キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重版のご報告と『古裂から現代布までの創作帯三人展』を訪ねて

本日は嬉しいご報告がございます。
発売1ヶ月を過ぎたスタジオクゥのコミックエッセイ『召しませキモノ』、な、なんと重版が決定致しました!!
パチパチパチパチパチ・・・

これも、応援して頂いている皆様のおかげでございます。
どうかどうか、更なる布教活動(??)を、よろしくお願い致します。笑

ひとまずのご報告を終えて、本日は、先にご案内しました『古裂から現代布までの創作帯三人展』訪問のご報告。

古裂から現代布までの創作帯三人展を訪ねて4

DMで気になっていた中村かおるさんの帯。

古裂から現代布までの創作帯三人展を訪ねて1

写りが悪くて申し訳ないのですが、桃太郎さんに金太郎さんでございました。

古裂から現代布までの創作帯三人展を訪ねて3

古裂の状態の良いところを使って切りばめで作られた帯は、更にもう1本。

古裂から現代布までの創作帯三人展を訪ねて2

こちらは、金太郎さんに、猿蟹合戦に、舌切り雀。
写真に撮ってない箇所には、カチカチ山なども入っている、昔話の楽しい帯でしたよ♪

古裂から現代布までの創作帯三人展を訪ねて5

古裂から現代布までの創作帯三人展を訪ねて8

布選びや、布の組み合わせが本当にスバラシイ!!

古裂から現代布までの創作帯三人展を訪ねて9

河野きくみさんの帯も。

古裂から現代布までの創作帯三人展を訪ねて10

物語が見えて来るようです。

更紗をふんだんに使われた原洋子さんの帯も素敵でございましたワ・・・え?撮ったハズの写真が無い。涙(原さん、せっかく撮らせて頂いたのに、ごめんなさい。)

本日25日までですので、コレは!!と思われた方は、急ぎお出掛け下さいまし!!

古裂から現代布までの創作帯三人展を訪ねて11

3人の作家さんの布に対する愛情をいっぱい感じられますよ♪

ちなみに、私が一番焦がれたのは、中村かをるさんの狸の僧侶の帯でありました。

古裂から現代布までの創作帯三人展を訪ねて7

お持ち帰りは出来なかったのですが、この帯は、しばらく夢に見そうな予感です。

古裂から現代布までの創作帯三人展を訪ねて6

あぁ・・・、うちにお嫁に来るといいのに・・・たとえ狸オヤジであっても。
ん??もしかして、ムジナ??

嬉しーいッ


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

重版決定、おめでとうございます! 私も相変わらず周囲に
宣伝してますよ♪

こちらの三人展、私も行ってきました。本当に布の取り合わせといい
色柄といい…あまりに目に毒なので困りました(^_^;)
私は刺繍好きなので、8番目の写真にある黒留から作ったという帯に
とても惹かれました。本当に素晴らしい情報、ありがとうございました。

おめでとうございますっ!
これは、第2弾決定と見てよろしいのでは?

う〜ん、この帯展はかなりツボです。
ツボ過ぎて警戒警報発令レベル(笑)
連れて帰れないとホントに夢に見そうですよね〜

おめでとうございます~♪

会社帰りに書店に寄る度に、ついつい在庫をチェックしてしまいます(笑)
いっとき姿が見えなくなってもすぐに補充されていたので、売れているんだな~と嬉しく思っておりました。
たくさんの方に、お手に取っていただきたい本ですから、この先も版を重ねてもらいたいです♪

ず〜っと在庫切れだったS省堂本店にも平積みを確認!
やったね、1か月で重版って早いんじゃない?
ひゅうひゅう〜 (^3^)〜♪

やったー! うれしい!
私も引き続き興味ありそうな人にも無さそうな人にも(笑)宣伝するわー。
内容濃いし本当にステキな本だから、自信を持っておすすめしちゃってます♪

おめでとうございます。

正直、重版は時間の問題だなあと思ってました。元々ブログ読者(即ち我々)が手づくね引いて出版を待ち構えていたこともありますが。
微妙に類書がないんですよね。着物が好きなひとも楽しめるのは無論ですが、キモノとはさほど縁がないものの関心はある程度の、所謂サブカル系の人たちも面白く読めるキモノの本。この手書き感溢るるみっしり具合が懐かしくも新鮮で、読んでいてうれしくなるのです。おもちゃ箱みたいで、わくわくします。
…類書、ないですよね(大事なことなので二回言った)。

おふたりは無論ですが出版社さんGJ。

わたしが本屋のなかのひとだったら、どこに並べるかなあ。在庫が五冊あったら、三冊キモノ本の棚、残り二冊はコミックとサブカルとに一冊づつ置くなあ。
キモノ本の棚に縁のない層に読んでもらいたいんですよね、別にキモノを広めたいとかでなく、単純に「この本面白いよたのしいよ」という感じで。
そういう意味で、「類書がない」と思うんですよ。

おふたりは勿論ですが、出版社もGJ.

おめでとうございます!

重版決定おめでとうございます!

