キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本郷から湯島へ6

さて、味噌漬けのよろづやさんを後にして、なんと私達が向った先は、有職組紐の道明さん。

道明さん

ひよさ!何を血迷ったか??っと思われている方もいらっしゃることでしょう。

ホントにねぇ、自分でもそう思います。笑

でもね、巷では、ここの帯〆を使うと他の帯〆が使えなくなるとも言われる程にキモノ人憧れの帯〆屋さんです。一度くらいは入ってみたいじゃないですか。

え?どうだったかと?

はぁ~~、それはそれは美しくありましたよ。
昔ながらの座売り形式の店内に、タタタタタタタタタっとね、色とりどりの見本の帯〆が綺麗に並んでね。
お店の方も丁寧に説明して下さいましたし、手に取らせても頂きました。

でも・・・、恐かった。苦笑
だって、私、未だに呉服屋さんに入るのも恐いのですもの。

ピンと張り詰めた空気の中で交わす言葉は、まるで将棋か碁でも指しているかのよう。
飛びきり素敵だなぁと思った多色使いの帯〆は、私が持っている一番高い古着のおキモノが2枚購入出来るくらいの価格。驚
参りました・・・。(簡単に。)

しかし、アレコレ考えながら拝見するのはとっても興味深くありましたよ。
月ごとに決まっている数種類のお買い得品が好みにうまくヒットすれば、初めての道明使いも夢ではないかもしれません。

次に入る時は、出る時に紙袋を提げて出たいものです。(次って、いつだろ??)

東京影同心


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

あぁ((^-^))

こちらはカードが使えないのが一番のネック。
懐が寂しいときは近寄れません (^-^;;
とは言っても、ワタシも一度しかお伺いしてませんが(笑)

とっておきです

私も、一本だけ♪
イザという時のとっておきですが、
そのイザがなかなか無いので、
今まで一度しか締めた事がありません。
でも本当に独特な締め心地でしたよ。

私は敷居が高くて、外から覗き込んだだけです。あこがれですね。

「道明」!!あ~!憧れです。
道明の評判を聞いて以来「いつかは!いつかは!!」っと。
悲しいかな近くで扱っている御店もなく、本物に出会う機会があっても「この色は…」っと納得がいかず。
もし、もし宝くじでも当たったら、東京へ行って道明買いたいなぁ。っと思う今日この頃です(まず、宝くじ買えよ!って話です)

道明さんではないんですが。
吉田紐と五嶋紐を愛用してます。
やっぱり締まり方が違うなぁ、と痛感します。
あの伸縮性が不思議…。

でも呉服屋さんで買うのは怖いので、
もっぱら船場センタービルですけど。
(ここなら入りやすい上、安く買える♪)

やっぴーさま

な、なんと、カードが使えないのですか!
また一歩、道明さんが遠くなった気が・・・。
いやいや、デパートでの買物以外で、ほとんどカードを使わない私には、条件的にはあまり違いは無いのカモ。(?)
未だ、後払いや分割が恐いアナログ人間なのであります。汗

でも、友人が借財が嫌いという理由で、家をキャッシュで買った話には、驚かされましたよ。(それはそれで恐い・・・)

だぽさま

おお♪独特な締め心地でありますか!!
私にとっては、未体験ゾーンですから興味津々ですよ♪
しかし、確かに帯締めによって締め心地って違いますよね。
伸縮性があったり無かったり、結び目の形がうまく決まり易いものも難しいものもあって、面白いものだなぁ・・・と思います。
差はどこから来るのでしょうねぇ??
組み方もありますが、糸の質もあるのでしょうねぇ。
自分で作ってみたら、もっと解るのだろうなぁ・・・。イケナイ、イケナイ、足を踏み込んだら大変なことになりそうです。苦笑

あっくまさま

はい、座売りですから、ホントの敷居も高かったです。(そういう問題じゃないですね・・・。笑)
「ここからここまで頂きます。」な~んてことが出来たら、さぞかし爽快かと・・・。
すぐに手の届くお店は楽しいですが、簡単には手に入れられない『あこがれ』があるのも悪くないと思います。
うん、うん。

薫(kaoru)さまへ

うふふ・・・「宝くじでも当たったら・・・」の感じ、よく解ります。笑
確かに、あれだけ色の種類があると、逆に妥協が出来なくなる感じはありましたね。
同じ紫でも、もう少し赤味の入ったもの・・・とか、1本を選ぶのは結構至難の業かもしれません。
そうだ!東京土産に手に入れるというのはどうでしょう?
それなら何となく自分に言い訳が出来るカモ・・・。
宝くじ・・・、私も買おうかな・・・。笑

猫空さまへ

おお!船場センタービルでお安く手に入るのですね♪
次回の訪問では、キョトキョトしながら歩いてみますね。
お勧めのお店がありましたら、是非お教え下さいまし。

実は、8月に広島に帰省した際に、吉田紐さんの帯締めを初めて手に入れました。
古着屋さんで新品が桐箱に入った状態で出ていて、よし頑張って中古じゃない上等なものを自分で買ってみよう!!と思い切ろうとしたところ、母やすこが「いいわよ~♪」とお財布を開いてくれることに・・・。
あぁ・・・嬉しいんだけど、ありがたいんだけど、母さん・・・、ホントにいつまでも、子どもで済みません。
ありがた過ぎて、未だ初使い出来ないでおりますが、使うのがとても楽しみです♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1286-a5bf8767

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。