キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

本郷から湯島へ3

さて、金魚坂さんのお話の続き。

2011年7月金魚坂4

残念ながら、お目当ての『パンダ蝶尾』はこの日はおらず。(今、HPを拝見したところ、9/1の入荷情報に入っておりました!)
では『丹頂』を頂いて帰ろうか?と再び水槽を眺めておりましたところ、出目金の生簀の中に、目が合うものがおります。

朱色の腹に、頭から背にかけて、さっと筆で刷いたように墨の入った出目金。

2011年7月金魚坂11

お店のおじさんが「似たような柄のがもう1匹いるよ・・・。」と見せて下さったのは、白地の腹に頭から背にかけて朱を刷いたような出目金。

色違いみたいでかわいい。

「でも・・・、これって、そのうち一色になりますよね?」と訊ねる私。
「多分ね・・・。笑」と答えるおじさん。笑

実は、私、子どもの頃に、貰ってきた黒出目金が、最初は1箇所がポツンと赤くなることから始まり、最終的に完全に朱の出目金になってしまったことがあるのです。(しかも、3匹も・・・。)
その変身途中に似ているなぁ・・・と。苦笑

結局、完成形の美しい金魚より、この変身中の金魚が気に入ってしまい連れて帰ることに。

うにさ「なんだか、速そうだし。名前はフェラーリにしようよ♪」
ひよさ「絶対、ヤダ!」
ゴニョゴニョ言いながらも、名前は『クロ福』と『アカ福』に決定。

クロ福とアカ福2

なんと金魚坂さんでは、金魚を宅急便で送るサービスもお願い出来るのですが、大きな袋にエアをいっぱい詰めて手で提げて帰る方がより安全とお勧めされ、頑張って提げて帰ることに。
以前にご紹介した生きた鮎を買って帰る時と同じ方式です。笑

はい、もちろん、この後のお散歩も一緒に、電車にも一緒に乗りましたとも。

クロ福とアカ福1

それでも元気そうに、してたんですけどねぇ・・・。涙
9月の今、もう、お家にいないんですよ・・・。
今回は、袋が自立する程たっぷりとエアも入っておりましたし、欲張りもしなかったのですがねぇ・・・。
あまりにも早かった・・・、そして今年も惨敗。

うにさ、しばらく金魚はよそうね。

ちったァ懲りろよ


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

儚い夏でしたね、合唱 (-人-)

やっぴーさま

まったくもって儚い夏の夢でございました。
子どもの頃は、けっこう雑に飼っていたような気がするんですけど・・・・・
手をかけすぎるのがいけないんでしょうか。うぅ、合掌。

湖蓮さま

初めまして!うにさです。
返信がすっかり遅くなってしまってごめんなさい。

湖蓮さんはうちの相方と同じ広島の方なんですね。
広島いいとこですよねっ。
今日の夕飯は相方のお母さんから頂戴した広島菜をいただきますよー。
広島菜、ほんとに美味しいです。

金魚はなかなか長生きしてくれなくて寂しい限りです。
そうそう、うちの実家でも掬った金魚がけっこう野放図に巨大化していたものですよ。
狭い部屋で、私がじぃーっと見つめすぎるのがいけないのかも。
アカ福もクロ福も、成長して色が変わるのを楽しみにしていたんですが・・・・・無念。
また来年トライしてみます!

引き続きご愛読くださいね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1283-71b939e2

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: