キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

短い逢瀬

月にススキの帯が出てきたところで、着姿のみもう一報。

2011年月見の頃5

9月初旬、中秋の名月の直前にも同じ帯を締めて出掛けておりました。

2011年月見の頃1

この日は、帯のお月様が主役でしたので、小物の色は抑えて帯締めも黒。

2011年月見の頃3

帯結びは、成り行きです・・・。苦笑

2011年月見の頃4

先日、簡単な衣替えをして、この帯は仕舞ってしまいましたが、いっそのこと素材を気にせず10月まで結んでしまえばよかったと少し後悔。思えば短い逢瀬の帯であります。

おキモノは、この夏LUNCOさんで求めたものです。
なんだか、たくさんの鉄色の目玉が並んでいるみたいでしょう♪笑

2011年月見の頃2

気に入っております♪♪
恐らく昔の既製品。

2011年月見の頃6

?10号かな??笑

頭には知恵の輪みたいな簪。

2011年月見の頃7

キモノを着ていると、時折知らない方からお声を掛けて頂くことがあるのですが、この日は電車の中で酔っ払いのおじさんに親指を立てて応援されました。苦笑
同じ動作で返すのも妙なので、一応ペコリと頭を下げておきました。(おじさん・・・静かに!!)

ごきげんだなぁもぅ


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

季節の柄はありますね。着用期間が限られてると、きはぐるときもありますが、その分イタミが少ないのでよいかと(笑)わたしもあじさい柄の洋服を持ってますが、1年に2~3回しか着られないので25年はもってます。着物じゃないのに!(ヨーガンレールっていうところのものです。)

あっくまさま

さっ、さすがヨーガンレールゥ~、ヨッホッホ~イ。
私もかねてより母にヨーガンレールのコートを買うように勧めておるのですが、なかなか買わないのです。
長持ちすることがわかったので、これから更に強く勧めてみようと思います。
もちろん母が2年くらい着た頃を見計らって、私が奪うためですヨッホッホーイ。
それにしてもヨーガンレールってどこの国の苗字なんでしょうね?

うにさへ

> それにしてもヨーガンレールってどこの国の苗字なんでしょうね?

違う!ヨーガン・レールだよ~~!!

えっ?

えええっ。
ヨーガン・レールさんなの?
ずっとヨーガンレールって一続きの苗字だと思っていたよ・・・・・・ええっ。
「じゅわいよくちゅーるまき」が「じゅわいよ・くちゅーるマキ」だと知った時と同じくらい衝撃。

ばーとらんかすたー

私も名詞の切れ目弱いです。
バートランカスターはどうしても勢いでバートランまで一気にいってしまいます。
ガッチャマン世代だからかもしれませんけど。

この帯があまりに好みのまんまんなかなので画面越しにうっとりです。好きすぎる…。素敵なお品を色々ブログで拝見しましたが、ここまで「好きだ…素敵だ…」と思ったのは、ひよささんのお父さまお気に入りの虫かごと秋草の絹紅梅以来です。

ところで毎年滅茶苦茶に酷使していながら10年以上無事(流石に裏地は一部直しましたが)なコートはわたしにもあります。そんな立派なものじゃなくて、しかもセール品ですが…。ウールサージの濃紺のロングトレンチ、学生時代に買ったものですが、このままおばさんになっても着続ける気がしてきました。他のコートは肩や袖口がどんどん擦り切れてゆくのにこれは無事なんだなあ。

すみませんうっかり。

ここの「志木」わたくしの別ハンドルです。別の方のところで投稿した際に、クッキーに保存されてたみたいで...どうも失礼しました

のの吉さま

(笑)
「バードラン」!カスター・なんですね。ウケしました!

全く関係ないですけど、我が家では「ジンジャーエール」と言う時には必ず「ジンジャエール!(死んじゃえー、と同じ発音で)」と言うことになってます。
モチーフは映画の「十二人の優しい日本人」です。
面白い映画なので、ぜひ見てみてくださいね。

共に「ジンジャエール!」と発音しましょう。
私もこれからは「バードラン!カスター」にします(笑)

志木(sirokanippe)さま

ご返事遅くなり、ごめんなさい。
帯、褒めて頂いてありがとうございます。
私もこの帯は一目惚れでありましたよ。
夜中に引出しを開いて微笑むことも幾度か。笑

私も物持ちが良い方なので、この服は一生着るんじゃないか??と恐ろしくなるものがありますよ。
小学校の4年生の時に買ってもらった靴下がね、まだあるんですよ。驚
流石にゴムのところがチリチリと劣化した音がしますし、当時ハイソックスだったものが、脛の半分くらいまでにしかならないのですが、破れもなく履こうと思えば履けるところが恐いです。
いえいえ、履いて出歩くことはないのですが、時々、まだ生きているのだろうか?と足を入れて確認しているのです。
もうきっと捨てられない・・・。汗

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1309-f19c5552

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: