キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更ですが・・・初釜のお話2

さて、初釜当日のこと。
お道具組みやお菓子や点心のことも、概ねはメールやネット上の写真共有サービスを駆使して理解していたものの、予行演習ナシで臨むのですからドキドキです。

とにもかくにも、私は点心を時間通りに受け取りに行くのが最重要課題。
転んでお弁当を台無しにせぬように、それでも早足で先生のお宅に向うと、寄り付きにはタリエちゃんが描いた龍の画。

2012年初釜1

お花の準備も大変だったよね。

2012年初釜2

お床のお花は、春慶の花入れに水仙とツクバネ。

2012年初釜3

ヨーコさんが用意して下さった末冨さんの花びら餅は、むっちりとした嵩高な見かけに違わぬモチモチの弾力と香り高い牛蒡で、流石にひと味違いましたよ♪

chikakoさんのお点前のお濃茶席には『松無今古色』(松に古今の色無し)のお軸。
パタパタとお席は始まり、水屋係の私はお席の道具組みの写真を撮ることも忘れてあたふた。

秋のお茶会の様な大人数のお客様でもないのに何をうろたえることがあろうかと思われることでしょうが、いえいえ、お客様が少ない分、スルスルと物事が進行し、次のアクションを起こすまでの時間が予想外に短く慌しいのです。
少ない人数のお茶会も、これはこれで大変だワ・・・経験してみないと解らないものですねぇ。

(昨年秋のお茶会については『振り返って2011年11月お茶会のお話』をご覧下さい。)

つづく

アラフォーファイブの通信装置


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

アラフォーファイブの通信機はやはりカシオ製ですかね

敵に追い詰められた時にお抹茶の粉で姿をくらます~てのはどうでしょう?(笑)
罰当り!って怒られますでしょうか…(^^;;

出来れば 障子が透けて見える暗視カメラ的なものも つけてほしいのですが・・・ それがあると 人数の確認 や お手前の進み具合が わかるので・・・
と マジで 作ってほしいっす^^;;

通信装置は帯留めに…と思ったら
お茶会では着けませんでしたね。
では、扇子にいろいろ装置を仕込むってのは?

あっくまさま

カシオなら、百恵ちゃんにナレーションを入れてもらいたいところです。

ゲン♪♪さま

あ、それは思いつかなかった!(笑)
なんかこう、アナログな装備がいいですよねっ。
私が知る限りでは、5人ともそれぞれかなりのデジタル使いのはずなんですけれど、なぜか5人集まるとアナログに変換されてしまうのです。(イメージです。あくまでも!)
そこが魅力のアラフォーファイブ。好きです!

竜誠のははさま

お茶室内が見えるカメラは確かに欲しいですね。
ついでに受付の様子が見えるカメラも・・・。

やっぴーさま

確かに・・・、扇子は基本的に広げることがないので、あれは仕込み甲斐がありそうです。
イメージとして仕込み杖とか、仕込み傘みたいな感じ・・・武器は要らないか??苦笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1426-eca14920

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。