キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時々勉強1

ここのところ今年に入ってからのお話が続いており、ブログがすっかり季節に追いついた気分になっている自分に気づく。

間違っているよ、ひよさ。
今日、君がしようとしている話は2月のお話じゃないか。
もう黄金週間だ・・・。

まさしく現実の暦を見たくない日々が続いておりますが、短いお話をひとつ。

昨年の4月に初めて訪ねた小さな勉強会
2ヵ月に一度開かれる集まりですが、6月に2度目の出席をした後、どうにも都合がつかず足が遠のいておりました。

3度目に出席出来たのは、ようやく今年の2月のこと。

2012年2月勉強会へ5

古い小紋帳などを拝見したりしながら、お年を召した方の話にじんわりと耳を傾ける時間は、本当に贅沢な時間のように感じられます。

もう随分長く続いている勉強会に、お茶の先生に連れられてひょっこり参加し始めた私ですが、お話以外のことでもとても気に入っていることがあるのです。
それはおやつの時間に必ず出て来る山盛りのパン。
あんぱんやら揚げパンやらクリームパンやらレーズンパンが大きなお皿に盛られて、ド~ンと。

これがですね、なんとも良い感じなのです。
素朴さと、「お腹がすいたでしょう」と心配されている感じが、子どもの頃に学校から帰っておばあちゃんにおやつを出される感じにとても近いのです。

大人になってからパンをおやつで食べることはほとんどなくなってしまいましたが、いつか私も山盛りのパンをおやつに出してみたいなぁ・・・。
しかし、この技が素敵に出来るようになるには、結構な修行が必要な気がします。

三重県限定?


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

知ってますっ!
三角のウェハースのパン。
名古屋にもありました。
メロン色もあったような、四角いのもあったような…
(記憶が交錯してます)
名前は覚えてないなぁ( ;´Д`)

見たことないなあ…

少なくとも札幌では見たことありません、ウエハースにカステラとは、また斬新な組み合わせ……つうか、そもそも着色されたウェハース自体生まれてこの方見たこと無いなあ。
輪になってわきゃわきゃしてる菓子パンがかわゆくてなりません。うにささんのこういうセンスがたまらなく好きです。

中央の文字柄が激しく気になります。どこの文字だろう、これ…?

トンパ文字の型染小紋とか、かわゆいかもしれない。

長栄軒の三角パンではないですか?
他のメーカーは形が三角ではないので。

ピンクで三角

はじめまして、いつも楽しく拝見しています。
ウエハースサンド…懐かしくって、ついコメントを・・・!
ピンクで三角、昔むかしヤマザキから出ていましたよ。

全国版じゃないのでしょうか?(福岡在住です)

あ~♪

実家(東北)で見かけた事あります。
ちょっと前まで東京でもあったと思いますよ。
ウエハースはピンクじゃなくてクリーム色っぽかったけど。

ワタシは小学生の頃、固めのシフォン生地でアーモンド型の
チェリーがのってるパンがお気に入りでした。

櫻子さま

すっかり返信が遅くなってしまってごめんなさい!
いやー、五月のコメントを八月にお返しするなんて・・・・・三重の叔母にまた叱られちゃう!

ウエハースのパン、名古屋にもあったのですね。
そうそう、メロン色のもありました。
近年、三重で菓子パンをじっくり見る機会も少ないですが、今もまだあるのでしょうかねえ。
なんとなくあのチープな色に郷愁を感じますね(笑)

silokanipeさま

返信がたいへんたいへん遅くなってしまってすみません!
そうですか、北海道まではウエハースのパンは普及していなかったのですな。

なんとも説明しにくいのですが、いわゆるウエハースとはちょっと違うんですよ。
アイスクリームについてくる硬めのそれとは違って、もっとフガフガした食感で、金魚が好みそうなやつなんです(笑)
そのショッキングなピンクやメロン色のフガフガに、甘くてぽそっとした感じのカステラが挟まってて、絶妙な昭和具合の菓子パンなんですよー。
上手く説明できないので、また今度三重で探してきます!

りよりよさま

はじめまして、うにさです。
長らくコメント返信ができなくてすみません、すみません!

りよりよさんは三重在住の方でしょうか。
私が見たのはおそらく長栄軒のでしょうね。
私の子どもの頃、菓子パンといえば長栄軒とシキシマが7:3くらいの割合だったと思うので。
そしてシキシマのより、長栄軒の方が圧倒的に美味しかったと記憶。
(思い出効果で、ちょっと美化しているかしら・・・・・笑)

三角のって長栄軒だけなんですか?そうだったのかー!
今もまだ売っているのでしょうか。どこかで見かけたらまたお便りくださいませ。

榀子さま

はじめまして、せっかくコメントいただいたのに長らくお返事できなくてごめんなさい!

なんとウエハースのパンは全国区なんですね!
ヤマザキが出していたのなら間違いないですねえ。
なにしろ三重出身なので、菓子パンといえば「長栄軒」なんですよ(笑)
あのウエハースのパン、絶妙な懐かしさですよね。
今度見かけたら買ってしまうかも!(きっとそんなには美味しくないと思うけど。笑)

やっぴーさま

おお、福岡から東北まで普及していたのか!
でもクリーム色?そんなナチュラルな?
私の中では、あれはドピンクの食べ物なんですよう。
そのバッドセンスが、どうも東海っぽいなあなんて思っていたのでした。誤解でした(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1441-3ce09b0a

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。