キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

大阪日帰り

そんなわけで、4月も中旬のこと、バタバタとひとり大阪へ日帰りで出掛けて参った私です。
これまで、東京広島の移動の途中で大阪や京都に立ち寄ることはあっても、東京から日帰りで大阪まで出掛けるのは始めてのこと。
3月の茨城出張で、終電を取り逃がしたこともあり、なんだか緊張するなぁ・・・。

確かに日帰り旅行はせわしないのですが、良い点もあるのです。
宿泊の準備が必要ないので、荷物が少なくて済む。
そうです、新宿までひょいと出掛けるのも、道頓堀まで行くのも変わらない。
これは、かなり気楽ですよね♪

・・・が、これは往路のお話。
復路にも当てはまると思ったら大間違い。
だって、家にはお土産を楽しみにしているうにさがいるのです。
一緒に歩く胃袋なら荷物は増えませんが、待つ胃袋は荷物を増やします。

ねえ、うにさ、こんなにリストにされても全部は買って帰れないよ・・・。
そもそも、当日限りで食べなきゃいけないものをこんなに選んでちゃ、ダメだと思う。
コレとコレなら、どっちが食べたいの??

うにさ「そんなの、選べないよぅ。」(こいつ、マジで言ってるな・・・。)

じゃあ、適当にするから・・・と言って出て来たものの、新大阪に着いてすぐに、自分でトラップにはまってしまった私。

「京都出町柳ふたばの豆餅」

え??思いがけずもふたばさんの大福が買えちゃう♪
1パック5個入り。
まだ、用事を何も済ませてないというのに、大福5個はじわじわ後から効いて来る重さだよなぁ・・・。
買うべきか?買わざるべきか??
置いてあるのは3パックほど、帰る頃には絶対無いのは解り切っている。そうさ買うさ・・・。

ふたばの豆餅

勢い余って、レジ脇に置いてあったペンギン食堂のラー油まで買う私。(それは今じゃなくてもいい・・・。)

中之島きものいちでは順調にキモノと帯締を手に入れ、船場のちぐささんでお願いしてあったものを受け取り、さぁここからサクサクお土産を求めて歩き回るぞ!!というところで雨。

しまった・・・、雨コートにするべきだった。
しかし、今更どうすることも出来ず、ともかく目的を達成することだけを考えて傘だけ差して歩く。
シュウマイに焼き豚にカツサンドにミックスサンドに・・・チーズケーキまでは無理無理。
次回からは日帰りでも空のキャリーバッグを提げてこよう・・・。

この日も自分の着姿の写真は撮り忘れてしまったのですが、CHOKOさん、風雅舎さんのブログにあげて頂いてます。
半衿は異なりますが、以前にほぼ同じコーディネイトの日があるので一応申告。笑

慌しい旅行でしたが、色んな方とお会い出来て、楽しかったですよ♪
ちぐささんでは、うちのブログを読んで下さっているというキモノオビさんと遭遇し、私、可愛らしい方をかなり驚かせてしまったようですが、実際には私も相当動揺してました。汗
でも、ドキドキしても『偶然』は面白い♪

本日中にお召し上がり下さい


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

ふたばの大福はね・・・、うっかり見つけちゃうと買わずにはいられない食べモノです^^
私も同じように苦しんだ事がありますので、よ~く分かります!
お疲れ様でした♪

ところで、秋の中之島には来られますか?
私はできれば行きたいのですが地元のお祭りの時期とかぶってしまうので、まだ分かりませんが、うにささんやひよささんが来られるなら是非行きたいな~と思ってます^^

ふ・ふ・ふ、夜中に甘いモノを食べると
お肉に脂肪がサシのように入っていってなかなか取れませんよ~。。。
…と、管理栄養士さんから脅かされているワタシが通ります (^-^;;
でも忙しい時は0時近くに夕食なんてザラですしねえ。

ありがとうございます!

その節は、ありがとうございました!
記事にも書いていただいて、嬉しすぎて、もうどうしましょう…!!
また何処かでバッタリお会いできたら嬉しいです(^-^)
本の出版、楽しみにしています♪

この大福!
大福大好き人間のウチのダンナさんに
いつか買ってあげたい…と前から思ってるのです。
やっぱ違うのかな? 私も興味しんしんデス。

横レス失礼。
ロミさん。
小豆は好きだが量の多いあんこは基本的に苦手(練りきりは超無理)(ぜんざいとかあんみつとか食べられない)なわたしでさえ、濃い目の緑茶と共に半分ならおいしく食べられます(一個は流石に無理ですが)。

