キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くりくらべ

嗚呼、もう12月。
今年は、紅葉もまともに見ないままに冬になると思うと寂しく、ここは何かひとつ秋の名残を惜しむ様なお話でもしたいと思いましたが、綺麗なお話は思い浮かばず・・・。
仕方がないので、栗菓子のお話をひとつ。苦笑

秋の味覚の1つである栗。
常に新規加入、入れ替えも可能な状態で、私達の栗のベストコレクションは今のところ、こんな感じでございます。

栗きんとんなら中津川の『すや』さん。
栗蒸し羊羹なら渋谷区富ヶ谷『岬屋』さんの『竹栗蒸』。
焼栗ならタカラアジさんの『やま栗』
モンブランなら八王子『ア・ポアン』さんの和栗のモンブラン。(う~ん、しばらく食べてないなぁ・・・。)
通年のものですが、天津甘栗なら新宿は小田急百貨店の地下にある『東洋軒』さん。

以前にうにさが、栗菓子については愛憎表裏一体と描いておりましたが、ハズレに当る覚悟も含めて、秋になると美味しい栗菓子を求め彷徨う私達。
今年は、頂き物も含めて、例年以上に沢山食べてしまいましたので(苦笑)、2011年の栗菓子記録として記しておきたいと思います。

くりはち』さんの宮崎県高千穂『やきぐり』。

くりはち宮崎高千穂やきぐり

広尾の『みのわ』さんの『栗餅』。

みのわ栗餅

松本は『翁堂』さんの『栗むしカステラ』。

翁堂栗むしカステラ

神保町『ささま』さんの『新栗蒸し羊羹』。

ささま新栗むし羊羹

鈴懸』さんの『こごみ』。

鈴懸こごみ1

和久傳』さんの『月あかり』。

和久傳月あかり

せっかくここまで並べ立てたので、栗味ではありませんが、彩りに『鶴屋吉信』さんの琥珀菓子『季のこよみ・栗』も上げておきましょう。笑

鶴屋吉信琥珀栗

はい、全てふたりの胃袋に入ったものです。(もちろん、一度にではないですよ。)

いずれも美味しく頂きましたが、和久傳さんの『月あかり』は姿も美しく、堂々『水羊羹部門』としてベストコレクション入り致しました。(あくまでも、私達の私見です。)

鈴懸さんの『こごみ』は、丸ごとの栗に栗ペーストと外側の生地にも栗が練りこんであるという、3倍美味しい栗菓子でありましたが、部門を設定出来ず。

鈴懸こごみ2

来年もう1回食べたら、カテゴライズ出来るかなぁ??(再挑戦する気満々です。)

少し、秋の名残を楽しめたでしょうか?
栗が食べたくなっただけのお話かもしれません。苦笑

猿蟹合戦。どう見てもカニが最強


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

相方から指摘が・・・・・・

あ、しまった。猿蟹合戦いろいろ間違ってるらしい!

相方から数々の指摘が。
「刺すのは栗じゃなくて蜂だよ」
「馬糞じゃなくて牛糞だよ」
「そして蟹は子蟹がいっぱいいるんだよ」
・・・・・突っ込みどころ満載やん(笑)
うちの相方、すごい記憶力です。
私は「わりと陰惨な話」って印象だけで描いちゃいました。スミマセン!


美味しそうな画像に、
よだれが…!!

個人的には、すやの、きんとんに一票!
あれ、こちらでは、なかなか手に入らないのですよね…。
会社で働いていた時に、
お客様がいつも秋になると買って来てくださるので、
心待ちにしていたものでした。

大横町にある千松園の栗入り大福や栗蒸し羊羹もリーズナブルでおいしいですよ

マロンな日々。

「すや」さんの栗きんとん、お土産でいただく機会があったのですが、「こ、こんな美味しいお菓子があったのか・・・!」と母親と感動しました。
会社帰りのウォーキングコースに、栗がまるっとひとつ入った栗大福を売っている和菓子屋さんがあり、毎日誘惑を振り切るのが大変です(笑)

つい先日100万ヒットをお祝いしたばかりですが、ブログ5年目突入おめでとうございます♪なんか去年も同じようなコメントしたような(笑)
実は父の誕生日の前日なので、毎年誕生祝を考えながら思い出しているのです。

???

うにささんの言う「そのままの栗」って?!どういうのかなぁ?生で食べるんでしょうか?でも生では食べられないから驚き(笑)!多分、茹で栗でしょうね…。季節限定だから、どんなお菓子でも美味しいですよね!
今年は良い大粒の栗が入らず、いつもの渋皮煮が出来ませんでした(涙、涙、涙)来年は早めにゲットして…。

大ひさしぶりです!!

