キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

11月の大阪ディープツアーのお話4

さて、今回のこころやさん主催の『大阪ディープツアー』。
ディープと名が付くだけに、文楽鑑賞も鑑賞だけでは終わりません。
鑑賞後、係員の方の誘導でいそいそと劇場裏の小部屋へと移動致します。

そこに登場されたのは、文楽界のプリンス桐竹勘十郎さん。

2011年11月国立文楽劇場10

そうなんです、この文楽鑑賞、勘十郎さんのお話付きであったのです。
いいでしょう~♪
流石、地元大阪のキモノ屋さんの企画です。

定期的に開催される『文楽鑑賞教室』でも、お人形の動かし方の解説などは確かに拝見出来ますが、なんと言っても、勘十郎さんやお人形との距離が違います。
しかも、恐れ多くも写真撮影OK、ブログへのアップもOKという大盤振る舞い。
お持ちになっていたお道具も、実際に勘十郎さんが使われているものなので、お名前が入っていて、なんだか嬉しい♪

ひとり遣いのお人形のお話から始まり、

2011年11月国立文楽劇場5

お人形のキモノをこしらえるお話や、

2011年11月国立文楽劇場6

頭の動かし方など。

2011年11月国立文楽劇場7

そして、勘十郎さんお一人でいらっしゃると思いきや、左手遣いさんと足遣いさんまでご一緒。

2011年11月国立文楽劇場11

左手遣いで来て下さったのは吉田簔紫郎さん。
足遣いで来て下さったのは桐竹勘次郎さん。

2011年11月国立文楽劇場12

主遣いさんの腰のあたりから、発信される合図を足遣いさんがキャッチの図!!

2011年11月国立文楽劇場9

普段は見えないキモノの中までたっぷりと、大変に贅沢な時間でありました。

2011年11月国立文楽劇場13

お土産に、勘十郎さんの愛犬『あんずちゃん』をモデルにした杉江みどりさんの絵葉書と、文楽のポチ袋を頂き、添えられた紙袋が桐に竹なことにはすぐに気づいておりましたが、帰宅後、内側に『勘十郎』の文字を発見。

2011年11月国立文楽劇場14

うわっ♪ファン心を鷲掴みでございます♪♪

2011年11月国立文楽劇場8

終了後、国立文楽劇場の展示室で、舞台下駄を履いてみたくなったのは私だけではありますまい。笑

2011年11月国立文楽劇場15

こころやさん主催の文楽鑑賞ツアーは今回が初めてでありましたが、今後も不定期に企画される心積もりとのこと。
文楽好きさんは、こころやさんのブログもしくはツイッターをまめにチェックして下さいましね♪笑

ところで・・・本日はクリスマスイブ。
サンタさんはお忙しいことと思います。笑

田螺堂オリジナル手拭い
(写真は田螺堂さんのオリジナル手拭い。)

ちなみに、我家には、ひと足早く、北海道や神戸からサンタさんがいらっしゃいましたよ♪
そのお話は、また別の機会に・・・。
皆様!よいクリスマスを!!

勘十郎さんは魔法使い


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

待ってました!

ひゃっほう、勘十郎さん♪
カブリ付きでしっかりガン見させていただきましたよ。
文楽を見始めた頃からのファンなんです~(はぁと)
この場をお借りして、こころやさんにも厚くお礼申し上げます m(__)m
次回は住大夫さん…なんちゃって、ファンの我が儘とどまる事を知らず(笑)

 勘十郎さん、精力的な活動ぶりですね。余談ですが、眼鏡姿は初めて拝見しました。

このお三方が登場された時、「わぁ~
NHK 教育テレビ『にほんごであそぼ』のメンバーではないかぁ~(T^T)」と心の中で叫んでしまいました!!

夢のような、贅沢な時間でしたね
(*≧∀≦*)

うらやましすぎる!勘十郎様、&蓑史郎さん、勘次郎さんまでー
そのうえ、あの下駄まではいちゃうとは!
大阪の文楽劇場はいいですね。
東京だと別棟でのセミナーになっちゃうんですよ。

やっぴーさま

いやー、すごいサービスでしたよね。
私は間近で見るお人形にポォ~っとなりっぱなしでした。
勘十郎さんの手にかかると当たり前みたいに動くんですもの。やっぱりすごいです。

皆さんに喜んでもらえてこころやさんもきっと喜んでいると思います!
住大夫さんイベント・・・・・・出来たらすごいですよねえ。
こころやさん、どうですか?(笑)

感動人さま

そうですね、勘十郎さんの眼鏡姿は私も初めて見たかもしれません。眼鏡もお似合いでしたよ。
お話もお上手で、文楽お初の方も楽しめたのではないかと思います。さすがでした!

ルルさま

大阪ではお会いできて楽しかったですよ!

『にほんごであそぼ』にお三方とも出演してらっしゃるのですね。見逃してる~!
今、HPを見てみたら、何やらカッパっぽいお人形を遣ってらっしゃる?
これは見てみなくては・・・・・楽しそう♪
(ちなみにルルさんのカッパ、愛用してます!笑)

ほんと贅沢させてもらいました。
るるさんとも他の方ともご縁ができましたし良いイベントだったなあ。
こころやさん、ありがとー!

あっくまさま

あっくまさま

豪華!贅沢!でしたよ~~~
あっくまねえさんも、次の機会があったらぜひご一緒に。

大阪って芸能の演者さんと観客との関係が、東京よりも親密なような気がします。
街はすごく都会なのに、あんまり敷居が高くないような。
歴史もあるのでしょうが、やはり「層」が厚いというか、市井の人々も芸ごとを自らやる機会が多かったのだろうかと思います。
「カーネーション」の善作のような感じで。

私の大叔父も大阪の人で、文楽が大好きだったのを思い出します。
生きてる間にもっと懐いて文楽を一緒に見たらよかったなあと後悔してますよー。
大阪カルチャー、もっと突っ込んで知りたい感じです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1373-c62e6ba6

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: