キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駅弁祭

さて、LUNCOさんの催事に出掛けた後に、私達ふたりがイソイソと向った先は新宿京王百貨店。

既に終わってしまった催事で申し訳ないのですが、1/12~1/24まで開催されていた京王百貨店恒例の『元祖有名駅弁と全国うまいもの市』でありました。

毎回楽しみにしておりまして、実は、今回も会期中に2度足を運びました。

1度目が
山陽本線姫路駅、

姫路鯛寿司1

まねき食品さんの『鯛寿司』。

姫路鯛寿司2

そして、秋田県大館駅、

大館鶏めし1

花膳さんの『鶏めし』

大館鶏めし2

どちらのお店もHPで古いお弁当の掛紙が拝見出来ますので、是非ご覧になって下さいまし。(まねき食品さんがコチラ、花膳さんがコチラ

2度目は
青森県八戸駅、

平目のぽん酢寿司1

吉田屋さんの『熟成平目のぽん酢寿』と、

平目のぽん酢寿司2

福島県郡山駅、

郡山よくばり豚めし1

福豆屋さんの『特醸 女将のよくばり豚めし』。

郡山よくばり豚めし2

お寿司+お肉、お寿司+お肉です。笑
嗚呼、胃袋が2つしかないのが口惜しい・・・。

え?どれが一等美味しかったかと??
いづれも美味しくありましたが、中でも姫路の『鯛寿司』はあまりにも絶品であったため、本当のことを言うと2度目に行った際にリピートしてしまいました。

はい、2度目は正確にはお寿司+お肉+お寿司です。笑
胃袋2つにお弁当3つ。
いえいえ、危うく4つになるところだったのですから、軽症です。

ちなみに、まねき食品さんは日本で最初に『幕の内弁当』を駅弁で出されたお店なのだそうですよ♪

しかし、京王百貨店のこの催事。
毎回毎回、本当に大盛況。
何年か前に、生八橋星人ことケイちゃんと出掛けた際にケイちゃんが「こんなに沢山の人が楽しそうにしているところを久しぶりに見た・・・」と言って感激していたことが思い出されます。
その後、ケイちゃんが催事が終わるまでほぼ毎日通っていたこも忘れませんケドね。笑

新宿京王って百貨店らしい百貨店


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

新宿京王百貨店といえば、銀座ぜん屋さんがはいっていましたね。
とても小さい店枠ですから下駄もたくさんあるわけではないのですが
ほとんどのサイズが八寸という、私的には、とても好感が持てるお店です(笑)
挿げるために男の方が常駐していらっしゃいますが、これがまたいい方で。
挿げたい鼻緒が女物で、鼻緒の色は、とても気に入ったのですが前坪が赤…
手にとって考え込んでいたら、こともなげに「前坪なら変えられますよ」と。
大きな手で、選んだ前坪をちくちくと縫っていた姿がなんとも(笑)

そんなこともあって、新宿に行ったときには、用もないのについ寄ってしまいます。
3回に一回は…申し訳なさもあって誂えちゃったりも…

まさか、そんなにまねきを喜んでいただけるなんて!
地元民としては嬉しいです^^

ちなみに、私はまねきの社員ではありませんが本社ビルで昼食もいただいた事があります。
私にとってはまねきは名物“駅そば”のお店で~す♪

fuuさま

返信お待たせしました。
今は、デパートの履物売場で挿げの出来る職人さんが常駐されているところはほとんど無いので、京王の呉服売場は希少ですよね。
東京の中では、特別大きい百貨店ではないのですが、妙に痒いところに手が届く感じのある優良なデパートだと思います。
個人的には、食品売り場がもう少し頑張ってくれれば尚良しです。笑

midoriさま

返信お待たせして済みません。
いやはや、まねきの社員さんでなくても、誇って良いと思います!!笑
それくらい美味しかったですよ♪
『駅そば』も食べてみたいです。
地方にしかないファストフードのお店興味あるんです。
広島には『むさし』という、おむすびとうどんのお店があるのですが、東京に(しかも家の近所に)出店して欲しいと思っている私です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1393-9852e1ef

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。