FC2ブログ

キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやまと無駄話                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切手対決2

そんなわけで、ひよさとうにさの『2008年春・切手対決!!』

《ルール》

一、各回ごとに厳正なるくじ引きで、先手・後手を決める。

二、どちらかが1度でも使用した切手は使えない。(私達、コレクションが随分ダブっております。)

三、チェコスロバキア切手は、全対局を通して、ひとり2回までの使用とする。
(現在はチェコとスロバキアの2つの国に別れていますが、チェコスロバキア時代の切手は特筆すべき程にクオリティーが高く、デザイン性も高い。この規制を入れないと、全局がチェコスロバキア切手になってしまう可能性があるので、あえてこのルールを入れる。)

四、勝敗は、各局の判定をひよさの母やすこに求める。(小学校の切手クラブの顧問経験あり。・・・特別詳しいわけじゃありません。)

では、はじまり、はじまり~・・・。

切手対決

第一局トピカル動物 

先手ひよさ

動物ひよさ1動物ひよさ2
動物ひよさ3動物ひよさ4

1965年西ドイツ発行の鳥の切手。
『タシギ』『キジ』『クロライチョウ』『オオライチョウ』

ひよさ : まずは、西ドイツらしいデザインで勝負です。今回出したのは鳥ですが、同じように4枚組のもので、魚や鹿、小型の哺乳類、別の種類の鳥などいろいろあり、イラストのテイストは異なりますが、集めると切手帳に楽しいページが出来あがる切手です。

うにさ : 有機的なモチーフを高度に意匠化していますね。ドイツらしいキレイな色調がポイントです。

後手うにさ

動物うにさ1動物うにさ2動物うにさ3
動物うにさ4動物うにさ5動物うにさ6
動物うにさ7動物うにさ8動物うにさ9

1961年チェコスロバキア発行の蝶の切手。
『クモマツマキチョウ』『タイスアゲハ』『アポロウスバシロチョウ』『キアゲハ』『クジャクチョウ』『キベリタテハ』『ムラサキシタバ』『ヨーロッパアカタテハ』『ヤマキチョウ』

蝶の種類を調べるにあたって、『Glin Glin』さんの『蝶切手の魅力』を参考にさせて頂きました。

ひよさ : しまった・・・蝶が動物に入るのを忘れてました・・・。チェコスロバキア切手の特徴凹版を最大限に生かした極上品!一局目からチェコスロバキアで来るとは・・・強気ですなぁ。

うにさ : 初戦から勝負に出てみました!この切手を見てチェコスロバキア切手にはまったんですよ。ディテールへの熱狂的な執着。博物画としても、風景画としても素晴らしい。美術品と言っても過言ではない一品です。


第二局トピカル植物 

先手うにさ

植物うにさ1
植物うにさ2植物うにさ3

1999年日本発行の国際文週間記念切手。葛飾北斎の『冨嶽三十六景・上総の海路』と『芙蓉に雀』、『冨嶽三十六景・山下白雨』と『菊に虻』、『冨嶽三十六景・深川万年橋下』と『牡丹に蝶』

ひよさ : おお~日本!!その手があったわね。随分悩んでいたようなので、どう勝負に出るかと思っていました。国際文通週間の切手は、毎年発行されていますが、流石に大手を振って外国に旅立って行けるような美しい切手が多くて大好きです。子どもの頃に一番好きなシリーズでした。

うにさ : 私は植物切手はほとんど持っていないんですよ。チェコスロバキアルールに苦しめられた結果、こうなりました。禍い転じて福をなしたか?(笑)
国際文通週間の切手は美麗なので、すぐに売り切れるのが困りものです。

後手ひよさ

植物ひよさ1植物ひよさ2植物ひよさ3

1959年イスラエル発行のユダヤの新年の切手。『ざくろ』と『オリーブ』と『ナツメヤシ(恐らく)』。

ひよさ : イスラエルらしいデザインですが、植物切手全体の中ではちょっと珍しいタイプかも。

うにさ : 植物切手はうまく意匠化されたものが少ないのです。この切手はすごく良いですね、私も欲しい!イスラエルは穴場かもしれない。

けっこう本気

ワンクリックで応援お願いします!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

す、すごい!切手の世界

小さな芸術品ですね!!感動します。
自分もなんか持ってるかも?と見てみたのですが
えぇとこ戦国武将、ミヤマクワガタ、こけし。。。
ってとこでした 笑
個人的には「オモシロ図案対決」とかも見てみたいです。

とても綺麗、そんな楽しみ方あるんですね。
私も少し持ってます、でも価値がよくわかりません?
コメントに写真のせられるといいのに・・
と、いっても機械に弱い人種なので(パソコンに)あーあ・・

郵趣

「郵趣」ですね!
これまた、おもしろいことやってますね~、「対決」!!
後攻は、先手の手札をみてから、攻め手を選べるんですか?

