キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーボンヴュータンへ行こう!その3

オーボンヴュータン10

憧れの『オーボンヴュータン』で、オーダーを済ませてドキドキしながら待っていると、しばらくして店員さんが

「大変申し訳ありません。バニラアイスクリームの方がきれてしまいまして・・・」

「?」私たちが頼んだのはソルベの盛り合わせ。
『バニラアイスクリームも入ってたんだ~~♪』(心の声)
何か府に落ちぬ気はしたものの、うにさと二人、揃って都合のいい勘違いをしたまま、店員さんとの会話は続きます。

「代わりのものにしてもらえるんでしょうか?」
「はい、大丈夫です」
「?ソルベの方は大丈夫ですか?」
「はい、大丈夫です」
「他のアイスクリームの方から選んでもいいですか?」
「はい、どうぞ。」

おっ、ならばバニラアイスクリームよりも楽しいじゃないか・・・ちょっとラッキ~。

「じゃあ、コレで!」一番面白そうな『レピス』を頼んで、二人でニッコリ。
「かしこまりました。」

待つこと数分・・・エスプレッソとケーキが2つ運ばれて来ました。

私のケーキ?1

逸る心を押さえて、写真、写真!!パチリと撮って「わ~い、頂きまーす!」っとフォークを刺すすんでの所で・・・私

「うにさ!コレ違うケーキと思う。」

私のケーキ2?

「?そう?」
「似てるけど・・・頼んだのはカップが付いてた」
「はずして出てきたんじゃなくて?」
「ううん、絶対違う!」

店員さんを呼んで
「済みません?コレはオー・ボン・ヴュー・タンですか?」
「いいえ○○です。」
「ごめんなさい、頼んだのはオー・ボン・ヴュー・タンなんです・・・」
「申し訳ございません」
(なんだか、和訳したみたいな会話です・・・)

あ~食べる前に気づいてよかった。
すぐに今度は
「レピスでございます。」

レピズ

ん?ん?ん?単品のアイスクリーム?

「え?!」
「あれ?」
「ん?ん?ん」
「違いましたか?」
「あ、ん?あ・・・」

店員さんも入れて3人で動揺。
3人のやりとりの中でどこかに誤解があったことだけは、3人とも理解出来たのです。
しかし、どこが間違っていたのかが解らない・・・。それぞれに、なんとなく自分が間違えてしまったような気がして申し訳ない。アイスクリームだし、溶けちゃいそうですし、結局のところ、食べてみたいし・・・。
頂くことにいたしました。笑

オー・ボン・ヴュー・タン

すぐにケーキは『オー・ボン・ヴュー・タン』に取り替えられて運ばれて来ましたが、気になるのはソルベの盛り合わせのことです。全種類がちょっとづつ乗った盛り合わせ・・・もう来ないのかしら・・・。
するとひょっこり「お待たせいたしました」とソルベ登場。

クープ・ミュルティコロール1クープ・ミュルティコロール2

よかった、食べられる♪
うにさと二人で、結局4種のスイーツを並べて堪能いたしました。

私たちが「おいし~い」と歓喜の声を連呼している頃、となりのカップのところで

「大変申し訳ありません。バニラアイスクリームの方がきれてしまいまして・・・」
と店員さん。
見れば、お隣のカップルの前に並んでいるケーキは、最初に私達のところに運ばれて来たのと同じ組み合わせ・・・なるほど、お隣のオーダーと間違えちゃったのね・・・。苦笑

でも、いいの~♪予定より多く食べられたから。
自分達では、流石に4種類はオーダーしなかったでしょうし、思い切って食べれてよかったワ。
不可抗力なので、甘いものの食べ過ぎに良心が痛むこともナシ。笑

カウンターで表通りを眺めながら食べていると、面白いように人がお店に吸い込まれて行くのが解ります。
ちなみに、私達がイートインで食したスイーツ

『オー・ボン・ヴュー・タン』は一見クリームブリュレの様ですが、カスタードクリームの中に洋ナシが入っていて、ポワール酒がたっぷり効いています。

バール・ドール

『バール・ドール』はオレンジ風味のカラメル菓子。サクサク、そしてねっちりした食感とカラメルの苦味が美味しい。

『クープ・ミュルティコロール』はソルベ全種にドライフルーツが飾ってあって、見た目にも美しい。ソルべの下にはミントソースがひいてありました。

『レピス』はアニスなどの何種かのスパイスが入ったアイスクリームです。

いやはや満足満足。
不可抗力だからね

いつも応援ありがとうございます。
クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

不可抗力・・良い言葉ですね、堪能できてなによりです。
ソルベの器の底がほわんとブルーなのはソースの色なんですね
レピスの受け皿?も可愛いです。

まつげさま

急激に暑くなって、今日は着るものに真剣に悩みました。
冬の間に、不可抗力で甘味をたくさん食べたので、体の備蓄がすごいです・・・・。
去年と同じものを着てみても、確実に何かが違うんですよ!
や、やはりトランポリンを買うべき?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/150-8b63c53b

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。