キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コトコト、ゆるゆる、グツグツ1

さて、成人の日も過ぎて、そろそろお正月気分も一掃された感じでしょうか?

ここ数年、中々ゆっくりとお正月を過すことが出来ないでいる私達ですが、今年のお正月はうにさひとりを東京に残して、私は元旦から数日実家の広島に帰省しておりました。
では、年寄り達とゆっくりお正月気分を味わっていたかと申しますと・・・、のんびりとはしておりましたが、お正月らしくはなかったかなぁ・・・。苦笑

正月2日のこと、火鉢に架けてある鉄瓶で沸かしたお湯でお茶でも点てようと思いましたところ、父ひろしが「やめた方がいい・・・。」と申します。
しばらく世話を焼いていなので、少しばかり内側に錆が出ているとのこと。
あぁ・・・なる程。

そこから、昔、祖父が火鉢に架けて遊んでいた小さな鉄瓶に話がおよび、古いものを引っ張り出すことになったのでありますが、それこそ長い間ほかされたままになっておりましたので、表面に赤茶色の錆がポツポツと出ているではないですか。

もったいないなぁ・・・小さくてかわいいのに・・・。

お爺さんの鉄瓶1

世話をするなら、持って帰っても良いと言われ、ついついその気になったのが運のつき。
私の今年のお正月は、鉄瓶の番で過ぎて行きました。

父ひろしが言うことには、お茶の中に含まれる『タンニン』は鉄と結びつきやすいため、茶殻を煎じることで表面に現れた鉄錆をタンニン鉄に変化させて、黒い皮膜を作れば再び使えるようになるとのこと。

うむ・・・、面白そうじゃない♪

緑茶の茶殻を入れて煎じると、鉄錆で赤かったお湯は真っ黒に。
ははん、なるほど・・・。

何度か繰り返している内に、鉄瓶で沸かすお湯から赤味は消え、中々良い感じになって参りました。
こうなって来ると、今度は外側に僅かに付いた赤錆もなんとかしてやりたい気持ちに・・・。
出がらしの茶葉を布にくるんで熱い鉄瓶の表面に地道に当てると良いらしいのですが、いっそのこと鉄瓶を丸ごと緑茶で煎じてしまえと、大きな鍋を持ち出して、弱火でコトコト。

それを見た父ひろし君「ついでにうちの鉄瓶も世話して帰れ・・・。」と。

正月の台所で大鍋をふたつ並べてコトコトコトコト。

お爺さんの鉄瓶2

小さな六角の鉄瓶を東京に持ち帰りお茶を入れたところ、うにさ曰く「まろ~い♪」。
更に、ポットに移しておいた鉄瓶のお湯で珈琲を入れたうにさ、「鉄瓶の使い方教えて!!」。
すっかり気に入ったらしく、祖父のおもちゃも何十年かぶりに日の目を見ることとなったのでありました。

2012年正月広島の雪

広島で雪を見ることも出来たし、中々悪くないお正月でしたワ。

違いのわからない女にもはっきりわかる


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

ええっ?!

鉄瓶ってそんなに違うんですか?!
ジャスミン茶とかでも違いが出るかしら?
コーヒー飲みすぎでジャスミン茶に切り替え中~です。
グラム3600円のジャスミン茶ともなるとそれはそれは美味しい…が、これも
緑茶なんだから飲み過ぎよくない?

あ、あけましておめでとうございます。今年も楽しみに読ませてもらいます。

ほおお!古い鉄瓶はそうやって、手入れするんですね。勉強勉強!これで古道具屋でさびのついた鉄瓶かっても、大丈夫だな

六角の形が心ひかれますね

鉄瓶とか茶釜ってすごいですよね
水道水のカルキ臭とか薬臭さが消えて 水がまろやかになりますよね
あ!だから 茶事の時の米がうまいのか!!と 気がつかされました(笑)

素敵なデザイン(^_^)

