キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月の大阪ディープツアーのお話7

さて、鯛よし百番さんの続きのお話。

2011年11月鯛よし百番24

こちらは1階桃山殿の格天井。

2011年11月鯛よし百番25

板戸には絵は、大きな美人画。

そこここに溢れる、細工やこだわりに目を奪われながらの宴会。

2011年11月鯛よし百番27

お手洗いに行けば『清浄殿』と銘打たれ、

2011年11月鯛よし百番28

天井に花が咲き乱れておりますし

2011年11月鯛よし百番29

建物のそこかしこに、

2011年11月鯛よし百番40

風情のある指物や古いガラスを見つけては、

2011年11月鯛よし百番30

カメラをパチリ。

2011年11月鯛よし百番41

こんな天井のお部屋があったり、

2011年11月鯛よし百番42

中華風味な『才子寿』と入った彫刻を見つけたり。

2011年11月鯛よし百番43

細かいところまで、色んな細工が施されておりましたが、絢爛豪華というよりも、どこかキッチュで猥雑な感じがするところが、元遊郭らしい面白味であったように思います。

2011年11月鯛よし百番44

2011年11月鯛よし百番45

2011年11月鯛よし百番46

現役で使われている料亭だけのことはあって、こんなものも。

2011年11月鯛よし百番47

ゴ~~~ッ。(ちょっと、恐い・・・。)

2011年11月鯛よし百番48

1階から2階に料理を運ぶリフトです。笑

大正と昭和と少しの平成が入り乱れた、不可思議な空間『鯛よし百番』。

2011年11月鯛よし百番49

着物のよく似合う場所でありました。

お仕舞いに皆さんで後姿の記念撮影。

2011年11月鯛よし百番51

あ・・・、ムギュムギュだぁ。

2011年11月鯛よし百番52

2つに別れて、撮り直し!!。

2011年11月鯛よし百番53

男性の皆さんが「ここは女性だけで・・・」とご遠慮されましたので、女だらけの写真です。笑

2011年11月鯛よし百番54

そして、それを撮るこころやさん。笑
大勢を引き連れて、お疲れさまでありました。
とっても楽しかったです♪

こころやさんのブログや参加された方達のブログでも、この日のことが紹介されておりますので、是非ご覧になって下さいましね♪

櫻子さん
葉さん
『東風杏』のまこきちさん
『ツバキ庵』マミさん
『艶芸サロン』のかっぽれさん

そして、最後にもう一度。
このブログを見て鯛よし百番さんへ行きたい!!と思われる方たちへ。
近年は私達のような建物見たさの女性客の利用も増えているようですが、鯛よし百番さんの周りを取り囲む街は、決して女性が気軽に歩ける環境ではありません。
街には街のルールがあります。
その町で暮らし働いている方にも、訪ねる方にとっても、気持ち良い時間を過せるように、細心の注意を払ってお出掛け下さいまし。

鍋殿様


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

後ろ姿の集合写真が、室内とマッチしていて不思議な感じです。
いい写真!

おみごと!

年内無事に着地できましたね@ディープツアー(拍手♪)
ほんとキッチュで何でもありの空間でした。

ワタシたちは、夜の宴会を見据えて
お昼はコンビニのおにぎり1個で済ませたんですよ。
おかげさまで鯛よし百番さんではしっかり完食いたしました (^-^)b

隅から隅までほんと 素敵ですね
お手洗いなんて 自分の部屋にしたい位です(笑)

皆さんの後姿 圧巻です

都会を知らない私ですが 周りは 黒い服のおにいさんや
黒い車がぎょうさん居る所なのですね・・・フムフム
一つ勉強になりました

あらためて写真を見ても、やっぱスゴイですね~
あまりメンテしてないところが、かえって凄みをプラスしているような。(笑)
目黒雅叙園の原型はここだったのかぁ。

あっくまさま

うちの相方たってのお願いで、皆さんに後姿の写真をお願いしてみた次第です。
皆さまご協力ありがとうございました!
思いのほかいい写真になりました~。
顔をあえて見せないのって意味深長な感じがしますね。

やっぴーさま

おかげさまで年内に無事着地できました!
一仕事終わって晴れ晴れしたような気持ち(笑)

宴会がなくとも舞台の間の食事は軽くしておくのがいいですね。
私は寝不足&胃腸不振なことが多くてすぐ睡魔に襲われるので、誘惑に負けないようにしてます。
本当に睡魔は敵だ!苦しくてたまらんです。
ちなみにこの日の昼食は何を食べたか記憶がおぼろげ・・・・・たぶん柿の葉寿司を相方と分けたような気がします。

鯛よしさんのお鍋、出汁がしっかりしてて美味しかったなー。
値段を考えると安いような気がする。
また行って食べたいような気持ちですが、おいそれとは行かれないので残念です(笑)

竜誠のははさま

うーん、黒い服のおにいさんや黒い車をイメージするとちょっと違うかなあ。
(それは新宿歌舞伎町かも?)
地元の子どもなんかはうろうろしていましたけどね、立ち入って良い余所者は客としての男性だけという街です。
「鯛よし」さんは女性客も歓迎してもらえますが、それ以外のエリアで不用意にうろうろするのはNGなんです。

櫻子さま

ああ、目黒雅叙園!
確かにテイストは近いですねー。
雅叙園の方がお金かかってそうなぶん、さらにキッチュなような気がしますが(笑)
鯛よしさんの装飾は、壁絵の唐突な素朴さなんかが不思議と愛らしかったです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1376-96b628fe

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。