色彩やデザイン。納まりもさることながら、
その質感も大切なポイントなんでしょうね~^^

静かに見て楽しむのが切手なのに対決とは こは如何に。
その上審査とは難儀なことよね。久々に目にする切手だから差し違えがあるかも__。ご容赦!
 第一局    うにさ山 寄り切りで勝ち
      背景の美しさに吸い込まれる感じ。参った。
 第二局     ひよさ山 押し出しで勝ち
      新年にざくろなど?不思議な国だね。シンプルさが魅力。

ぶにさま

戦国武将、ミヤマクワガタ、こけし・・・いいじゃないですか!
確かに、面白図案の対決、よさそうですね。
そのうち企画してみます♪

まつげさま

こどもの頃には、友達と集まってトレードなんかをしてよく楽しみました。
私も価値があるとかないとか、二の次なんですよ。苦笑
切手はキモノと違って、なんと言っても小さくてかさばらないのがいいです。
しかも、10円20円からでも十分楽しめる!
小さな幸せです♪

たかぎりょうこさま

地味に見えますが、休日にふたりでお家でダラダラやるには、なかなかに楽しい遊びです。

そうなんですよ、後手は先手のものを見てから出せるので、意外と有利なんです。
ルールに載せるのを忘れていましたが、後手は先手が出してから2分以内に出さないといけないことにしています。
まあ、自分達で作ったルールなので適当です。苦笑

質感!違うんですよ。
本物をお見せ出来ないのが残念です。

康子お母様

おお~!いらっしゃいまし。
初登場の母やすこでございます。

いきなりネタ振りしてゴメンなさい。でも、ありがとう!

うにさ山とひよさ山ですか。笑
まわしでも付けなくっちゃいけないかねぇ・・・。

1勝1敗。明日の3戦次第ってことね・・・。

明日もよろしく!!

康子さま

お母さん、早々の判定コメントをありがとうございます!

こんな馬鹿ばかしい対決にお付き合いいただいちゃって、すみません。
いい歳してなにやってんでしょうか(笑)
ちゃんと仕事もしてますから!ご心配なく!

二人でかなり協議したのですが、お母さんが一番クールな判定をしてくれそうだ、という結論に至りました。
私たちの目に狂いは無いと思います。
ご迷惑かと思いますが、あと1日お付き合いくださいませ。

あ、それから、先日はハムをありがとうございました(笑)。とっても美味しかったです!

ざくろとオリーブとなつめやしは

聖書に、よく出てきます。
確か、「ソロモンの雅歌」で目にした記憶が。うろ覚えですが;^^

それにしても、日本画VS.切り絵風味。
この取り組み、千代の富士:貴乃花といった趣が(阿呆

緑川夫人

コメントありがとうございまーす。猫帽子の方です。

対決前には、植物が一番難航しそうな取り組みだったんですよ。
(私たち的には)どこの国の切手も、あまりぱっとしないカテゴリで。
その点、日本の切手は、色気を残したまま平面化されていて素晴らしいと思いました。

ざくろ等は、聖書からの引用だったんですね。
イスラエルの人たちにとっては、新年にふさわしいモチーフなんだ!
謎が解消されてすっきりです。

千代の富士:貴乃花になぞらえていただいて光栄です(笑)
三回戦以降もご期待ください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/141-82e3e7cd

 | HOME | 

新刊のお知らせ

スタジオクゥ3冊目のコミックエッセイ『温泉浴衣をめぐる旅』が2019年2月17日より発売!!只今、ネットや書店にて先行予約受付中です♪

web上で一部先読みも公開されています♪ webメディア「MATOGROSSO」『温泉浴衣をめぐる旅 スタジオクゥ ひよさ&うにさ』 http://matogrosso.jp/onsen-yukata/01.html

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
近頃は更新が滞り気味ですが、お気楽キモノのブログとしてスタートしたこのブログも、開設から12年目へと突入しました。相変わらず、相棒うにさと、女ふたりの同居生活をしながら、コミックエッセイを描いたりしています。ブログでは私ひよさが文章担当。イラストをうにさが担当。時々アップされる『うにさの別パラサイト』もお楽しみに♪

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

おひとり様のふたり暮らし

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。スタジオクゥ2作目のコミックエッセイ。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。