御無沙汰しております。
本年もどうぞよろしくお願い致します<(_ _)>

鉄瓶、アレはいいですよね。特に女性にとっては鉄分補給にもってこいです。
私も知人から貰った鉄瓶を愛用しております。
「鉄瓶は石油系燃料で沸かしちゃ駄目だぞ、底が腐食して穴あくぞ」と脅され
火鉢で沸かすか(練炭・豆炭もNG。純粋な炭を使用)電熱器で沸かして
お抹茶をいただいております。
これがまた一味違っていて、もう手放せません。はい。

鉄瓶、以前から興味ありだったんですけど、
お世話が必要なのですかぁ。。。
マメな性格じゃないので、無理と判断いたします。(残念)

ほほー!そんな方法が!
実は我が家にも、以前骨董市で手に入れて以来ほったらかしている鉄瓶があるのです(><)
やってみます!

fuuさま

ご返事がすっかり遅くなりましたが、鉄瓶、明らかにお水の口当たりが変わりますよ~~~♪
しばらくの間、色々なお茶で試してみましたが、どれも等級が2つくらい上がるような気がします。
試しにやってみよう♪っと、カップラーメンも鉄瓶で沸かしたお湯で食べてみましたが、こちらはあまり良く違いが解らなかったかな・・・。(とりあえずは、色々試すしてみるのです。苦笑)

あっくまさま

鉄瓶手に入れられました?笑
うちの鉄瓶は、あれから更にいい感じに育っています。
錆びてないに越したことはないとは思いますが、中々楽しいお世話ですよ♪
水漏れが無いかどうかをチェックしながら、お気に入りを探してみて下さいね。
最近、更に奇妙なモノを手に入れたので、そのうちご紹介致します。笑

竜誠のははさま

鉄パワーすごいですよね♪
お水のトゲトゲした部分がいったいどこに行っちゃうんだろうか??と不思議に思います。
そうか・・・、今度はご飯も炊いてみよう・・・。笑

杜藤流さま

ご返事遅くなりましたが、本年もよろしくお願い致します。e-265

やはりガス火はダメですかねぇ・・・。
心配しながらも、現状はかなりの弱火でガスの火にかけて使っております。
しかし、恐らくご友人の方が言われるのは火の強さの問題ではないのですよね。
理想的にはやはり火鉢ですね♪
実は、正月の帰省の際に、小さな手あぶりも持って帰って良いと言われたのですが、すぐにそれを受け入れられる体制になかったので今回は諦めました。
本が描き上がって部屋をかたづけたら、もしくは引越しが出来たなら、積極的に火鉢導入したいところです。
それまでは、とりあえずマメに世話をしながら使ってみますね。

櫻子さま

いえいえ、まだまだ諦めないで下さいまし!!笑
基本的には、
★生乾きで置いておかない
★毎日使う
というので、なんとかなるみたいですよ♪
私は既に錆が出てしまったものからのスタートでしたが、新品からのスタートであれば意外と苦にならずに使いこなせるのではないでしょうか?
ご自宅のお茶事情がかなりアップしますよ~~。v-238

むさま

鉄瓶のお世話されてみましたか?笑
こちらは益々良い感じになっております♪
実家では大鍋でグツグツやりましたが、毎日使うようになってからは、時々、緑茶の茶殻を布にくるんで、火にかけた鉄瓶の表面を撫ぜております。鉄瓶が更に黒々と素敵になって参りましたよ。
美味しいもの好きのむさんのこと、きっとまろいお湯を楽しく使われるのではないでしょうか。e-267

湖蓮さま

ご返事遅くなりましたが、コメントを拝見して大笑いさせて頂きました♪
その我慢出来ない感じに・・・、私もよく取り付かれます。笑
そして、1つ鉄瓶が蘇ったと思うと、とても嬉しいですワ。
私達はいつもバタバタで、ゆったりと時間を楽しむような生活は中々出来ないのですけれど、こういう少し手間のかかる鉄瓶の世話みたいなことをしていると、少し気持ちにゆとりが持てる気がしますよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1384-627c1a23

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。