キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

履物騒動13

さて、本日も履物騒動のお話の続き。
いつまで続くのか?とお思いでしょうが、あと少しです。苦笑

以前、うにさの別パラサイトの方でお話致しましたが、先日、うにさとふたりで1週間程関西方面に出掛けておりました。
その1週間の行程を通して履いていたのが、こちらのお草履。

カレンブロッソの角草履

キモノスイッチさんで販売されている、RumiRock×菱屋カレンブロッソの角草履でございます。
菱屋カレンブロッソさんのお草履は、色々な方から「歩き易い」「雨の日に強い」と聞かされて、長らく気にはなっていたのですが、鼻緒が嵌切りの履物を買う決心が中々つかづにおりました。

履物の前ツボがきっちり締まっているのが好みの私。足の甲も若干薄目ですので、普段から履物屋さんで鼻緒を挿げて頂く際には、標準よりも前ツボを締めて頂くことが多いのです。
鼻緒の調整が出来ない履物は、緩んだ時に高い買物になるのでは?という思いもあり、2年くらいパソコンの画面と睨めっこ。苦笑
今回の購入の肩を押してくれたのは、1週間の関西滞在でありました。

天気に不安がある上に、キモノの日と洋服の日があること、劇場に足を運ぶこと、草履がいいのか下駄がいいのか?雨対策はどうする?靴も必要なのでは?などと色々考えておりますうちに、荷物が膨大になりそうな予感。

嫌だぁぁ・・・。

考えていたことを一旦白紙に戻し、全行程を1足で賄えそうな履物を用意する決心をしたのです。(はい、横着が行き着いた結論とも言えます。苦笑)
履き慣れないものを1週間履き続ける不安はありましたので、出立前の数日間は試し履き。
角型でモダンな草履は洋服との馴染みも良く、おかげさまで、1週間これ1足で洋服もキモノも快適に過すことが出来ました。

カレンブロッソの角草履2

沢山の方が書いていらっしゃるので、私が繰り返し言うこともないとは思いますが、クッション性が高いので歩き易く、雨にも確かに強いと思いました。(初日が雨でした。)
桐の下駄などと比べると、はるかに重さがありますが、重さを振り子にして歩くタイプの靴と同程度と思えば、特に気になるものでもありませんでしたよ。

とはいえ、心配なのは今後の鼻緒の緩みについて。
どうか長持ちしますように・・・、せめて他の草履の台と等しい寿命でありますように。

これで、しばらくは、履物の世話はしなくて済むハズ。
今回、踵を確認していない草履がまだあることについては、思い出さなかったことにしておこう・・・。汗

うにさの想像


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

私も足がペラペラなので、全く同じ懸念で迷い続けてます。
最初、角型ってメンズしかなかったんですよね。
レディスにも角型があったら絶対買うのに…と3年ぐらい前に思い、
「あっ、出た♪」とガッツポーズだったわりには、
やはりキモノスイッチさんのHPとにらめっこで今に至るです。(笑)
ひよささんと同じ組み合わせの黒か、台が赤ってのもいいかも?
と買わないくせにシュミレーションだけは怠り無いのですが。。。

角型かっこいいですね~!欲しいんですがサイズが無いんです..。
花緒サンダルは雨草履代わりに持ってます。kimono galley晏さんで
保多織の鼻緒を作ってもらいました。
これと木綿orウールの着物だと苦手な雨コートを着なくていいので
らくちんですね!歩き易いですし。黒い台のをもう一足欲しいです。
買ってから鼻緒の挿げ替えが出来ないと知ったので
かなりショックでしたが、雨天専用にして出動回数を
減らしています。挿げもきつめにしてもらったので
今の所は何とかなってますが。
ゆるくなったら、足袋の下になにか重ね履きしたらどうでしょう?

私も同じで悩み中です!

実は靴で歩くのが苦手なことが普段着物生活になってしまった一番の理由
じっさい靴は冠婚葬祭用の黒い靴と
普段ばきのコンフォート靴の合わせて2足しか持っていません

セミオーダーメイドも試しましたが長く歩くのはダメで
フルオーダーは財力がついて行かない・・・
でも草履・下駄ならフルオーダーでも(靴に比べれば)安いもんだし
鼻緒もあわせてくれるから長く歩いても大丈夫なのが有難いんですよね

でもこの草履素敵・・・
先日京都でも見たんですけど(天神さんと紅葉目当てにに行ってきました♪)
悩み継続中です~~~

櫻子さま

私も、最初は台が赤のものが欲しかったのです。
それで随分悩んでいたはずが、洋服にも合わせ易いもの・・・と考えたらあっさり黒の台に決まってしまいました。
今のところ、履き心地に問題はないですよ♪
実は、もう1点気に入っている点としては、こちらの商品、台の上にブランドの刻印が無いのです。
脱いだ時に、あれは無い方がいいなぁ・・・と思っていたので、キモノスイッチさんで出されているものに決めました。

惠漣さま

> ゆるくなったら、足袋の下になにか重ね履きしたらどうでしょう?

確かに、それは1つ手ですね。
ゆるくなったら冬専用の履物にしましょうかね・・・。笑
それでも、出来るだけゆるくならないで欲しいので、今年の冬は厚地のものは履かないでおくことにしたいと思います。
・・・と言いつつ、観察者としては、普通に履いてどれくらいでゆるむのか知りたい気持ちもあり、変な実験を自分がしないことを祈ります。苦笑

dapoさま

やはり悩みますよね。
草履や下駄の好ましいところは、dapoさんが書かれている通り、鼻緒を替えたり調整が出来たりする点にあるのですから、嵌め切りとなると中々決心がつきませんよね。
今現在は、とても気に入っておりますよ♪
今後のゆるみについては解りませんが、ブランドにご迷惑の掛からない程度に観察してみたいと思っています。
ゆるみが出たとしても、価値アリ!!だといいなぁ・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1352-b314e983

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。