キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神田のエース

さて、昭和な街歩きのお話が出たところで、もう1軒素敵な喫茶店をご紹介。

珈琲専門店エース1

3月に仕事の打ち合わせの途中でひょっこり立ち寄った神田の珈琲専門店エースさん。

珈琲専門店エース2

ああ・・・、もう店の外まで素敵な気配が漏れ出ている・・・。
さぁさぁ、うにさ、入ろう入ろう♪

珈琲専門店エース3

いそいそと席に着いた私達。
「いいね~」
「湧くね~」
「キラキラしてるね~」

明るい店内は、昭和のホームドラマで井上順さんあたりがチェックのチョッキに蝶ネクタイで立たれる姿を彷彿とさせます。

きびきびと立ち働かれる店員さんの姿を眺めておりますと、銀色のトレンチにセットされた珈琲を掲げて颯爽と店外へ。
あらあら、出前もされてるのだわ♪

珈琲専門店エース4

出てきたコーヒーに付いてくる小さな名札もかわいい。

やはりここは、トーストなんかも頂きたいところです。

珈琲専門店エース5

ローストビーフサンドイッチに

珈琲専門店エース6

チーズトースト

そして『元祖』の文字の付いた『のりトースト』。
あれ?のりトーストの写真が無い!!(撮ったハズなのに・・・??)
バターにお醤油風味も入って、なんとも美味しくありましたのよ♪
しかも¥140のお手頃価格。

実は私、20代の頃にこの界隈でお勤めしていたことがあるのですが、何故その頃にこのお店の存在に気づけなかったのかと深く悔やんだのでありました。

帰り掛けに、その頃に目覚まし時計を貰ったことのある小さな時計屋さんがまだ残っているか気になって、少しだけウロウロ。
良かった♪まだ昔のままありましたワ。
しかし、その時計、買ったのではなくショウウインドウに出ていたものの値段を訊ねたら「持って行っていいよ」と言われて本当に貰ったのです・・・。時計屋さんなのにねぇ、売り物の時計じゃなかったらしいのですよ・・・神田マジック??

夢の商店街喫茶店部門


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

夢の商店街、個人営業の本屋と古本屋は、必須。あと若い店主がオシャレな内装にして商店街から浮いてる、美容院。揚げ物のうまい肉や。そばやも!
キリがないです。

あっくまさま

あっくまさま
美容院(笑)
あれね、二代目か三代目かがちゃんと地元に戻ってくるんでしょうね。
商店街には必須ですなあ。

そう、私も本屋さんはもちろん検討しました。
でもまだイメージが固まらず。
今のところ、桜庭一樹さんの「読書日記」に登場する、鳥取県の本屋さんが候補です。
または阿佐ヶ谷の「書源」もいいなあ。

こういうゲームソフトがあったらやるかも(笑)
イタチョコシステムが作ってくれるといいと思う!
http://www.pentacom.jp/itachoco/
「あの素晴らしい弁当を2度3度」は名作です。

喫茶店 いいですよね~
最近のカフェも素敵ですが  喫茶店入ると 落ち着きますよね~

飾らないコーヒーカップが今もまだ 金物屋さんに 売ってるのが うれしいです
3・40年も形が変わってないのが うれしいですよね^^

家で飲むコーヒーが普及してから めっきり 喫茶店もへりました・・そんな理由で 実家も喫茶店だったのですが やめてしまい今は 懐かしい思い出になってます

昔、実家ではお客様があると喫茶店からコーヒーを出前してもらってました。
店名はメデリン。(何で名前まで覚えてるんでしょうか…w)
そして、父が好きだったのは名古屋のコンパル。これは今でもあります。
そして、私が高校時代に入り浸っていたのは薔薇という名前の喫茶店。
イーグルスが流れておりました(笑)

喫茶店って思い出の坩堝ですね~(とほい目)

竜誠のははさま

ご返事たいへんたいへん遅くなりました。
ブログも長らくお休みさせて頂いておりますが、そろそろ再開する予定です。
おしゃれなカフェも素敵ですが、やはりまったり長居の出来る喫茶店が好きな私です。
私自身が一見さんでも、常連さんとご店主との会話に耳を傾けたりして・・・、これはなかなかに楽しい時間です♪

櫻子さま

ご返事遅くなり申し訳ありません。

女子高生が通う喫茶店の名前が『薔薇』って、なんだか素敵すぎます・・・。
私が通っていた高校は、周辺に商店街のようなものがなかったのですが、何故かバス停前に道路を挟んでポツンポツンとお好み焼き屋とパーラーがあって、概ね男子はお好み焼き屋に、女子はパーラーに通っておりました。笑
そして、そのパーラーのシンプルなソフトクリームやパフェがすごく美味しかったんですよ。
パフェと言っても、フルーツソースがかかっているだけなのですが、ソフトクリーム部分が余所とはひと味違っていて、未だに食べたくなります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1440-34594a36

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。