というわけで、大福がお好きな方には本当にお勧めです。たぶんお連れ合いさまもお気に召すと思います。皮がとても美味しいです。

ふたばの豆餅、美味しいですよねぇ♪ごろんごろんのお豆さんがたまらんです。
たま~に地元のデパートで販売されることがあるのですが、運良く遭遇できればどんな大荷物を抱えていようが迷わずお買い上げです(笑)

諦めたチーズケーキは次回に持ち越しですね。むかーし、大阪の親戚に「りくろーおじさんのチーズケーキ」なるものをいただいて、感動したなぁ。20年くらい前ですけど(笑)

silokanipeさんへ

レスありがとうございます!
これまで何度かデパートの物産展に出店されている場に遭遇しましたが
とっくに売り切れているというパターンばかりで……
いつの日かきっと……入手します!!! 待っててダンナー♪

ふたばの豆餅!おいしいですね~!
買ってすぐ食べるのとデパートの出店で買って帰ったのは
なんかちょっと食感違った記憶があります。
いつも車で通りかかったら、ごっつ並んでるから
最近はご無沙汰してます。あ~、食べたくなったやんか!
並ぶ根性がなくなってきたのは、加齢??おほほ

お久しぶりです。
実はこの春、またまた引越ししました。
今度はなんと京都!地元ですわ
いろいろ行きたいのにいろいろ忙しい!そして腰いわす。。
このパターンで隠居中で~す。

midoriさま

ご返事遅くなり申し訳ありません。
ふたばさんの大福については、その後いろんな方から「どんな状況でも買うべし!!」と激励されました。笑
秋の中之島きものいち行きたいですね~~~。
・・・が、しかし、今はまだまだ予定が立たずと言ったところです。
私もうにさも、大阪には何度でもお邪魔したいのですが・・・。
こころやさん絡みで、もしかしたら年内に大阪行きはあるかもしれませんが、これまた今はまだ未定です。

やっぴーさま

うわぁ・・・、耳が痛いです。
夜通し仕事をしてたりすると、2回くらいおやつの時間がある私達です。汗
一度に食べる量は多くはないのですが、ちょっぴり甘いものが欲しくなっちゃうんですよね・・・。
でも、実は私が一番甘いものが食べたいと思うのは、寝起きだったりします。
いわゆる「おめざ」です。

私達、絶対サシが入ってる・・・。涙

キモノオビさま

ご返事遅くなりましたが、こちらこそ、その節はどうもどうもでした。
いろいろあって、しばらくブログをお休みさせて頂いておりましたが、近々復活する予定です。
本、もうすぐ出ます♪楽しみにしていて下さいまし♪♪

ロミちゃんへ

ふたばさんの大福!!違っていたよ♪
是非是非、どこかで見かけたら、たとえ6個入りでも10個入りでも買いなされ!!
旦那さまはお喜びのことと思います。太鼓判!!

silokanipeさま

うんうんと頷きながらコメント拝見しました。
実のところ、私もうにさほどにはあんこに強くないのです。(ぜんざいとかお汁粉とか選ばないで済むならそうしたい・・・)
お茶会でも、でっかい練りきりが出たときは、一度深呼吸をしてから覚悟をして臨みます。苦笑
そんな私でも、これはウマイ!!と思うあんこ菓子はいくつかあって、ふたばさんの大福はその1つです。
あんこ好きのうにさはもちろん、メロメロです。

hiromiさま

ふたばさんの豆餅、美味しかったですよぅ♪
たまたま大阪で買えてラッキー、うちで待ってるだけで食べられてなおラッキーなわたし(笑)

お土産で豆大福ってテンションあがります。
以前は甘党じゃなかったので、カツサンド買ってこい!って感じでしたが、今はすっかりどちらもイケルようになりました。
それで、深夜にもかかわらず両方食べちゃうって訳ですよ、ヤバイですよ、わき腹にサシが入りまくりですよ(笑)
でもチーズケーキも買ってきて欲しかった。
滅多に買えないものだからしょうがないよね、とか、言い訳ができるのがいけないの・・・・・

ぶにさま

ご返事遅くなりごめんなさい!!
やはり、買いたてはひと味違うのですね!!是非ともその場でポイポイとやってみたいものです。
そして、地元京都へのご帰還、良かったですね~~♪
でも、岡山にいらっしゃるうちにお会い出来るといいねぇ・・・とうにさと話していたので、それはそれで残念です。(実は、うにさのお父さん方の実家が岡山なのです)
ツインズ、大きくなられたでしょうね。
時の経つのは速いですなぁ・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1444-06d3349c

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: