キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

うにさの別パラサイト・・・夏の終わりに

うにさの別パラサイト夏の終わりに

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

おお、池づくり。知人(おじさん)が今まさに自宅の庭に作ろうとしています。肉体的にきつい土堀は完了して、今は防水工事がなかなかうまく行かんようです。じりじり水が漏れているようです。
彼はプラスチックの簡易版をよしとしませんでした。
池用の循環装置も自作する本格派です。

池…池…。

うにささん、それ、耳が三角でおひげがピンとして尻尾が?の形になってにゃあと鳴くハンターに一網打尽にされるフラグだと思います…。

どうぞご自愛ください。

金魚鉢は

金魚は難しいですね、本当に。
温度管理とか水質とか。

特に水は交換しすぎてもいけないらしく、
鉢は大きいほうがいいらしいですね、
金魚鉢に入れる専用のバクテリアで水質を浄化させたり、
藻や水中植物や専用の砂など、
できるだけ自然の生態系に近づけるとか。

私も子供のときにチャレンジしましたが…。
成功をお祈りしています。

だぼさん

お久しぶりです。他に知ってる人いないので、書き込みを見て、ちょっと
ほどほどということを知らない、お天気ばかりで、単をきるには暑すぎたり、
少し涼しいかなと思えばざあざあ雨だし。

私は無精者で生き物は飼えません。飼われた彼らが可哀そうすぎる。
おうにちゃん。
  ネコにカツオ節とネコに金魚。

まあ金魚は逃げられるか。何処に?

hazukiさま

hazukiさまご挨拶ありがとうございます~
今日も台風でスゴイ雨風ですね

ひよさ様・うにさ様・みな様
無事に過ごされますように…

あっくまさま

猛烈に池が掘りたいですよ!
人は時々、発作的に池を堀りたくなる生き物なんでしょう。

プラスチックをよしとしない気持ち、わかります。
発作的に掘り、やみくもにコンクリを流したい。

うちの実家にも、かつて唐突に池が出現しました。
たぶん父が発作的に作ったのだと思うのですが、あの父に出来たのだから、たぶん私にも漏れない池が作れるはず。
もちろん循環装置などはなく、魚影も見えぬほど緑色でしたが・・・・・。
金魚って、もしかしたら濁った水の方が長生きするのでしょうか??

sirokanippeさま

なんと!世の中にはそんな悲しいフラグまで存在!?
私の行動のすべてが、金魚一網打尽イベントに繋がってたらどうしよう・・・・・
こうなったら池を掘って実証してみないといけませんね。
土地募集~!

だぽさま

コメントありがとうございます。
私も何が悪いのか良くわからなくて、苦い思いをしていますよ。
子どもの頃には、本当に大雑把に飼っていたように思うのですが・・・・・やっぱり水質でしょうか。
今度はなるべく適当に飼ってみようかと思います!

hazukiさま

私も無精者なんですが、金魚はあまりにも小さいのでついついかまい過ぎてしまいます。
部屋の中に水があると、じーっと見ちゃうんですよねえ。
見られ過ぎて弱っちゃうのかも。
次のご縁を待ちたいと思いますよ!

湖蓮さま

陶芸、いいですよね。
今現在は池を掘りたい衝動にかられているんですが、体力も根性も時間もないので間もなく断念することでしょう(笑)

エンゼルフィッシュかー、それは考えたことがなかったです。
飼うには強いのがいいですよね。
でも、あんまりにも強いと、それはそれで困るかなあ。

金魚は、あの、改良された儚さというか、頼りないひらひらした感じも好きなんですよ。
犬や猫は、そのへんに居るようなのが好きなんですけど。
なので、金魚は買っても良しですが、犬や猫は「拾う」か「もらう」のが好みです(笑)
そして何より、テキトーに飼うのが好みです。
金魚たち、お願いだから元気に長生きして!

台風:だぽさま・皆さま

先日の台風、本当にすごかったですね。
被害に合われた方、お見舞い申し上げます。

私も出先で足止めされて帰れなくなりましたよー。
近所のグラウンドの大きな木が、メリメリと折れているのを見てびっくりしました。

今年は大きな自然災害が本当に多い年ですね。
被害に合われた方々が早く落ち着いた暮らしを取り戻せるよう、日々祈っております。
引き続き、各地の応援を続けて行きます!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1291-dbfea64d

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: