キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陸前高田金婚祝賀会支援のご案内

さて、本日はキモノユーザーにこそ出来る復興支援のお知らせ。

昨年うちのブログでもご紹介させて頂いたNPO法人「きものを着る習慣をつくる協議会」さんが、新たな支援のお願いをされています。

今回は、陸前高田市の「金婚祝賀会」に出席される皆さんのための礼装用のおキモノです。

詳しくは「きものを着る習慣をつくる協議会」さんのHPをご覧頂ければと思いますが、私にこの情報をお知らせ下さったのは、いつもコメント下さるsilokanippeさん。
silokanippeさんが事務局に問合せをして下さったところによりますと、キモノや長襦袢だけでなく、着付けに必要な小物一式から、男性用女性用問わず、更に洒落着、子供用に至るまで、募集していらっしゃるとのことです。また、白生地なども可とのことです。

公式告知が8月26日にされたものでしたので、私の方でも再度お電話で確認してみました。

Q:締切日はいつですか?

A:配布は数箇所で考えており、仮設住宅を巡って準備を進めているので、場所や日程がまだ定まりません。
今回は金婚祝賀会用の礼装用のものをお願いしていますが、他にもキモノの支援を必要とされている方が多くいらっしゃいますので、晴着以外のものも合わせて引き続きお送り頂ければ幸いです。

Q:金婚祝賀会に必要な数はもう足りていますか?
A:いえ、まだまだ必要数に届いていません。

Q:履物なども必要ですよね?

A:はい、お願いしたいです。

Q:送られて困る種類のものはありますか?
A:ハギレなどは、ものづくり支援の方に回していますので、キモノの形をしていないものでも支援になります。

Q:その他に送る上で気をつけたいことは何でしょう?
A:プラスチックケースで送って頂くことがあるのですが、最終処分に困ってしまいますので、廃棄の出来るダンボールで送って頂けるとありがたいです。

Q:昨年の浴衣支援の際に、荷物が殺到して床が抜けそうになったと聞いていますが、今回は大丈夫でしょうか?
A:今のところ、大丈夫です。送り先が変更になる場合はHPに情報が上がりますので、発送される前に確認して頂けると良いと思います。

さて、皆様、お家の中に、頂き物やオークションで手に入れたもので、残念ながら自分には似合わず、コヤシになっているものってありませんか?ありますよね。

悪いものじゃないから、捨てられない・・・なんてのは最適だと思います。笑

丁度衣替えを済ませた今、頭の隅に浮かぶものがきっとあるハズ!

小さくても自分に出来ることを続けましょう。

あ、うちの父母も?


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

送り先が一関市の方になったので大丈夫です
床のご心配は無用です〜 (^-^)/
よろしくお願いいたします。
ワタシも箪笥の中を漁ろうっと☆

いい情報をありがとうございます。晴れ着はないんですが、ほどいて洗い張りしたけど、サイズが出なさそうとか言うのもいいのでしょうね。小紋や紬ならけっこうあります。
HPをのぞいてみます。こういうのは人に教えてもらわないと、見過ごしてしまいますね。

ありがとうございます。

もしかしてひょっとして、あわよくばブログでちらっとご紹介いただけるかなー、と、下心丸出しのメールでありました。ほんとに、すみません…(汗)。

拙宅からは、プリンターの入っていた巨大なダンボール一箱分になりました。着物着る人四人分(ひとり故人)の余剰物からきれいなものだけ集めたらこんな感じ。びっくりです。七歳用の作り帯がトドメでしたね。あれで一気に荷物が巨大化。

結婚して五十年、どちらも死ぬことなく離婚することなく五十年、て、素で快挙だと思います。実におめでたいことです。…そういや、母方の一番上の伯母夫妻がひょっとしてそのくらいかも…?いや、まだかな?
おお、凄いぞ快挙だ。

ちょうど衣替えで整理をしていたところで
本当によい情報を教えていただきました
礼装になるかどうかは微妙ですが
送らせていただきます

少しでもお役にたちますように

香子さま

送り先が変更になっていることは知っていたのですが、2度目もあるんじゃないかと心配になってついつい訊いてしまいました。笑
引き続き募集は続けていらっしゃるようなので、私も続けて気にしておきたいと思っています。
あ・・・、そういえば、先日頂き物をどうしようか困っていらっしゃる方がいたのだわ・・・、お教えしよう♪

あっくまさま

そうなんですよ。私達もsirokanippeさんに教えて頂かなければ、気づけないままだったと思います。
ブログやってて、良かった♪

silokanippeさま

こちらこそ、情報をありがとうございました!

うちの母トモコに確認したところ、どうも今年で49年みたいでした。
良く結婚生活を維持できたな・・・・・と驚き。
なんかお祝いしないといけないかなと思ったりしますけど、父ヒロシが意味不明に怒り出しそう
なので、母だけ祝ってあげようかと思います。笑

ちなみにスタジオクゥもそろそろ結成20年近くなるはず。
正確にいつ始めたのか覚えてないので祝いようが無いのですが、法的拘束力もないのによく続い
ているものだ!と、こちらも驚き。笑

だぽさま

衣替えの度に、こちらの支援のHPをチェックしてみるというのも良いかもしれませんね。
私がお送りしたものも、礼装用には向かないものですが、そうでないものの支援も必要とされているようなので、きっと何かに役立てて下さると信じています!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1505-a874e14b

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。