大大お久しぶりです。

まずは100万hitおめでとうございま~す!!
100万?!?!すごい! なんか愛を感じますね~~♡
それと、ずいぶん遅れましたが、ハッピーバースデー!!
今年はいつも以上にスラスラ~~っと終わってしまった1日でしたが
ひよささんのことを思い出せたので、よしとしました(苦笑
何かどなたかに買って頂きましたか?
着物のオンシーズンでもあるし、セールもてんこもりだしね~~♪
きっとまたブログで報告してくださるのでしょうか。

ところで、私も栗は大好きです。
11月に京都にちょろっと帰る機会があったので
錦市場でやきぐり買いましたよ。
むいたそばから娘ーズに食われましたけど。

くりくり♪

どの子もとても、おいしそうですね~♪

恵那寿やの栗きんとん大好きです♪
栗きんとんは数あれど、私の中では一番です!
どこのものでも、おいしく食べちゃいますけれど(笑)
あと、小布施堂の栗落雁や栗鹿ノ子なんかも大好きです♪
落雁は食感や味等あまり好きではないのですが、栗落雁と豊島屋の小鳩豆楽は大丈夫です(笑)
私の場合、食べてみないと好きかどうか分からないところがツラいところです。
全般的に滑らかな食感のものが、私的においしく感じるようです(笑)
焼栗、天津甘栗はどこのもおいしく食べちゃってます♪
焼栗は、比沙家の京やきぐりが一番入手しやすくて食べるかもです。
羊羹も栗がたくさん入っていれば、どこのでも♪
虎屋、たねやあたりが順当においしいかなぁ?
変わりどころがぱっと浮かばないのが、非常に残念ですが。

ここで紹介されたおいしいものやお店は、いつか順番に試していこう!と野望を抱いております(笑)
これからも、おいしいものの情報提供よろしくお願いいたします!!
楽しみにしております~♪

秋の訪れは栗で感じますね~
スーパーに栗が出ると普段は割引商品しか入らない籠にも
いち早く栗が飛び込んで、まずは栗ごはん♪

定番ですが虎屋さんの栗羊羹は必須です
それから今は作られていませんが、祇園の松葉屋さんの栗羊羹は
栗のほうが羊羹のあんこ部分よりも多くて
ものすごくおいしかったでなぁ・・・

季節の訪れを食で感じる
つくづく日本に生まれてよかったと思います

むさま

返信がすっかり遅くなってしまってスミマセン!

「すや」さんの栗きんとん、美味しいですよねえ。私も一票。
大学時代の同級生「朋さん」(時々コメントを書き込みしてくれてます)が地元岐阜から買ってきてくれて、初めて食べた時はそりゃあもう衝撃を受けましたよ~。
今思うと高いお土産だったのに、私たち無頓着に食べていたなあと思います。反省(笑)



福島履物店さま

コメントありがとうございます!
「千松園」さん、検索してみたら「八王子城もなか」というのが出てきましたよ!
そんな銘菓があるとは~(笑)
うちの大学、かつては八王子城址跡にあったのです。怪談話がいろいろありました。
八王子城もなかも食べてみないといけませんねえ。
今度行ってみます!

hiromiさま

返信が遅くなってしまってスミマセン!

おおっ、5年目突入を覚えていて下さったとは!感激です!
私は100万アクセスのどさくさ紛れに記念イラストをスルーしちゃって、相方から叱られましたよ(笑)

hiromiさんのお父様、お誕生日おめでとうございます。
そういえばうちの父ヒロシも12月が誕生日でした。
あっ、過ぎてる・・・・・(笑)

「すや」さんの栗きんとん、私も「栗そのものより栗だ!」と思いました。
「すやに比べたら三重の○福なんて・・・・・」とも思った(笑)
三重は栗では勝負できなさそうな気がするので、餅でがんばれー。

梅梅さま

そのままの栗は「加糖してない栗」って感じでしょうか。
砂糖がいっぱいで栗の味がしなくなるのが好きじゃないんですよー。
あと固いのも嫌かなあ。
なのでいくら季節限定と言われても憎らしい栗菓子があるんです。
贅沢言ってスミマセンほんとに・・・・・・。

ぶにさま

ご返事遅くなりましたが・・・
わ~い♪ぶにさんだぁ♪♪
お久しぶりでございます。
私も今年のお誕生日は、スルスルっと通り過ぎて行きましたよ。
そして、やはりぶにさんのことを思い出しておりました。
お母様のお名前も。笑
成長期の娘ーズにかかれば、やきぐりなんてひとたまりもないことでしょう。
気が向いたら、またブログ更新して下さいね~~、密かに心待ちにしております!!

けいさま

「すや」の栗きんとん、絶大な人気ですね。
あらためてその威力を知りましたよ(笑)

小布施の落雁は食べたことがあります。
赤豌豆が入ってるやつですよね。
私も正直なところ落雁の美味しさがまだ解りきらない感じですが、小布施のはほっこりしてて美味しかったです。
食べてみないとわからない、というのは同感(笑)
豊島屋の落雁も美味しいという噂を聞いているので、今度あっち方面に行ったらぜひ試してみたいです。

甘栗は入手しやすさも肝心ですよね。わかります。
子どもの頃は、三重の実家から誰か名古屋あたりに出かけたついでに買ってくるみたいな感じで嬉しかったです。

ちなみにタカラアジさんのやま栗は美味しいですよー。
入手困難という訳ではないのですが、いつどこに出店されているかまったく掴めない(笑)
本拠地が兵庫なのでたぶん関西方面のデパートにも出店されていると思いますので、見かけたら試食させてもらってくださいねー。

dapoさま

おお、栗のほうが多い羊羹ですかー。
それは食べてみたかった!
私の栗菓子への愛情は、憎らしさと表裏一体なのでディープなのです。
またヒットな栗菓子がありましたらぜひご連絡ください(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1355-d4796ed3

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。