キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本郷から湯島へ8

さて、本郷から湯島を歩いた日のおキモノ。

2011年7月金魚坂へ1

緑地に、鮮やかなピンクのクレマチス(鉄線)のおキモノ。

2011年7月金魚坂へ3

浴衣みたいな柄行ですが、絽のおキモノです。

2011年7月金魚坂へ4

暮らし家さんで頂いた雲丹模様の帯も、金魚の帯留と一緒になると、藻に見えますね。(ん?花火にも見えるカモ!!)

2011年7月金魚坂へ6

この日の帯締は、丁度良い色目のものがみつからなかったので、二部紐と三部紐を2本使って色を足しております。

2011年7月金魚坂へ2

洋服だったら、もうこんな派手な柄、着ないなぁ・・・。

2011年7月金魚坂へ5

父ひろしの溜息をつく声が聞こえそうです。苦笑

しばらく金魚は禁止


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

こんばんは
今度は原種に近い、丈夫そうな金魚から挑戦してみてはどうだろうか?
と思いながら読ませていただきました。
ところで、帯の柄ですが、雲丹ではなく、海松(みる)という海草の模様だと思います。
きものには比較的よくある模様です。

それにしても

いつも素敵なお着物ですね。
どうやって見つけてこられるのか、と感嘆しています。
やはり運命でしょうかね~♪

しかし…

猛暑の中、着物でお散歩とはスゴすぎですわ。
ヘタレな私は、駅まで歩いただけで倒れそうでした。(^_^;

帯、好き好き♪
金魚の帯留をして金魚を買いに行くなんて、すごい因みモノ!
だから、着物は楽しですね~(^_^)

やのめさま

やのめさま

返信遅くなってしまってスミマセン!

そうですねー、やっぱり小赤なんかが育ちやすいのかなあと思うのですが、金魚屋さんなんかに行くとつい

ついテンション上がってしまって、目移りしちゃいます。
来年こそは長生きさせてみせますよ~。

そうそう、海松ですね!
私も文章を読みながらウニじゃないよね・・・・・と思いつつ、スルーしてました。
ああ、すっきりしました(笑)

だぽさま

どうやって見つけるんでしょうね~
知らぬ間に家に運び込まれているので、そのあたりのことは私もよくわからないんですよ!
運命・・・・・良い言い訳ですね(笑)

櫻子さま

返信が遅くなってしまってスミマセン!

もうすっかり秋めいてきちゃいましたねー。
あの暑かった日々が嘘のよう・・・・・
しかし中年の肉体には、確実に夏の疲れがにじんでいるのでした(笑)

金魚の帯留は、金魚坂さんの奥様にも誉めていただいてましたよ~
こういうコーディネイトをしていると、出先で話がはずんでいいですよね。
ちょっと羨ましかった!

やのめさま

ああ・・・確かに、海松ですねぇ。
何で雲丹模様に変化してしまったのか・・・?自分でもよく解りませんが、言って下さってありがとうございます。
頭の中できっちり修正しないと、1周回って、また雲丹になりそうな予感。
気を付けなくては・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1289-682aceba

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。