次の目標はベストセラー、サイバラ・阿川を超えろ!ですね(笑)

おめでとう!
夢の印税生活へGo!Go!Go!!(笑)

重版おめでとうございます。

先月買いに行った時、大きな本屋さんなので見つけられなかったので店員さんに聞いたところ、書名を言っただけですぐに「あぁ・・・」と言ってまっすぐ棚に案内してくれました。
きっと良く売れてるんだなぁ、とわくわくどきどきしてしまいました。
因みに私は続編を期待しています(笑)
これからも頑張ってください。

式部さま

ありがとうございます♪
少しづつでも、長く愛される本でいてくれるといいなぁ・・・と願っています。

本当に布愛にあふれる展覧会でしたよねe-266
次はいつかなぁ・・・ドキドキ。

櫻子さま

いや、ホントに夢に出て来ましたよ・・・。
というか、思い出して他のお買物にストッパー掛かるほどです!!
これは思わぬ効果です。笑

hiromiさま

ううっ、いつもうちの子たちがお世話になってますっ。
寂しがり屋さんなので、みなさん本屋さんで見たらそっと撫でてやってくださいね。
そして、一人だと夜眠れない子なので、常に複数で棚に置いてやって欲しい。書店員さんたちよろしくお願いしまーす!
(ここで叫んでどうする。)

ちなみに私たちはいつもねっとりとストーカーしてます。
万引き犯じゃないので職質しないでください。笑

香子さま

おお、ビミョウに手薄だったS省堂さんに!やったー。
見回りありがとうございます。涙が出ます。ウレシイっ。
次の重版がかかるように、イラストの神様に願掛けしてます!
(あっ、マジレスしちゃった。重版となるとボケられなくてスミマセン。ハズカシー。笑)

ロミちゃんへ

ありがとー!
願わくばロミオが高校生になるまで書店に置いてもらえるといいんだけど!
どうやっていいのかわかんないけど、がんばる。笑

うにさへ

> 願わくばロミオが高校生になるまで書店に置いてもらえるといいんだけど!

ええ??ロミオがお嫁さんもらうまででしょう??

もちろん、どうやったらいいのかは全く解らないけど・・・。汗

silokanippeさま

おおお、silokanippeさんもしや出版関係のお方ですか?
ならばお仕事依頼して下さぁぁぁぁい。お待ちしてます。笑

大事なこと2回言ってもらってありがとうございます!
類書、無い・・・・・と思います、たぶん。
というか、こんな面倒くさいこと誰もやらないんじゃないかなっ、と思うのでたぶん無いんじゃないかなあと。笑
面倒くさいことをやるのって大事です。
(貧乏になりますけど・・・・・まあしょうがない。笑)

伝えたいことはあるんだけれど、こうモヤモヤっとしていたんですね。
それが全部入れられるスタイルでイースト・プレスさんから提案してもらったので、嬉しかったです。

担当編集者のKさんも、よくド素人の私たちに依頼してくれたものだ!と、その度胸に感動します。
いきなり書き下ろしで、内容ほぼおまかせの192Pですからたいしたもんです。
(ひとごとみたいに言うな。笑)
面白い漫画にかける情熱が熱い人なんですよー。いい人です!

そうそう、そぉなんですよう。
キモノ棚以外のところにも置いていただけると、とっても嬉しいのです!

私の個人的な希望で言うと、小さい書店ならば「女性エッセイ」の棚に入れていただきたい。
ビニールカバーがかけられずに済みそうだし、「なんらかの事情」や「数寄です」と一緒に連れて帰ってもらえるかも。
大きく出てみました。笑

※S省堂さん、ビニールカバーはずして!オ・ネ・ガ・イ!
 立ち読みして欲しいんです~
 でもキレイな本を買いたい方のキモチもわかります。フクザツゥ。

こだまさま

ありがとうございます!
これも皆さまの暖かい愛のおかげです!

ちなみにサイバラ・阿川は、ボケですよ?(最近ボケがすべりぎみなので一応念のため。笑)
私も一億4000万くらいの借金をしたら、あれくらいの器になれるかなあ・・・・っていうか、そんな土地売ってもらえませんって。(自らツッコミ)

おちょこのような器でがんばります。
小せえな、自分。でもそんな自分が時々愛しい。笑

朋さんへ

イエーイ、印税なめんなYO!笑
そんなに儲かりません。まじで(゜д゜lll)

あさりさま

>大きな本屋さんなので見つけられなかったので店員さんに聞いたところ、書名を言っただけですぐに「あぁ・・・」と言ってまっすぐ棚に案内してくれました。

↑ここ!めっぽう嬉しかったので、何度も読みました!すてき。笑
全国の書店の方々にお礼を行って回りたい気持ちでいっぱいです。

でも、なかなかそれも難しいので、地元の書店さんに先日お礼を言いに行ってきました。
というか、暗にプレッシャーをかけた形になって、スミマセンでした。笑

全国の書店の皆さまと読者の皆さまのおかげで、たぶん続編出ます!ご期待くださーい!

あっ、前後してしまいましたが、返信が遅くなってしまってすみません!
今後とも「別腹」をどうぞよろしくお願いいたしまーす。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1513-0e02ead2

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。