレストランでのことでした。

発売から1ヶ月を過ぎたところで、帯文を書いて下さった目白花子さんと近藤ようこさんと、担当の編集さんと会食の最中、編集さんの携帯に1本のメールが。

そこには『召しませキモノ重版決定』の文字!!

いやぁ・・・、仕込みかと思うくらいに、絶妙のタイミングでございました。

美味しいお料理が、更に美味しく頂けたのはもちろんであります!

場所は編集さんのお勧めでぎんざ古窯さん。

山形の老舗旅館『古窯』さんが経営されている、和風ビーフシチューが自慢のお店です。

2012年10月銀座古窯1

むきそば(蕎麦の実)の前菜は、私は頂けなかったのですが(アレルギー疑惑があるので・・・)、うにさが二人分食べて「おいしいよ~~」とニマニマ。

2012年10月銀座古窯2

『もってのほか』(食用菊)の酢の物に、

2012年10月銀座古窯3

海苔がたっぷりと入ったトロトロの茶碗蒸し。

2012年10月銀座古窯4

蒟蒻の御造りは、食感が様々で楽しく、

2012年10月銀座古窯5

焼物の鮭が、これまた風味豊かで絶品でございました。

そして、いよいよメインの和風ビーフシチューの登場♪

2012年10月銀座古窯6

え??お豆腐や、蒟蒻まで入ってる!驚
おイモはおイモでも、これは里芋ではないですか!!
デミソースの奥の奥の方に、懐かしい肉じゃが微かに潜んでいるような、なんとも温かみのあるお味。

ここで、編集さんからのワンポイントアドバイス。
「ご飯が本当に美味しいので、ご飯が食べられるペース配分で行って下さい。」

写真、取り忘れないように・・・と自分に何度も言い聞かせておりましたが、シチューを口にしたところで、記憶喪失。

艶っ艶のご飯!!めちゃめちゃ美味しい!!
お漬物も、具沢山の味噌汁も、だだちゃ豆が濃厚なアイスクリームも、全て胃袋の中へ。

満腹とは万福のことなり♪

この1ヶ月、何度も繰り返し思っていますが・・・『召しませキモノ』作って良かった・・・。涙

現実です


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

はじめまして。

ひよささん、うにささんはじめまして。こまと申します。
まずは「召しませキモノ」の重版決定おめでとうございます☆

今まで冠婚葬祭のときくらいしか着物を着たことがなかった私ですが、ココ最近「キモノっていいなぁ」と思うようになりまして、興味を持ち始めたところ、キモノに詳しい方とご縁があり、ひよささんとうにささんのご本について教えて頂きました。

発売日にいただいて以来、私の超!愛読書になっていて、1日に1回はどっかのページをめくっています。今も傍らにありますよ♪

中で紹介されているお店もとってもステキですね。私は関西在住ですので、この本を頼りに行ける場所から少しずつ範囲を広げております。
中ノ島きものいち、四天王寺の骨董市から始まって、明日はなんとこころやさんに伊勢木綿を見せてもらいにお邪魔しに行く予定です☆


私もご他聞に漏れず「呉服屋さんが怖い」人種の一人ですが(だって一元さんの私に対して普通に分割払いにしはったら?なんて勧めてくるもんだから。。。)、ひよささん&うにささんがオススメする呉服屋さんなんやからきっと大丈夫!と信じて行ってきます(*´∇`*)

更にはついにカクマさんで帯を仕立てていただくべくメールまでしてしまいました。さながら聖地巡礼!?(笑)

着物についてはまったくの初心者(というよりむしろ入門者)ですので、こちらのブログを参考にさせて頂いて、私なりの「キモノのある生活」を実践していきます☆
今後ともヨロシクお願い致します。

こまさま

ご返事の遅いブログで申し訳ありません。
今回、いつもより更にお待たせしてしまいましたが、普段も遅れがちなので、気長にお付き合い下さいましね♪

本の最初にも書いておりますように、うちもシロウトですので解らないことだらけなのですが、私達の本をキモノを楽しむ糸口にして頂けたなら幸いに思います。

こころやさん、のんびりゆったりでいいでしょう♪
楽しいことが大好きで、お話していると、それこそシロウトの私の話す儲けを無視した話にいっぱい耳を傾けて下さって、気の毒なこと度々です。苦笑
是非、こまさんも色んな「あったらいいな・・・」を口にして、実現を目指しましょう♪(こころやさん、ヨロシク!!)

カクマさんの職人魂にも、目を見張られることと思いますよ。

ともかくともかく「キモノのある生活」へようこそ♪♪でございます!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1514-93e4f2a2

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: