キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

履物騒動14

さて、履物騒動のお話も本日で一旦は終了。

え?まだあるのかと?
はぁ、そうなんです、もう1つ。苦笑

実際には、鼻緒の挿げてない下駄の台が新うるしを塗されて、もう4つ5つ部屋に転がっているのですが、これらはまだしばらく寝かせておくこととしても、お話はあと1つ続くのです。

実は、先日の関西滞在でちぐささんを再訪して参りましたのよ♪(以前訪ねた際のお話は『大阪の想い出4』でお読み下さい。)

2011年11月ちぐささんへ1

今回はお買物はしなかったのですが、そこで拝見させて頂いたお履物の中に、これは!!と思うものがあったのです。
コレコレ!!

2011年11月ちぐささんへ5

お解かりになりますでしょうか??
鼻緒が嵌切りでない雨草履なのです♪
もしや、キモノ好きにとっての救世主??
これを、ああしてこうして、ああなったなら・・・、理想的な雨草履も夢ではないのかも・・・??
奔る妄想、膨らむ期待。
う~む、これは、いづれ試さねばならぬ1品に違いない!!

下駄の台の上にスポンジが貼ってあるこちらの台は『あいどる』という可愛いらしいお名前。笑

2011年11月ちぐささんへ4

高さがあって踵が斜めになったこの下駄も、雨に強い履物だそうですよ♪

そして、寒くなって来た今、一番人気は東レのエクセーヌ生地で作った防寒用のお草履だとか。

2011年11月ちぐささんへ2

暖かそうでしょう♪

2011年11月ちぐささんへ3

シルバーのキラキラ鼻緒は、パーティーにも持って来いであります。

オリジナル商品が沢山あって、とっても楽しいちぐささんですが、それ以上に素敵なのが実直で愉快なご主人。
こういうおっちゃんに会うと、商売もやはり人だなぁ・・・と思うことしきりであります。
また会いに行くぞ!!

欲しい理想の雨草履


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

うう…履物方面、終わってしまうのかぁ?
それはさておき。
あの箱下駄?で塗りだと、たとえ爪革がフェイクの毛皮でも…さらにお高い下駄なんでしょうねぇ。二枚歯の防寒雪下駄には、津軽塗のものもあるようで
雪だからこその華やかさ追求がおしゃれ(粋?)志向というものなんですね。
下駄好きになってから知ったことに、何万もする拝み取りの合柾目の下駄も
天一のお安い下駄も、履いて減るのは、ほぼ同じってことです。
そりゃ履き心地が違うかもしれないが…履いている本人以外には、わからないし~まぁ、履物は、脱いで置いているときに真価(心意気?)を発揮するものなんですねぇ…カルチャーショックでした。
日本人は~モノに求めるところがちょっとひねくれて○×△~いや、これが粋ってやつですよね、たぶん(^_^;)。 いやいや、好きです、そういうの。

良いねぇ~

鼻緒のきらびやかさは圧巻ですねぇ、着物世界も中々侮れませんなぁ。カバー(?)は暖かそうだけど、もう少し覆ってあるといいですねぇ(^_^;)。
きゃ~っ!うにささ~ん、カッコイイぜ~よ!生歌声聞かせてぇ~!あぁ~、なんとしても聞きたいどす(≧∇≦)!!

底いっぱいに1枚ラバーが貼ってあって
ツボの部分から雨が染み込まない様になってる
晴雨兼用草履は銀座某店にもあるんです (^-^)
(但し、場所柄お値段↑ですが)

もしかして、A地点からB地点への途中のC(ちぐさ)地点? w w w

聴こえてくるよ

新曲が。そろそろアルバムだせるんじゃないか。
ウィスパーボイスがうにさの魅力。

むむむ

履物シリーズが一旦終了ですか・・・ またの登場まってます
なにせ 冬の長い北海道なので 最悪 もんぺに長靴ですよ(笑)
なので 履物にはあまり力が入らないのが正直なところです・・・トホホ
防寒用はほとんど用をたっしないので 室内で草履に履き替えが多いです
この前実家に行って ゴソゴソと探してきました 
ばか塗りの下駄は 知らない間に母が鼻緒をかえてました(笑)ヤラレタ・・・
でも!あざらしの毛の付いた冬下駄発見しましたよ!!
でもどうみても 職人さんがはった感じがしないので 母に聞いたところ 
祖父(祖母とみゑさんの夫)が貼ったとの事 なるほど・・・と一人で納得してました 
前にひよささんきつねの襟巻きのはなししてましたよね 私も同じく足の付いたきつねの襟巻きだったのですが 
祖父が剥製を作ってる人だったので祖父の手作りでした 
剥製屋さんに持っていけば意外と直るかも?と母も言ってましたのでご参考に(笑)

fuuさま

相変わらず遅いご返事で申し訳ありません。
脱いで置いているときに真価を発揮する・・・、確かに。
雨の日にお茶会に行ったりすると、お茶室から出た際に、自分の履物を見てがっかりする時がありますよ。苦笑
せめて晴れてくれれば、もう少し選び様もあったのに・・・と。
履き易いのが一番とは思っていても、惚れたものがやはり嬉しいものですよね。

やっぴーさま

銀座の履物屋さんですか・・・、恐ろしくて私きっと入ることすら出来ないですよ。涙
ちぐささん、色々と相談に乗って下さるようで、ちぐささんにあるオリジナルの進化系のものも、オーダーすれば作って頂けるみたいでしたよ♪
そのうち、挑戦してみようかと思案中でございます。笑

梅梅さま

どうもご声援をありがとうございます。
実際歌ってみたところ、あんまりパヤパヤした曲じゃなかったですよ。
脳内で感じてみてくださいね(笑)

たりえさま

ウィスパーボイスより、「無表情」がポイントだよ(笑)

竜誠のはは

もんぺに長靴・・・、実はそんな実際的なお話がとっても知りたい私です。笑
御爺様の手作りの襟巻き、素敵ですね♪
ちなみに、私の大学は東京のド田舎にありましたので、学内にリスやら雉やらタヌキやらがひょこひょこ歩いておりましたが(時にはマムシも・・・汗)、学生はワケのわからないものを増産し、用務員のオジサンは剥製を量産されておりました。苦笑
そうか・・・あのオジサンだったら直せたのかも・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1353-0777f2f2

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。