キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

伊勢木綿・やたら縞初卸し

伊勢木綿やたら縞1

さて、そんな浅草行きでしたが、既にお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんね。
伊勢木綿の2枚目の初卸しをいたしました。2枚目は『やたら縞』です。
(1枚目着用は『伊勢木綿初卸し1』で、臼井織布さんへの訪問は『伊勢木綿-臼井織布の巻1巻2巻3』でご覧下さい。)

伊勢木綿やたら縞2

とにかく、スタンプショウでウロウロしなくては行けませんし、なるべく活動的な方がよかったので、今回は水玉模様の木綿の半幅帯。
半衿も、帯の色が反転したような、水玉模様で揃えてみました。
写真では、ちょっと青色や白が飛び気味に見えますが、実際にはキモノの縞の中の紫と響いていて、もっとまとまったコーディネートです。苦笑

伊勢木綿やたら縞3

やはり、伊勢木綿は柔らかくて着心地が抜群です。

七緒の現在出ている最新号『08春号』の表紙も伊勢木綿が飾っていますが、雑誌が発売されるとあっという間に、掲載された着物の反物は在庫がなくなったそうです。その後、すぐに再生産されたそうですが、七緒の影響力恐るべしですなぁ・・・。

そうそう『おせん』にも伊勢木綿が登場するらしいですよ。(詳しくは臼井織布さんのHPをご覧下さい。)楽しみ♪

帯締めは、うにさのお婆様みささんの古い帯締めですが、一度も使われていない状態のものをお借りしています。昔の帯締めは、今のものより少し短いですね。(自信はありませんが・・・私が特別太いわけではないのですよ~~。)
絹モノより好き!とまでは言いませんが、こういう着心地のよい木綿を着ると、木綿信仰のある方がいらっしゃるのも、頷けます。
それに、やっぱり洗えると思うと、ぐっと気楽です。笑
この日は、途中から小雨が降りましたが、気持ち的には全然へっちゃらでした。

伊勢木綿やたら縞4

ビバ!伊勢木綿!!

プロレスと武将

ワンクリックで応援お願いします!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

はじめまして!

伊勢木綿の着物、私も大好きです!1枚しかまだ持っていませんが、今後の着物生活の中で増えてゆきそう、と思っています。臼井織布さんに行かれた日記も拝見しました。いいな~~~~~電話予約か何かして行かれたのですか?
また遊びに来ますね。

梅まりさま

こんにちは、いらっしゃいまし♪
臼井織布さんのところへは、数日前に電話でアポイントを取ってから訪ねました。
基本が織元さんで小売のお店ではないので、電話をして訪ねて下さいね。
ごく少人数の家族経営のお店ですから、突然訪ねても、催事などで不在にされていることもあると思います。

見本から選ぶのではなく、膨大な量の反物の中からの宝探しになるので、動き易い服装で、じっくり腰をすえて楽しんで下さいね。
本当に、半端じゃない種類がありますから・・・クラクラしますよ。笑

初めてお邪魔します!
木綿着物,いいですよね~。
私はまだしじらを一枚しか持っていないのですが,
次はこんなきりっとした縞が欲しいなぁ…などと指をくわえてみています(^^)

今度伊勢に行くのですが,津市を通れるようなら,
臼井織布さん,ぜひお邪魔してみたい…でも,先立つものが無いのですが(;_;)

むさま

はじめまして、いらっしゃいまし♪
伊勢に行かれるのでしたら、是非臼井職布さんをお訪ね下さい。
先の梅まりさんへのご返事にも書きましたが、数日前にお電話を入れられた方が確実かと思います。
販売店舗ではなく、織元さんですので!

お値段はいろいろですが、1反が2万円前後です。
本藍染になると、現在は職人さんが亡くなられたとのことで、あるもの限りの5万円以上だったと思いますが、さすがにすばらしかったですよ。目の保養になりました。
反物以外にも、伊勢木綿の座布団に布団、エプロンに割烹着、メンズのシャツや扇子や小物までいろいろあるので、きっとお気に入りのお土産が見つけられると思います。
う~ん・・・書いてて行きたくなってきました・・・笑
楽しんで来て下さいね。

木綿バンザーイ、縞大好きー!!!
後姿も素敵ー スタイル グゥーーー!!!
(今私の目は親父化してます・・ 涎が・・)

はじめまして

はじめまして
実は私思いっきり伊勢木綿の地元に住んでおります。
しかし、テレビや雑誌でみたことはありますが
一度も臼井さんに行ったことはありません。
地元にいると「いつでも行ける」と思ってしまうんですね~
ひよささんの臼井さんレポートを読んだら
行ってみたくなりました。

mayさま

はじめまして、いらっしゃいまし♪
地元のことって、意外と後回しになるものですよね。笑
私が伺った時に臼井さんも
「地元の人が一番来ない」と笑われていました。
全国に誇れる伊勢木綿ですから、是非、覗きに行ってみて下さいな。

三重県!!いいところですよね。大好きです。
私の田舎は広島ですが、うにさのおかげで三重は第二の故郷のような気がします。

話題をずらしますが;^^

キモノはもちろん、帯締がいいですね^^
ではっ(逃走;^^

緑川婦人さま

ありがとうございます♪
あっ、待って!!・・・という間に、緑川婦人は去って行かれました。笑

古い帯締めは、今のものと違って、太くて存在感がありますよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/145-a57f1da5

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: